JP

代々木アニメーション学院

JP

エンタメスタッフ学部新聞vol.9公開!!課外実習に挑戦☆在学生インタビュー2本!

♪~課外実習に参戦~♪

Extracurricular lessons

今回は、池袋西口公園野外劇場グローバリングシアターで開催された『One asia Festival』に在学生がステージ準備から当日の運営に参加させて頂きました。

今まではライブハウスでセッティングされているPA卓・照明卓での実践は行ってきましたが、
今回は実際にお客様が来場される会場に入らせて頂きました。

授業でもご指導頂いてる酒井先生やプロのスタッフさんに御指導しながら無事にセッティングが終わった後は客席の準備も行いました。

コンサート当日はイベントの進行、出演者の方のケア、演出のフォロー、終演後は、お客様がお帰りになられたら終了では、ありません。
客席、ステージの搬出作業・現状復帰作業があります。

会場に入られた時と同じ状態に戻して、全ての行程が終了いたします。

イベントを制作・進行・運営する事って改めて大変だけどそれ以上にやりがいを肌を感じる事が出来たのではないでしょうか。
今後も現場実践の経験を積みながら就職に向けて弾みをつけて参りましょう。

酒井先生・イベント関係者の皆様ご協力ありがとうございました!!

♪在学生にインタビュー①♪

Interview with students①

池袋校が開校して記念すべき1期生が入学致しました!
ご入学おめでとうございます(^^♪
今回は授業がスタートしたばかりの新一年生に突撃取材をさせて頂きました!!
ご紹介するのは芸能マネジメント科のWさんですー!

①Wさん、お疲れ様です。宜しくお願いいたします!早速ですが、簡単に自己紹介をお願いします。

→[W] 芸能マネジメント科1年生のWです。18歳です。
声優とアイドルのオタクで、一夫多妻制のため嫁(推し)はたくさんいます!
宜しくお願いします!

②Wさんが代々木アニメーション学院を知ったきっかけと入学を決意した決め手を教えてください。

→[W] 代アニのことは好きな声優さんの出身校だったため、私が中学生の頃から知っていました。しかし、入学する気は一切なかったんですよね。
もともとは大学に進学するつもりだったのですが「本当に私のやりたいことは何だろう?」と考えたら「芸能マネージャー」が出てきました。
それからたくさんの専門学校を調べたら、代アニに昨年度から芸能マネジメント科ができたことを知り、オープンキャンパスに参加して代アニで学ぶことを決意しました。
代アニは他の学校と違い、実際の現場でスタッフとして実習ができることが私にとっての最大の決め手でした。

③授業がスタートして少し経過しまして授業も『今まで聞いた事ない。見た事が無い。』事ばかりで大変な事も有るかと思いますが、学校生活はいかがですか?

→[W] たくさんの友人ができましたし、夢に繋がる知識を学べるというのはとても楽しいので、充実した学校生活を送れていると思います。
しかし授業を通して、この世界が「憧れ」や「好き」という気持ちだけでは、やっていけない難しい世界だと学びました。
それでもマネージャーになりたいと思えるくらいに、支え合える仲間に恵まれたなと思います。
私とクラスメイトはプロのエンタメスタッフを目指す仲間でもありライバルでもあるので、切磋琢磨しながら夢を叶えられるようにしていきたいです。

④クラスメイトも年齢層が幅広いですが、どんな雰囲気なんですかっ??

→[W] 確かに年齢層は幅広くて高校生もいますし私より10歳近く年上の方もいますが、仲が良く笑顔の多いクラスです。
趣味が同じ人もいて話も合うので、年齢は関係ないんだなと感じました!
通学初日からクラス全員と「本当に初対面?」と思えるくらいに仲良くなれて、2年間の学校生活が楽しみで仕方ありません。
芸能マネジメント科を含むエンタメスタッフ学部の全員が「好きなものを支える仕事がしたい」という同じ夢を持って代アニに入学したので、団結力があるのではと思います。

⑤Wさんは生徒会長の経験があるんですよねっ!その明るさと積極性は生徒会長の経験も大きく生きているんですかっ??

