スペシャルゲスト「松本梨香さん」激励! 入学前特別講座レポート

2020.10.19

2020年9月21日(月・祝)に、「第2回YOANI入学前特別講座」が行われました。
この入学前特別講座は、2021年4月に代アニに入学する人だけが参加できる特別講座。
早めに入学を決めると今の時期から、代アニならではの特別イベントに参加できるのです。
スペシャルゲストとして、声優タレント科特別講師の松本梨香さんから、未来の代アニ生に向けて熱く語っていただきました!
その後には、普段受けられない特別講座を受けることができ、充実した1日を体験することができました。

「ワクワクを大切に、みんなで笑顔に」
松本梨香さんスペシャルトークショー

当日は参加者多数で、密を避けるために東京校内でも会場を複数に分けて、中継をつないで実施。全国の校舎でも対策をしてトークショーを行いました!松本梨香さんも予防のため、マスクをつけてのご登壇です。

 

松本梨香さんからのメッセージ

「今、エンターテインメント業界に、これだけ勉強したいと思う多くの人が集まって、本当にありがたいことだと思います。
入学まであと半年もあるので、どんなことにも取り組めると思います。
興味があることはどんなことでも取り組んだほうが良いです。ワクワクする気持ちを我慢しないで、増やせるように行動に移しましょう。今日から出来ることとして、ワクワクしたことをノートやスマホに記録していくこともおススメ!
どうしてもマイナスな感情になる日もあるけれど、記録を見返せば、笑顔になった気持ちを思い返せる。ストックした自分の楽しい気持ちに支えてもらうことが出来ますよ。
そして、自分が溜めたワクワクする気持ちをみんなに分けてあげれば、みんなの笑顔に繋がります。
エンターテインメント業界は、ワクワクを分けてあげることで、人の役に立つことが出来る業界です。みなさん頑張ってください!」

全国から集まった質問を少しだけ紹介!

 

Q.普段の生活の中でこれだけはやろうと決めていることはなんですか?
A.「『一日一笑』です。一日に一回は自分の笑顔を確認しています。
道を歩いていて目があったら笑顔を返す、なども心掛けています。
笑顔が苦手な人も多いと思いますが、上手に笑うということも芸の一つで、コミュニケーションにつなげることが出来ますよ。」

Q.長年同じ役を演技続けるうえで、心掛けていることは何でしょうか?
A.「長く愛されているキャラクターなので、イメージを崩さないために歌や演技ももちろん、プライベートの姿勢にも気を使っています。
また、キャラクターに変に慣れてしまわないこと。キャラクターではなく自分のピュアな部分を大切に、少し難しいけれど演じすぎないように、演じるということを意識しています。
生身の自分たちとは違って、キャラクターの年齢はそのままなので、役に合った声をキープする努力ももちろん大切です。
けれども、年をとって声が低くなったりして、若いころはできなかった表現ができるようになったりもするので、年を重ねることも楽しみですね。」

夢への大きな第一歩!入学前特別授業!

トークショーの後は、同じ学科に進む仲間との特別授業!
東京校ではどの学科の授業も、みんな真剣なまなざしで受けていました。

注目授業をPick up!
1.アニメ学部、クリエイター学部合同 制服デッサン会

アニメ学部、クリエイター学部共同で行われたのは、制服デッサン会!
声優・俳優事務所にも所属している代アニの先輩たちが、学ラン・ブレザー・スーツと様々な衣装を身にまとい、後輩たちのため特別にモデルを引き受けてくれました。
骨や筋肉を意識する通常の石膏デッサンとは異なり、制服のスカートのひだの動き、服の細かなしわや前後する靴の遠近感など、
アニメやマンガを描く際に難しく感じる部分を意識して描く練習になったのではないでしょうか?

2.シナリオ・小説科

現役の作家・脚本家で、代アニの講師を務める春日康徳先生の特別授業!
某国民的アニメを例に、支持されるストーリーの作り方ついてご講義いただきました。
ちなみに先生の衣装も某国民的アニメの某登場人物を意識されてのご登壇でした。

【講師紹介】 春日康徳
作家、脚本家。プロダクションIGを経て、現在はアヌビス・エンタテイメント取締役。
ニコニコ動画にて、シナリオ・小説科のカリキュラムを監修をしている株式会社ストレートエッジ三木一馬代表による
『三木一馬と石飛恵里花のラノベは人生!』にも出演中。
10/28(水)19:00から第2回を放送。
〈ノベライズ〉
「ブラックジャックによろしく~dystopia311~」
〈脚本参加
アニメ「東のエデン」、『遊戯王ARC-V』、Acrobat Stage「Infini-T Force」ほか

3.アニソンアーティスト科

現役アーティストである、坂本英三先生の実践授業!
キーボードを使いながらの発声練習の様子です。
身体全体を使って歌えるように普段から心がけて下さいね!

【講師紹介】 坂本英三 
ANTHEMのヴォーカリストとしてメジャーデビュー。
80年代ジャパニーズヘヴィメタルムーヴメントの一翼を担い、アニメタルではトータルセールス100万枚を超す。
プロデュース業として映画主題歌、TV主題歌の制作を多数手がける。

他にも声優タレント科・eスポーツ実況科は4人一組でのお芝居の実習。Youtuber科は特別講師の小島先生の授業。
ゲーム学部ではゲーム業界に必須なプログラミング言語Unityについての説明。
アニメ音響科はアニメやゲームの作編曲家である、Ozashin先生を招いての特別授業など、それぞれの学科ごと、プロへの第一歩となる授業が行われました。
入学までの残り半年の間、自分にできる練習を重ねて、自信を持って入学の日を迎えましょう!

戻る

TOP