JP
JP

2024.06.05

大阪校通信vol.28公開!!『笑いに囲まれた入学式』

『笑いに囲まれた入学式』

今年度は声優・エンターテイナー学部とクリエイター学部の二部に分けて、入学式を大阪校舎で執り行いました。
毎年多くの保護者様にも参列いただく入学式ですが、二部に分けたおかげで、多くの保護者様にも参列していただき、これから頑張ろうとする学生さんを見守っていただけました。

会場内のいたるところにお祝い花が置かれ、記念撮影をされる風景なども見られ、とても華やかな式になりました。

新生活を迎え緊張した表情で教室へ入っていく学生がとても印象的で、背筋を伸ばして、各先生方の言葉に耳を向けている姿勢が、ここで学んでいく意欲を感じ取れました。

学院生活の諸注意や、スケジュールなどの説明を受けて、スマートフォンを用いた登録作業などでは慣れない設定などの操作にあたふたしていても、
隣の学生が気づいて声をかけてあげたり、緊張がとけたのか、周りの学生と談笑するなど和気あいあいとした雰囲気でした。

式が終わってから一緒に写真を撮ったり、打ち解けてお友達ができてお話をしていたり、これからの学院生活を謳歌していく学生の笑顔がそこにはありました。

これから新しい出会いや学びに触れて、さらに成長していく事を全職員で支えて応援していきたいと思います。

『新入生交流会と他学科と交流!』

5月のGWに入り大阪校では1年生たちの交流会を行いました。

このイベントでは、普段と違う他の学科の学生達と一緒にチームを組んで、講師が用意したクイズやミッションをこなして点数を競いました。

ミッションの内容は、様々。
アニメや声優のお仕事にまつわる簡単な間違い探しやクイズ、
コミュニケーションをチーム内で取りながら進める会話を用いたゲームや、
作画などのゲーム、2.5次元演劇科の納刀チャレンジや、動画編集など!

各グループ教室を周りながら、楽しく交流を深めることが出来ました。

各グループの学生たちは得意な事、不得意な事関係なしに、ミッションにチャレンジし協力していきました。

10チームの中から今回見事優勝したのは全てのミッションをコンプリートしたAチーム!!

大阪校の校舎を巡りながら、それぞれの学生が協力することで、
これからの学生生活でエンターテイナーとして声や全身表現で演じる学生と、
クリエイターとして描いた絵や文字で表現する学生達の垣根をなくして交流することを目的とした今回のイベント。

最後は皆で記念撮影をし、笑顔で終了しました。

友達や知り合いを増やす良いきっかけになったようです。

『急に環境が変わって癒しを求めるアナタへ』

「え、こんなところに...」
大阪校は梅田から徒歩15分以内という街のど真ん中に存在している。周りはビルだらけ、学校に通うということは環境の変化が付き物だ。

「あぁ、何か疲れた」
そう感じることだってあると思う。当たり前だ、人間だもの。

そんなときは是非、こちらに足を向けて。

学院から数分の距離にある豊崎東公園。
都会のど真ん中にも関わらず、そこにはのどかな風景、会話を楽しむ地域の方々、犬を連れて歩く貴婦人、げんきにはしゃぐ子供たち。
みんな形は違えど、この公園を求めている。

そう、忙しい日常から離れ、つかの間のひと時をここで過ごすのだ。
春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は空気の冷たさを感じることが出来る。表現者にはこういう時間も必要だ。

ちなみにこちらは当校の避難場所にもなっているので、学院関係者には必ず知っておいてほしい。
癒しの場所であり、そして緊急時の我々の受け入れ処。
豊崎東公園。今一度、お見知りおきください。

LINE