JP

代々木アニメーション学院

JP

Department of Manga マンガ科

マンガに最も必要なのは個性であり、
自分だけのキャラクターや物語を生み出すことが何より大事です。
「マンガは学べる」のポリシーのもと、現場経験豊かなプロ講師の指導や、
長年磨き上げたデビュー指導により、学生の個性を開花させます。​

全日制

全日制
高等部

全日制
夜間

マンガに最も必要なのは個性であり、自分だけのキャラクターや物語を生み出すことが何より大事です。
「マンガは学べる」のポリシーのもと、現場経験豊かなプロ講師の指導や、長年磨き上げたデビュー指導により、学生の個性を開花させます。​

マンガ科 [3]つの強み

代アニとヒーローズ編集部がコラボ

ヒーローズの現役編集者が毎週授業を担当し、作品審査と指導授業を行っています。プロットやネームの段階から指導を受けられるので、徐々にクオリティの高い作品に仕上がっていくことが実感できます。また、代アニの在学生だけが挑戦できる新人マンガ賞が設けられ、受賞者が在学時から連載を開始したことも! 最短デビューへの道が開かれています。​

株式会社ヒーローズ​

ヒーローを基軸としたキャラクターやストーリーで構成するコミック誌「月刊ヒーローズ」を刊行。また、2020年8月よりWEBマンガサイト「コミプレ」を開設。人間ドラマに主軸を置く「ふらっとヒーローズ」、本能を刺激する「わいるどヒーローズ」等WEB発レーベルによる多彩なマンガコンテンツを配信している。​

メッセージ​​

マンガ業界はスマホの普及と共に、この数年で取り巻く環境が大きく変化しています。雑誌のみならずWEB・アプリ・SNS等作品を発表する場が増えたことにより、様々なかたちによるデビューの機会が得られるようになりました。でも、自らの常識に囚われていては、チャンスは生まれてきません。
新しい発想や創造性が求められています。皆さんの頑張り次第で、未来は拓けます。そのきっかけとなるお手伝いができればと思っています。​

現編集者による審査会を開催。​
毎年のスカウト実績に続け!​

各出版社でコミック制作に携わる編集者が代アニを訪れ、学生の作品を審査してアドバイスする出版社審査会が開催されています。編集者からは「代アニは見込みのあるマンガ家の宝庫」と認識されており、この場で見いだされて担当の編集者がついた学生も多数います!
しっかり技術を磨き、自分の夢のつまったマンガ作品をアピールするのにもってこいの機会です。​

出版社審査会の主な参加編集部​​​

時代に即した
カラーマンガスキルも習得​

スマホの普及により、マンガの形態として「フルカラー、1コマずつスワイプ」というスマホに最適化された“Webtoon(ウェブトゥーン)”が出現したことで、スマホ時代に対応したマンガ家が求められています。
代アニでは時代に合わせたマンガの描き方を学べる他、企業広告やマンガLP(ランディングページ)等スキルを活かせる環境と産学連携授業をカリキュラムに取り入れています。​

マンガ科 資料請求

授業ではどんなことを
するの?

1年次

主なカリキュラム
ネームとコマ割り、オリジナル作品制作、デジタル着彩基礎、オリジナル洋服デザイン 等​
●ネームとコマ割り
ネームとは下書きの前段階で描く設計図。またコマ割りとは読者を引き付けるためにマンガのコマを効果的に配置すること。これらを学び、物語の展開を意識しての盛り上げ方や演出方法を習得します。​
●オリジナル作品制作
代アニのカリキュラムで学んで身に付けた実力を発揮して、オリジナルの作品を描き上げます。2年間の在学期間を通して作品を仕上げていき、審査会に提出。デビューの足がかりにします。​
●デジタル着彩基礎
デジタルコンテンツの拡大によりカラーマンガスキルも求められている現代のマンガ市場。着彩技術を習得して広いマンガ市場に挑戦できる技術を身に付けます。​
●オリジナル洋服デザイン
キャラクターを魅力的に見せるアイテムのひとつが洋服です。洋服のバリエーションを学んだあと、時代設定や季節、世界観に合わせた洋服をデザインし、衣装が持つ説得力の重要さを学習します。​

2年次

主なカリキュラム
学校を描く、カラーマンガ、コミカライズ作品制作、1ページマンガコンテスト 等​
●背景テクニック「学校」編
マンガを描くとき、学校を舞台に物語をつくることがあります。身近ながら様々な要素を含む「学校」について、建物の構造を理解し、学校らしく見せるといった背景技術を身に付けます。​
●カラーマンガ
マンガは広告等でも引き合いがあります。この授業では「広告マンガ」ならではの演出や題材を魅力的に見せる描き方を学び、カラーマンガのスキルの向上をめざします。​
●コミカライズ作品制作
原作をもとに魅力的なキャラを描き、マンガ演出を盛り込んだシーン創作が求められるコミカライズ。原作者の意図を理解し、より読者に訴えかける作品へと描き上げるスキルを学習します。​
●1ページマンガコンテスト
たった1ページという限られたスペースでも、魅力的な物語やキャラクターを詰め込み、読み応えあるマンガは描けます。テーマに沿った1ページマンガを描き、面白さを的確に伝えられるようになります。​

講師紹介

講師 河嶋 伸幸

笠倉出版社にてデビュー後、9年6ヶ月にもおよんだマンガ連載と代々木アニメーション学院の講師という両立をこなした。
代表作は『我流武頼伝』。同時にイラスト、ロゴ、キャラクターデザイン系の仕事も手がける。

講師 奥田 朋恵

代々木アニメーション学院仙台校を卒業後、集英社『別冊マーガレット』や講談社『月刊アフタヌーン』など、数々の受賞歴がある。
また、宮城県石巻市「石ノ森萬画館」にて、マンガワークショップ講師を7年間務めた実績を持つ。

講師紹介

マンガ科の
主な卒業生

この方々はすべて代アニの卒業生です。 唐々煙、上野 春生、恵 広史、宮島 礼吏、清水 栄一、下口 智裕、菊田 みちよ、内藤 ケンイチロウ、
本田 真吾、片桐 いくみ、名島 啓二、みなもと 悠、玉越 博幸、ソガシイナ、青色イリコ、ココなし。他​

マンガ科の卒業生のインタビューはこちら!

活躍する卒業生

夢に向かって安心して
学べる!
充実の支援制度

充実した代アニライフを満喫するためにも、学費や生活費など経済面はとても重要です。
代アニでは学生に向けた奨学金制度をはじめ、様々な支援を実施しています。

LINE