→[W] そうですね。生徒会長の経験が大きいと思います。実は私、生徒会長を務める以前は、引っ込み思案で笑顔の少ない子でした。
私の好きな声優さんやアイドルは、明るく周りを引っ張るリーダー的存在が多いです。そのような声優さんやアイドルを見ていたら「私もこうなりたい」と思い、高校では学校行事やボランティアなど積極的に参加して生徒会長にもなりました。立場上、人前に立つことも多くあったので、明るい性格になれたのだと思います。
生徒会長の経験で培ったものは、実習や就職後も活用していきたいです。

⑥ズバリ、2年後の目標を教えてください。

→[W] 対応力のあるマネージャーとなって代アニを卒業したいです。知識や技術は勉強である程度は修得できると思いますが、対応力は現場でないと身につけられないものです。
そのため、これから授業だけではなく現場の実習にも積極的に参加して場数を踏んで、どんなアクシデントにも対応できるマネージャーになれるように努力していこうと思います。

Wさんありがとうございました!
まだまだ学校は、始まったばかりですが、日々の教室での授業はもちろん、
外での実習を大事に頑張っていきましょう。期待しておりますー!

♪在学生にインタビュー②♪

Interview with students②

池袋校が開校して記念すべき1期生が入学致しました!
ご入学おめでとうございます(^^♪
今回は授業がスタートしたばかりの新一年生に突撃取材をさせて頂きました!!
ご紹介するのは芸能マネジメント科のHさんですー!

①Hさん、お疲れ様です。宜しくお願いいたします!早速ですが、簡単に自己紹介をお願いします。

→[H]はい!宜しくお願い致します。
湘南生まれ。湘南育ちの27歳です。

②Hさんが代々木アニメーション学院を知ったきっかけと入学を決意した決め手を教えてください。

→[H]代々木アニメーション学院は、昔から存じておりました。声優さんのプロフィールやSHOWROOMとのコラボ(?)ですかね。学生さんがオーディションを受けてるのを見ていたりしてました。
入学を決めた理由に関しましては、中学時代の頃からマネージャー業務に興味を持ち。
マネジメントを教える学校は、たくさんあると思うのですが。
座学だけじゃなく実習とかも出来るのは、代々木アニメーション学院のみと思い、ココに決めました!

③授業がスタートして少し経過しまして『今まで聞いた事ない。見た事が無い。』事ばかりで大変な事も有るかと思いますが、学校生活はいかがですか?

→[H]そうですね。今までエンタメ業界を楽しむ側に居たのを、楽しませる側に移るということで、今までと同じ感じで居たらヤバイというプレッシャーを感じながら、学校生活を楽しみたいと思っております。

クラスメイトも年齢層が幅広いですが、どんな雰囲気なんですかっ??

→[H]おそらく、自分が1番年上なんですよね。(苦笑)
皆が凄いです。若いのに、決断力といいますか。行動力には、驚いてます(笑)
可愛い、弟、妹的な感じですね。
自分ももちろん頑張りますが、見守っていきたいと思っております。

⑤Hさんは社会人経験もあるんですよね?
社会人生活で学んだ事・これから社会に出ようとしているクラスメイトにこれだけは伝えたいという事はありますか?

→[H]今まで接客業とIT業界で経験した事だけになりますけど。これから多くの人とコミュニケーションや、連携などを取らないといけないので、最低限の敬語と「はい!」「わかりました」等の返事、仕事関連のメールやライン返信などは早めに取ることですかね。
学校で教わらないビジネスマナーに関しましては。これくらいですかね?
後は、皆さんが入る会社によって、独自のルールとか、あると思うので、それを厳守していただければいいと思います。

⑥ズバリ、2年後の目標を教えてください。

→[H]就職したいプロダクションは決まってまして、そこに内定を貰うことですかね。
ただ、代々木アニメーションと提携(?)は、していないらしいのでタイミングとかの問題になってしまうと思いますが…(笑)
後は、理想のマネージャー像的なのが既に自分の中にありまして、
それを2年後だけじゃなく5年後、10年後、関係無くずっと続けられるように、技量、精神面を鍛えていきたいと思っております。

Hさんありがとうございました!
まだまだ学校は始まったばかりですが、豊富な経験も活かしながら、更に自分の知識を増やして参りましょうー。

頑張ってください。
期待しております。

LINE