JP

代々木アニメーション学院

JP

札幌校通信vol.16公開!! 札幌校 夏のオープンキャンパス♪

札幌校 夏のオープンキャンパス♪

◇夏休み期間中、札幌校ではエンタメ業界を目指す学生さんのために
短期集中レッスンを7月28日~31日に開催しました!◇

※当日、会場ではソーシャルディスタンスを保ち、「新しい生活様式」に基づいた実施となりました。

声優科は、1日目「朗読」、2日目「歌唱レッスン」、3日目「殺陣入門」、4日目「ゲームボイスの収録に挑戦!」という4つのテーマで開催しました。

初参加の方も、リピーターの方も楽しめる内容になりました!
初めての参加の方も、最初は緊張していた様子でしたが、
先輩方と話したり、指導を受けているうちに、緊張がほぐれ、笑顔が見られました。
時折、先生が業界の豆知識やワンポイントアドバイスをしてくださり、参加した方も一生懸命メモしていました。

3日目の「殺陣入門」では、在校生が参加者に個別でアドバイスし、在校生と参加者の交流も★

代アニのオープンキャンパスは、参加する回によって内容が違う特別なものもあるので、
実はリピーターの参加者も多いんです♪
何回でも参加無料なのでぜひ気になったものがあったら予約してくださいね!
8月22日からは待望のTVアニメ『ワールドトリガー』とのコラボイベントも!!

★★HPからオープンキャンパスを確認するには、TOPページの右上にある、「オープンキャンパス」ボタンから、
イベント検索」を押して、「札幌校」を選択してね。★★

8月以降もオープンキャンパスを開催していますので、要チェックです!

声優タレント科のプロフ撮影に密着!

◇今月、札幌校声優タレント科の学生の皆はオーディションに向けて、プロフィール写真の撮影がありました◇

プロフィール写真とは、オーディションの書類審査で必要になる写真なので、
この写真次第で在学デビューや事務所所属が決まる!』と言っても過言ではありません!!!

学生の皆は数日前からどの服がより良く見えるか、どんなポーズで撮影すれば良いのかを研究していました。

なかには自分にどんな服が合うか分からなくなってしまって、学校に沢山の服を持ってきて、
試着して先生方にアドバイスをもらっている学生もおりました!

撮影当日はプロのヘアメイクさんに入ってもらい、プロの技術でどんどん素敵になっている自分を鏡で見て、驚いている学生もいました。

また、プロのカメラマンさんを目の前に《1年生》は最初少し緊張気味。
カメラマンさんが沢山声をかけてくれ、緊張が和らぎ、だんだん自然な笑顔ができるようになっていきました。

《2年生》は昨年の経験もあり、少し余裕な表情で撮影をしていました!

最初は皆できないものです。全てが経験値ですね!
こういった一つ一つの経験を元に皆はプロになっていくのだなぁ~としみじみ思いました。

学生インタビュー!~就活編~

◇今回は、見事に内定が決まった札幌校アニメーター科2年生S君に就職活動について
聞いてみました!◇

Q1. 就活を始めたのはいつから?
A1. 3月の頭からですね。
まだアニメーターを目指すか制作進行を目指すかは迷っていましたが、企業調べは始めていました。

Q2. どんな準備をした?
A2. ビジネスメール、 正しい敬語、履歴書や作文の書き方について調べたり練習していました。履歴書と作文は本命の企業が見つかる前に他の企業を選んでそこに送るつもりで書類づくりの練習をしました。そのため、本命の企業に送る際には余裕を持って良い書類を作ることが出来ました。この時も先生や友人にチェックしてもらうことが重要です。

Q3. 面接はどうでしたか?
A3. 間違えてもいいからハッキリと話す事が大切だと感じました。
面接官は、質問に対して正しい回答を求めているのではなく、その人がどのような考え方をするのか、
コミュニケーションを取る事が出来るかを見ています。そのため、自信なさそうにテンプレート通りの言葉を並べるよりも、
ハキハキと自分の考えを答えることが大切だと実感しました。

Q4. 内定をもらった会社の決めては?
A4. 自分のやりたいことが出来るか、自分のレベルアップに繋がるかという点です。
企業の大小よりも自分のやりたいことや目標に向かって努力できる環境が整っているかが大切だと私は思います。

Q5.後輩へのアドバイスをお願いします!
A5.準備は早いに越したことはありません。
視野を広く持ち、数多くの経験を積んでください。他学科の事は分かりませんが、アニメーター科に関して言えばアニメーター以外にも制作進行や仕上げ等他の選択肢もあります。自分の気持ちや能力と相談して進路を決めてください。ですが、進路を決める際は必ず先生や家族にも相談してください。
「後悔がない完璧な未来」は難しくても「後悔が少ない楽しい未来」は誰でも努力次第で目指せます。皆様のご活躍を影ながら祈っております。

LINE