JP

代々木アニメーション学院

JP

仙台校通信vol.17公開!! 冬のオープンキャンパス開催中

⛄冬のオープンキャンパス開催中⛄

今年ももう残り僅か…!
みなさん、やり残したことはありませんか?
仙台校も大掃除をしなければ…と思う校舎長のやぎぬまです(;'∀')
他にも、「学生の課題はちゃんと出てるかなー」とか、
「冬休み前に何か伝え忘れていることはないかなー」とか、
日々色々なことが気になっております…。

みなさんは例えば「代アニのオープンキャンパスに行こうと思っていたけど忙しくて行けなかったなー」なんてことはないですか(‘∀‘?
代アニでは、
12月25日(土)、26日(日)にアニメアフレコやデジタルイラスト授業体験ができるオープンキャンパスを、
27日(月)、28日(火)には終日校舎見学や個別入学相談を実施しております✨

25日(土)はXmasということもあり、実習内容もXmas一色🎄
★声優:クリスマスを題材にしたボイスドラマに挑戦!
★クリエイター:サンタさんの格好をした女の子を描いてみよう!
★アニメーター:キャラに「まばたき」をさせてみよう!

あ、アニメーター体験だけはがっつりアニメーション制作でしたね笑
でも1人1台液晶タブレットを使ってアニメーション制作体験ができるなんて代アニだけ!
ぜひご参加ください~(*^^)v

そ・し・て!
26日(日)の声優タレント科実習は、現役声優の小平有希先生が担当して下さいます!
イベント詳細&小平先生のご紹介はコチラ⇒https://onl.tw/HGvFx9W
※こちらは2022年、2023年のご入学を検討されている中学2年生、中学3年生、高校2年生以上の方を対象としたイベントとなります💦

その他12月のイベントはコチラ⇒https://onl.tw/QvqimKA

代アニ仙台校のオープンキャンパスで2021年を締めくくろう(≧▽≦)

声優タレント科2年生の集大成『卒業公演』レポート✨

今年もやってきました!
声優タレント科『卒業公演』
今年も感染症予防対策としてマスクを着用したままの公演となりましたが、
それでも学生の生き生きとした表情は伝わってきました!!

「やっぱりみんな演技が好きなんだなぁ…(´-`*)しみじみ…」と思わせてもらいました。

本番に至るまでには、
演目決め、配役決め、台詞入れ、舞台製作、衣装制作、小道具制作、音響作り、照明設定、ゲネプロ…
文字で書いたらあっさりして見えますが、実際はめっちゃくちゃ大変です。
声優科講師もフラフラになるレベルだったので、
演技の稽古をして空き時間で小道具や衣装の準備をし、
もちろん卒公以外の授業もあるというハードスケジュールをこなした学生たちは本当に偉い!

これから先、表現者としてプロの道を進むのであれば、裏方のことも全て知っておくことがとても大事なのです。
舞台を作るのがどれだけ大変か、音響や照明1つ1つがどれだけ計算されて作られているか。

こういったことは舞台に限らず、演者にスポットライトが当たりがちですが、
それを支える人たちへの感謝を忘れず、表現のプロとして成長していって欲しいです!

個人的にはT君の女装で見えた美脚に『美しいで賞』と、K君のいつもは見せない俳優としてのガッツに『ギャップ萌えで賞』をあげたい(´▽`*)

でも本当に全員に心からの拍手を…!
(⑉>ᴗ<ノノ゙✩:+✧︎⋆パチパチパチパチ

このメンバーで迎える最後の大舞台を皆さんにお見せできずにとても残念でしたが、
写真から少しでも代アニ生のアツさを感じ取って貰えたら嬉しいです( *´艸`)

さぁ、気持ちを切り替えてこれからは毎日のように事務所・プロダクションのオーディションです!
2年生たち、足を止めずに最後までファイトだー٩(ˊᗜˋ*)و

マンガ科『出版社審査会』シーズン到来!!

皆さんこんにちは!仙台校マンガ科講師のオクダです。
寒さが厳しい毎日ですが、風邪などひいてませんか?
寒い夜はあったか~いお鍋を食べて、体の芯からポカポカになりましょう(^^♪

さて、マンガ科はいよいよ「出版社審査会」シーズンの到来です!
出版社審査会とは…
制作したマンガ原稿を出版社の編集さんに審査して頂く就職デビュー活動の事。
合格すれば「担当付き」となり、編集さんと打ち合わせをしながら作家活動が始まります。

【代アニの審査会はここがスゴイ!】
①出版社から全国の代アニへオンライン通話。校舎に居ながらにして講評がもらえます。
②1日1社の開催なので、学生1人に対してたっぷりアドバイスしてくれます。
③同じ作品で複数の出版社にエントリー可能。作品が1本あればチャンスが広がります。

先日は『小学館週刊少年サンデー編集部』様の審査会が開催されました。
厳しい審査の中、なんと仙台校からは2名合格・担当付きとなりました~♪
そのうち1名は1年生です。
初めての審査会参加でとても緊張していましたが、春から学んで来た基礎知識をしっかり原稿に活かし、見事合格!
さっそく次回作へむけて担当編集者さんと電話で打ち合わせをしています。

マンガが完成したら、積極的に外部に発信し評価をもらう。それが上達への近道です!!
頂いたアドバイスを参考に、より一層魅力的な作品づくりを目指していきましょう。

LINE