JP

代々木アニメーション学院

JP

仙台校通信vol.5公開!!代アニ生たちの推しキャラの好み、ご存知ですか?( ̄ー ̄)大人気『ヒーローズ授業』の様子もお届け!!

マンガ科『ヒーローズ授業』実施!

代々木アニメーション学院のマンガ科では、株式会社ヒーローズ様の全面協力のもと展開しているカリキュラム『ヒーローズ授業』があります。
毎週金曜日に代アニの各校舎へ編集さんが出向き、作品を講評して下さるというスペシャルな授業です。
『審査会』などのイベントとしてではなく、あくまで通常の授業の中で出版社の編集さんに作品を見て頂けるのは代アニだけ!

先日仙台校にお越し頂いた際も、学生さん1人1人に対しじっくり時間をかけてアドバイスをして下さいました。
この授業のスゴイところは、完成原稿だけではなくプロットやネームの段階から編集さんに講評してもらえること。
制作途中で頂いたアドバイスを活かし、より良い作品にブラッシュアップしていけるのです。
今回は『キャラクターの気持ちを掘り下げる事の大切さ』を重点的にお話し頂き、就職作品制作中の2年生にとっても、初めて編集さんに作品を見せた1年生にとっても、とても有意義な時間となりました。

今のうちから積極的に作品を発信し、頂いたアドバイスを作品に活かしていってほしいですね。

歌を歌おう!ダンスをしよう!
アフレコしよう!
ソーシャルディスタンスを守ってね!

代アニの声優タレント科授業では基礎の体力作りから発声・滑舌・演技と幅広く学べるようになっています。
体を動かす授業も多いので、今年度はCOVID-19対策として仙台校校舎の中で一番大きい教室を使用して授業しています。
演技の授業などでスキンシップを取りたい事もあるけれど、学生さんたちも今はぐっと我慢、我慢。

アフレコの授業の時もマスク使用で練習しているので声のコントロールが難しいですね…無音を作り出すアフレコブースは密閉空間なので、特に気を付けて収録していますね。
アニメの収録現場では個別収録が増えている様ですよ。

夏休みは作品制作だー!

今年の夏休みは例年より短かったところが多かったよね。代々木アニメーション学院もいつもよりちょっとだけ短めでしたよ。
さて、その短い夏休み期間にイラスト科1&2年生達が生み出したキャラクター達を見ていると、学生さん達の考え方や好みがガッツリ出ていて面白いんです。
3体ずつデザインしてもらったキャラクターなんですが、今までに提出した作品と合わせて見ていくと…

「好きな色って青系だよね」「推しキャラって獣人系でしょ」「このポージング好きだよね」って分かっちゃいます。
キャラクターを生み出す上で好きな要素がにじみでてしまうのは、もうこれは仕方が無いですよ。うん。
なので、【自分の好きな要素】をベースにしつつ【誰に向けて】【伝えたい要素・情報を】【どんなモチーフで】表現するのかをしっかり考えて挑戦して欲しいです(ФωФ)
プロを目指すなら外せない考え方なので、覚えて実践よろしくね!

(講師 うの)

LINE