大阪校通信vol.2公開!!YOANIが誇る新校舎・なんば校をクローズアップ☆最高の環境で学ぶかわいい在学生たちに近づいてみました( *´艸`)

2020.6.18

なんば校情報をご紹介!

代々木アニメーション学院の大阪校やなんば校の最新情報をお届けするYOANI大阪校通信です。
今回は大阪ミナミに位置する「なんば校」の情報をご紹介!

なんば校は南海電鉄なんば駅に直結した都市型複合施設「なんばパークス」の1階にあります。

■なんば校のアクセス
地下鉄の御堂筋線、四つ橋線、千日前線「なんば駅」、JR線「難波駅」、南海電鉄「なんば駅」、近鉄、阪神線「大阪難波駅」など5つの鉄道の駅が集まる大阪のミナミの玄関なんば。なんば校は各駅から徒歩で10分以内のアクセス抜群の立地にあります。

「なんばパークス」の建物は各階が段丘上になっており、その庭園には約235種類の植物が植えられています。
晴れた日にパークスの屋上庭園でくつろぐと、都会の中にいるのを忘れるような心地良さです。

■なんばパークス内
なんば校のある「なんばパークス」内には、学生が良く利用するお店がたくさんあります。

5階にある書店「ブック&カフェ ポーズ」さん。ベストセラーを買いに行こう!

5階にある雑貨と書籍が充実の「ヴィレッジヴァンガード」さん。商品紹介のPOPを読むのも楽しい!

6階にあるゲームセンター「namcoなんばパークス店」さん。クレーンゲームが充実!!(`・ω・´)

8階にある映画館「なんばパークスシネマ」さん。大型シネコンで映画を満喫!

他にもお店がたくさん!
「こんなに楽しい場所で学生時代を過ごせるのは羨ましい!!」と思ってしまうのは、同じ大阪でも都心から1時間離れた郊外の大学で青春を過ごしてしまった筆者だけでしょうか?(笑)

■なんば校周辺環境
そしてそのなんば校から徒歩3分の場所には、あの西日本最大の「ポップカルチャーの街」が!?

ここが西日本のオタクの聖地「日本橋オタロード」です!
東の秋葉原、西の日本橋!ワクワクしますね!(*´ω`)

「アニメイト大阪日本橋店」さんをはじめ、アニメ、マンガ、ゲーム、フィギュアのお店がたくさんあります!
ショップや飲食店など、学生のアルバイト先が多いのも魅力です。

■なんば校教室
なんばパークス1階の「なんば校教室」をご紹介!

なんば校はパークス2階のエスカレーター、エレベーターから1階に降りるか、ビルの高速道路側の1階入り口自動ドアから入ることができます。

ダンスや剣を使った殺陣アクションが出来る天井の高いレッスンスタジオ!

28万曲の中から好きな歌を歌えるカラオケシステム「JOYSOUND MAX2」完備のアニソンスタジオ!

そして最新のアフレコ機材を完備した、アフレコ録音スタジオ!!

ワコム液晶タブレット完備の描画教室もあります!

なんば校 在学生インタビュー

【2.5次元演劇科】1年生:白下さん

【2.5次元演劇科】1年生:中谷さん

【声優アニソン科】1年生:岸本さん

◆質問◆
何がきっかけで声優・俳優・歌手を目指そうと思ったの?

白下さん「2.5次元演劇科の白下です。私は一度、社会人を経験したのですが、自分が本当にやりたいことはこれじゃないと思い、もっと好きなことをしようと思って考えた結果、歌や殺陣が好きだと気づき勉強しようと思いました。」

中谷さん「2.5次元演劇科の中谷です。初めて観た2.5次元の舞台で今までにない迫力と表現力に魅了されました。そして私が受けた感動や感激を、同じように誰かに与えたいと思い目指しました。」

岸本さん「声優アニソン科の岸本です。もともと歌うことが好きだったこともありますが、私の好きな声優さんが2つのアニメに出演されていて、その演じ分けに驚き、声優という職業に尊敬と憧れを抱いたからです。」

◆質問◆
代アニの体験入学で印象に残ったことは?

