全国8拠点で同一のカリキュラム

4全国8校舎で同水準の教育を!専門過程の授業時間は業界最多!

代アニは、「全国統一カリキュラム」をポリシーとして、全8校の教室で同じ授業を展開しています。また、「就職・デビューサポート」も全国統一ですので、各地方校の学生でも、東京校の学生と同じ条件で関東の企業への就職や、東京のプロダクションへのオーディションのサポートを行っています。

全国8校舎で同水準の教育

代アニの校舎は、東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、広島、金沢と8つ。代アニは教育の標準化にこだわり、各学科のオリジナルテキストは全校統一、授業時間数、授業単元、カリキュラムの進行も統一しています。そのため、代アニ8校のどこで学んでも同じ技術が身につきます。

全国各地の校舎へ

業界初の「テレプレゼンス授業」

全8校の教室にムービングカメラとワイヤレスマイクを配備し、全8校の教室をネットワークでつなげます。さらに本システムをアニメアフレコスタジオの機材と連動させたことで、東京在住の人気声優のアニメアフレコレッスンを全8校の学生全員が受講可能になりました。これからはどこの校舎にいてもトップ講師や現役声優によるレッスンを受講できます。また、地方にいながら、東京の出版社の編集長にマンガ原稿を見てもらったり、プロダクションの方に演技を見てもらうことができます。

転校、転入も自在

東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、広島、金沢、どの校で学んでも同じテキストとカリキュラムで授業を行っているので、学年の途中で転校も可能。1年次は地元に近い校舎で学び、2年次から東京校で学ぶこともできるのが代アニの特長です。また、高等部を併設していますので、高校2年目や3年目から代アニに転入することも可能です。

学科を探す

「表現者」を育てる

40年前、まだアニメーションの制作本数が年間20作品少々であった時に、日本初のアニメ、マンガ専門の学校として開校。原点は「日本のアニメ産業、マンガ文化を支える人材を育てたい」という想いです。卒業生は現場で即戦力のプロとして重宝され、彼らが制作した作品、声の出演をした作品の数々が、子供たちに元気や勇気を与え、思春期の少年少女の心に生きる力を与えています。それは、自らの表現で「社会貢献」をしていると言えるでしょう。活躍する卒業生たちがプロを目指したきっかけは「アニメやマンガを読んで感動した」こと。そしてアニメやマンガを観て楽しむ立場から、表現して楽しむ立場(プロ)になりたいと思ったこと。その想いを実現する場が代々木アニメーション学院です。

表現することは簡単ではありません。理論に基づいた基礎トレーニングが必要です。そして、最新の現場に合わせた実践訓練も必要となります。ベストな教育環境とカリキュラム、高い技術を持った情熱ある講師陣で、業界と連携して「素人」をプロの「表現者」へと育てることが、アニメ・マンガ・ゲーム業界、エンターテイメント業界のさらなる発展につながると考えています。