JP

代々木アニメーション学院

JP

代アニでピザパーティー♪新聞奨学生交流会を開催しました!!

代々木アニメーション学院にて、毎日、新聞配達を頑張っている奨学生を招いての「新聞奨学生交流会」が開催されました!!
今回の開催場所は東京校。日本各地から、夢も年齢もさまざまな学生が集まる校舎です。
当日は学科・学年を超えて60名近くの学生たちが参加し、大盛況となりました!

まずは、東京校の校長先生から簡単にご挨拶をいただき、乾杯♪
参加費は無料で、ピザなどの軽食をつまみながら、仕事の話、プライベートや趣味の話など学生たちはとても楽しい時間を過ごしました。
また、熱中症対策のポイントや、新聞奨学生を自身も経験したスタッフからのアドバイスといった話もありました。

豪華景品をかけた、名前ビンゴ大会も開催されました。
新聞奨学生あるあるネタも交えた企画になっており、会場は常に笑い声に包まれていました。

新聞配達をしながら夢を追いかけている学生たちは、心身共にリフレッシュした様子♪
代々木アニメーション学院はこれからも、新聞奨学生の皆さんを応援していきます!

最後に新聞奨学生を代表して、2名にインタビューをさせていただきました。

アニメ監督・演出科 2年
齊藤 克紀さん【長崎県出身】

Q.新聞奨学生の生活はどうですか?
A.大変な事は多いですが、一緒に働いている仲間との会話が楽しく充実した生活を送れています。

Q.今回の交流会に参加した感想を教えてください
A.新聞奨学生を頑張っていて良かった!と思える催し物を開いていただき、感謝しています。

Q.未来の新聞奨学生へ一言お願いします
A.最初は大変ですが、すぐに慣れます!就職活動の面接では自分の強みとしてアピールも出来ました。頑張って損はない環境だと思います。

声優タレント科 1年
若狹 海璃さん【岐阜県出身】

Q.新聞奨学生の生活はどうですか?
A.大変ですが、とても楽しいです。新聞を配るのがパズル感覚みたいで新鮮です!

Q.今回の交流会に参加した感想を教えてください
A.普段、話す機会のない学部の人と会話が出来て、凄く楽しかったです。

Q.未来の新聞奨学生へ一言お願いします
A.最初は少しキツいですが、仕事の中で『楽しい!』と、思える感覚を見つけられれば頑張れると思います。

LINE