JP

代々木アニメーション学院

JP

仙台校通信vol.6公開!!セルフプロデュースで自分を高めよう☆『クリエイターセミナー』ワークショップでのワンポイントアドバイスをご紹介♪

自分プロデュース★
ファッションコーディネート

「声優は役者!」「役者は自分が商品!」「商品なら魅力的に見せなくては!」と言ったかどうかは分かりませんが、今回の声優タレント科の授業は【ファッションコーディネート】であります。
自分が「好き」なファッションが自分に「一番似合う」とは限らない】←ココが重要!

自宅から持ち込んだ厳選衣装ではありますが、特別講師にアドバイスされて着替えたり、追加した衣装の自分は、今までの自分よりもカッコよいのです。
お互いに写真に収めて見比べる学生さんが印象的です。ポージングは恥ずかしがっていたら駄目ですよ!どんな風に自分を印象づけたいか、思い切りが大事です。

色味やシルエット、材質の違い、そして流行。自分の魅力を演出するため、ファッションの深淵を覗いたカリキュラムでした!

石膏像に初チャレンジ!

毎週研鑽を積んでいるアニメーター科&マンガ科&イラスト科の1年生が、石膏像に初チャレンジしました!

質感描写の練習でガラスや木材、金属、石、布などを描いてきましたが、立体としてこんなにボリュームのあるモチーフは初めて。
デッサン最初の頃に石膏で出来た幾何模型(立方体・球・円柱・四角錐・円錐など)を描きましたが、こんなに形状が複雑じゃありませんでした。

石膏は「大きさや角度などデッサンスケールで計って描く」という「そこにあるモノを紙の上に見たまんま再現する正確さ」が肝。
しっかりじっくり観察して描いて行きましょう!
(講師 うの)

クリエイターセミナー
【さいとうなおき先生】
ポーズと構図の大切さを
教えてもらいました!

イラスト科のカリキュラムで月に1回開催している在学生向け【クリエイターセミナー
今回は【さいとうなおき】さんをお招きして「構図・ポーズ」についてのお話&ワークショップを実施しました!

三国志パズル大戦の原画などで有名な【さいとうなおき】さんは、ご自身の波乱万丈なお仕事人生を振り返りつつ「本気で〇〇を3か月頑張れば、劇的に画力が上がるよ」とアドバイスしてくれました。
(このネタは【さいとうなおき】さんがYouTubeで発表されてます)

【クリエイターセミナー】のワークショップでは、イラスト科の全学生が、なおきさんちのKちゃんをモデルにして「感情とポーズとレイアウト」の実習を行いました。
セミナー後半では、なおきさんが直々にアドバイスをしてくれたんですよヽ(´▽`)/

仙台校の学生さんの作画した Kちゃんのサイズ変更や配置、パーツの左右反転をして、より印象を強める方法を伝授してもらいました。

最後に、なおきさんが描いてきてくださった Kちゃんの「喜・哀・怒」のサンプル発表~!
キャラクターのポーズと画面に対する配置と大きさが「ユーザーにどんな影響を与えるのか」常に考えながらデザインする人がプロなんですね。

この講座を受講した在学生の伸びに期待しちゃいます。
(講師 うの)

マンガ科キャラクターコンテスト
結果発表★
仙台校からランクイン!

先日、マンガ科『キャラクターコンテスト』の結果発表がおこなわれました。各種イベントの際にご投票頂いたみなさん、ご協力ありがとうございます!
キャラクターコンテストとは、代々木アニメーション学院全校舎のマンガ科学生たちが、テーマに基づきオリジナルのキャラクターを創作して競う一大イベント。
第8回目となる今回のキャラクターコンテストのテーマは…『ギルドの仲間たち!
一緒に旅をしたくなるような多種多様な職業・種族のキャラクターたちが集まった中、なんと、トップ5に仙台校から2名ランクインしました~!!
その作品がこちら!

第3位★仙台校2年生
M.satoさん

第4位★仙台校2年生
H.komatsuさん

両作品とも可愛らしいキャラクターですが、どこかミステリアスな雰囲気をもっていて、そういうところに惹かれたというコメントが数多く寄せられました。
代アニホームページのマンガ科新聞にて、トップ3の発表もおこなっていますのでぜひ見てみて下さい。
現在マンガ科では『1Pマンガコンテスト』の作品制作に取り組んでいます。そちらの様子もまたお伝えしますね!

(マンガ科講師  オクダ)

LINE