白下さん「2回目、3回目と参加したときに、名前を憶えてもらえていたのがとても嬉しかった。よく苗字を読み間違えられることがあるけど、代アニの先生たちは間違えずに呼んでくれた。」

中谷さん「殺陣の練習です。それまで木刀を持ったことがなかったけど、もって練習すると楽しくて、もっとやってみたいと思ったのが印象深いです。」

岸本さん「アニソンの実習に参加することが多かったのですが、自分の好きな歌を先生が1人ずつ見てくれて、実習の後に少し上手になったことが実感できたことです。」

◆質問◆
授業がスタートしての印象は?

白下さん「高校の勉強のようにただ座って聴いているだけではなく、体を動かすことが多いので、自分なりのやり方の工夫ができて楽しいです。」

中谷さん「1人1人同じ夢を持つ仲間なので、全力で授業に取り組めて、先生も個々に合うようなアドバイスをくださるので、日々課題を見つけられます。」

岸本さん「毎日目指しているものや、好きなものについて新しいことを見たり、聞いたりして学び、身体で感覚をつかみ、自分のモノにする。という今までの学校ではないことをしていてとても楽しいです。」

◆筆者◆「みなさんの充実が伝わってきました。その調子で頑張ってくださいね!」
次は、2年生にインタビューしてみましょう!

【声優タレント科】2年生:みずきさん

【声優タレント科】2年生:池尻さん

【声優アニソン科】2年生:月宮さん

◆質問◆
何がきっかけで声優・俳優・歌手を目指そうと思ったの?

みずきさん「声優タレント科のみずきです。私は高校生のときに舞台に出演したことで興味を持ちました。その中でお芝居の楽しさを知ってこの道に進みたいと思いました。」

池尻さん「声優タレント科の池尻です。小学生のころにアニメを熱中して見ていたら、姉に『キャラクターの声を出す職業があるんだよ』と教えてもらったことがきっかけです。」

月宮さん「声優アニソン科の月宮です。中学生のころに『歌ってみた』にハマり、私もいろんな声色で歌っていたら、友人に声優に向いてるよ!と言われて声優という仕事に興味を持ちました。」

◆質問◆
代アニの授業でためになったことは?

みずきさん「基礎や技術はもちろんですが、演劇に対する考え方や業界のルールなど、自分からは聞けないようなことを教えていただきました。」

池尻さん「舞台の授業があるので『今、自分が話している相手はどの方向で、どんな距離にいるのか』を自分の体を使って感覚をつかむ練習がとてもためになりました。」

月宮さん「エンターテインメントの能力向上の授業で、自分磨きの方法やそれに大切なことを教えていただいたのがためになりました。」

◆質問◆
なんば校の魅力は?

みずきさん「駅から近いことと、近くにたくさんお店があることと、フリースペースがあることです。」

池尻さん「校舎がキレイで、アフレコ室がカッコイイです。あと、商業施設の中にあるので、買い物に便利なところも魅力的です。」

月宮さん「広いワンフロアに全ての教室があるので、他の学科の人とも顔を合わせる機会が多いところだと思います。」

◆質問◆
最後に進路を迷っている高校生に一言。

みずきさん「迷っている方ほど自分で体験してみることは大事だと思います!」

池尻さん「やりたいという気持ちがあるということがまず1つ目の才能だと思います。迷っているなら、まずは体験入学に参加してみて、学院のことをより細かく知るのも良いと思います。」

月宮さん「きっとどの道に進んでも不安に思うことも迷うこともあるので、周りの環境が許してくれるのなら、いちばんやりたいことをやったらいいと思います!私も不安や迷いはたくさんありますが、夢のために頑張る日々はとても充実していて楽しいです。」

◆筆者◆
皆さん今日はインタビューに答えていただきありがとうございます!
2年生は今年プロダクションオーディションがありますね。皆さんのことを引き続き応援していますよ!

■イベントのご案内
今回の『なんば校特集』はいかがでしたか?
「もっとなんば校のことを知りたい!」と思われた方は、ぜひなんば校のイベントへのご参加をおススメします!
また、平日は授業見学も行っていますので、遠慮なくお問い合わせください。

次回の通信予告!!

次回は、大阪校の描画系学科、アニメーター科、イラスト科、マンガ科にクローズアップします!
どうぞお楽しみに!

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

戻る

TOP