JP

代々木アニメーション学院

JP

大阪校通信vol.16公開!! 大阪校の日常をお届け!

『なんせ新校舎で初めての学院祭ですし!』

大阪校でいま一番のトピックといえば、そう“学院祭”です!!!!!

学生以上に教職員が日々遅くまで走り回っている代アニで一番大きなイベントが学院祭であります。

校舎の規模としても大きく、校舎も新しくなり様々な事ができるし自転車でも来れるし、
いろいろ考えることがあり、毎日がボス戦のように話し合いという名のバトルが続いています。。

今回、『アニメ業界を目指すってこういうこと。』をテーマに、声優やイラスト、アニメ監督の学生たちが
必死にイベント企画を実現させるべく動いております!

裏テーマでは、今まで学んだスキルを使っていかに感動を与えるか。というテーマの中、
お客様に対して、自分のスキルを見て評価頂くことを念頭に演技や芝居、イラストなどを作成していますので、
ぜひ、当日は暖かいまなざしで大阪、なんば校の学院祭にご期待ください!

開催日は6月18日(土)、19日(日)で開催。参加は無料です!
どなたでも参加できますので、みなさんのご参加お待ちしております!!

『「なんとなく」から「これだ!」に変えよう』

皆さんうろ覚えで絵を描いた事ってありますか?
いきなり何なんだって話ですが「多分こんなんだったよなー」「分からんけどこんな感じ」みたいな『なんとなく』で描いたりしていませんか?
だって分からない物は分からないですもんね。。

急に「首里城描いて」って言われても、なんとなくしかでしか描けないですよね…(もし描けたら「すげぇ!!」てなりますが!)
情報が無い状態で絵を描くと正確な線が描けず、説得力の無い絵になってしまいます。
知る、という事は自分の中の描ける絵の幅を広げる事になります。

初めて描く、よく分からないから描き方を勉強する。そんな時は必ず『資料』を『見て』『描いて』ください。
頭の中に情報が無いならこれから情報をインプットしちゃえばいいんです!
これをするだけで、今までの絵と比較するときっと上手くなっているはずです!

もっと上手くなりたい、説得力のある絵が描きたい。そんな時は『なんとなく』で描くんじゃなくて、資料を見て描いて見て下さい!
そうすれば

昨日の自分より格段に絵が上手くなっていますよ!
(でもうろ覚えで描く絵しりとりとかめちゃくちゃ面白いですよね♪)

『初めてのアフレコ体験!』

突然ですが、声優の先生にお願いしてアフレコ体験をしてきました!
ドキドキ緊張しながら、台本の見方、声の出し方などの注意点を教えてもらいました♪

初めて台本を渡され、開いて見てみると、セリフとト書きが書かれていることはわかっても、
どういう意味の表記なのかわからない!なんだこれ?と頭の中は?でいっぱい。。

初めてでも、とても分かりやすく意味ややり方を説明頂きました!
では、いよいよアニメに合わせてセリフをあてていく実習です。

アニメの動きを見ながらセリフを追って、口ではセリフを言って…情報量が多くてパニックです!難しい!
でも、何度かやるうちに慣れてきて、尺も合うようになりました。

最後に先生から、こうした方が良くなる!というアドバイスと、アニメの中のキャラクター達は生きていて、
会話をしているから、その距離感と空気感を大事になど、丁寧に教えて頂きました!

こんな貴重な体験を、毎週土日で開催しているので、
興味はあるけどうまくできるか心配な人も、安心してアフレコ体験ができますので、
体験イベントでお待ちしております!

LINE