叶わない夢はない。夢とは叶えるもの。

自分だけの可能性を信じて踏み出してほしい。

2.5次元演劇科1年 伊地 華鈴

もともとは声優になりたいと思っていた伊地さん。2.5次元の舞台を見たことで、舞台女優を目指すことを決意。
代アニ入学までの経緯や、代アニの魅力、将来のことなど幅広く語っていただきました。

Q.アニメや2.5次元の世界に、興味を持ったきっかけは何ですか?
アニメを好きになったのは、小さい頃から見ていたからです。一人っ子で、お留守番しながらよく見ていました。
次第に声優になりたいと思うようになって。でも、ダンスも歌も演技も好きなんです。物心ついた頃から人前に立つことが好きだったので、アニメに近いところで舞台に立つことができる2.5次元の世界に魅力を感じるようになりました。
Q.代アニ入学までの経緯を教えてください。
アニメ雑誌の広告で、代アニのことを知ったのが始まりです。詳細を知りたくってWEBで資料請求をしてみたんです。そうしたら、その後電話で親身に相談にのっていただくことができました。
私の悩みや夢への想いを親身になって聞いてくださって。その対応にとても心惹かれました。体験入学に3度行き、高3の5月には願書を提出して入学が決まりました。
Q.体験入学のことを詳しく教えてください。
地元の沖縄で、代アニの出張体験が開催されることを知り、参加しました。
その後、東京の体験入学にも参加しました。夢を追いかける人に対して、こんなにも真剣に向き合ってくれるところは他にはないと感じました。入学したい想いは、さらに強くなりました。
Q.2.5次元の面白いと感じるところを教えてください。
2.5次元の面白みは、アニメという2次元の非現実な世界が、3次元として現実に存在するところだと思います。特に、推しのキャラクターに実際に会える幸福感は、他では得られないものがあると思います。声優さんに会えたときの喜びにも似ていはいますが、キャラクターそのものを具現化したものなので、2.5次元特有の喜びだと思います。
また、2.5次元にした際に作品の新しい魅力を発見することができます。2.5次元の世界観で、さらに作品を好きになることもあります。
Q.代アニの授業の内容を教えてください。
私の通う2.5次元演劇科の授業は、業界を代表する方が監修したカリキュラムです。業界で必要とされる技術を学ぶことができます。
実際に役立つものばかりで、現場に立った際には成長を実感することができます。学部としては他のエンタメ学部と違い、殺陣やアクション、ダンス、体幹トレーニングなど体を動かす授業が多いです。
Q.学校生活はいかがですか?
ライバルでありながらも、心から応援しあえる大切な仲間達や、人として尊敬できる素敵な先生方にも出会えました。放課後にクラスの友人と練習する時間が、とても大好きです。
集まる人も授業内容も、チャンスの多い環境も、とても良いです。楽しく、濃い日々を過ごせていて凄く充実しています。
Q.あなたの思う代アニの特徴を教えてください。
「チャンスが多く、夢を実現しやすい」のが代アニの特徴だと思います。私自身、身をもって実感しています。入学から4ヶ月後には、舞台に出させていただきました。別のオーディションを受けた際に私を知っていただいたそうで、お声がけをいただけたんです。その時はとてもビックリしました。
代アニは業界や外部からの信頼も厚く、オーディションの数も多いですし、在学デビューする生徒がたくさんいます。信頼できる先生のもと、数多くのチャンスに挑むことができます。
Q.今後の展開や将来の夢についてお聞かせください。
ダンスに歌、殺陣、アクションのすべてに特化した、演技派の舞台女優になることを目指しています。まだ1年生なので、あと1年しっかり学びたいと思います。代アニでの2年間で多くことを学び、それを活かして実績を積みたいです。卒業後は事務所に所属したいと考えています。

夢が叶ったら、いつの日か代アニの講師になりたいと思ってます。代アニの先生方がとても素敵で。私も自分が大きくなったら、夢を持っている人たちの手助けをしてあげたい。お世話になった方々や、代アニにも恩返しをしたいと思ってます。
Q.これから入学される方、2.5次元役者を目指される方にアドバイスがあればお願いします。
「叶わない夢はない」「夢とは叶えるもの」だと身を持って実感しました。
心震えたステージは、すぐ近くにある。憧れの人や、憧れの世界を間近に感じることができます。やる気と自分を信じる強い覚悟があれば、必ず望む未来にいけます。他にない自分だけの可能性を信じて、一歩踏み出してもらえればと思います。
インタビューTOPへもどる