代々木アニメーション学院イベントレポート 声優「山口勝平さん」によるゲストトークを開催!!

2021.6.30

先日に、代々木アニメーション学院 東京校に、声優の山口勝平さんがゲストとして来校されました!
※当⽇、会場ではソーシャルディスタンスを保ち、「新しい⽣活様式」に基づいた実施となりました。

山口さんは「名探偵コナン」の工藤新一&怪盗キッド、「犬夜叉」の犬夜叉など、幅広くのキャラクターを演じておる実力声優です。

—声優を目指したきっかけを知りたいです!

「高校を卒業して、最初は役者になろうと思って上京しました。福岡の訛りがまだあったので、アナウンス系の学校に通って訛りを直そうと思いました。
 ちょうどその頃、僕は新聞奨学生をやりながら、学校に通っていたんですが、『ドラえもん』の先代スネ夫を演じた、肝付兼太さんが主催している劇団に入りました。
 そこで5年くらい舞台に出ていた時、肝付さんのお知り合いの音響演出の方からお声がけいただき、声優の仕事をやり始めました。」

—新聞奨学生をやっていた時に、大変だったことや嬉しかったことを教えてください!

 「朝早く起床し、朝刊を配達して夕刊も配達しなければなりません。体力が要りますが、皆さんは若いので、きっと大丈夫だと思います!
 劇団に入ると、バイトの時間が自由に選べないので、どうしても深夜や朝のバイトになってしまいます。それを考えると、朝刊の配達時間が早いので、残りの時間が自由に使えるのはすごく良かったと思います。
 当時僕の配達地域に、声優の富山敬さんが住んでいらして、富山さんのお家に新聞を配っていたんですよ(笑)。その後僕がデビューした際、富山さんがお父さん役で共演させていただいたことがあったんです。富山さんにご挨拶へ伺ったら、富山さんが『どっかで見たことがあると思った…、新聞屋さんだ!!』と驚かれたこともありました。今となっては、良い思い出です。」

—新人時代の印象的なエピソードを教えてください!

「僕のデビュー作は、『どんどんドメルとロン』という作品です。最初は、船員Aでした。その現場に山寺宏一さんもいて、〝町のお巡りさん〟役を演じていらっしゃいました。山寺さんは、言葉(セリフ)を全て笛で表現する役所で、当時から、すごい方だと思いました。
その後、『魔女の宅急便』のオーディションに受かりました。普通のアニメだとキャスティングが決定したら、1ヶ月くらいで収録が始まります。ところが、『魔女の宅急便』は、収録まで半年あったんです。それまで、声優の経験がほぼなかったの
で、経験を積むまで、オーディションをいくつか受けました。その時受かったのが、『らんま1/2』の早乙女乱馬役です。当時は新人なので、現場で勉強しないといけないことがたくさんありましたが、収録そのものが新鮮で楽しかったです。」

—活発な少年から物静かな青年まで、たくさんの魅力的なキャラクターを演じており、役づくりはどういう感じにやっていますか?

「声優の仕事は、〝瞬発力〟がすごく大事だと思います。オーディションの時も、その場で渡されたセリフをすぐに組み立てて演じる必要があります。なので、受けたキャラクターの絵なり、セリフなり、第一印象に頼ることが多いです。その後に、細かく後付けでキャラクターを作ります。
『名探偵コナン』の工藤新一と怪盗キッドは、それまでやったことないキャラクターだったので、すごく悩みましたし、『二人一緒に出たら嫌だなぁ…』と思っていましたが、実際に、二人が対峙する話をやった時、自分の中で違いもハッキリを分かりましたし、自然に新一との区別を把握することが出来ました。」

今回も、各地校からの中継コーナーは参加者からたくさんの質問がきました。

—声優になってから壁にぶつかったことはありましたか?どうやってその壁を乗り越えましたか?

 「役者を始めてから、ずっと壁に当たりっぱなしですね…。声優や役者という職業は、常に目の前の壁をクリアしても、次の壁があるという、繰り返しだと思います。壁にぶつかった時、目の前の困難だけを見ていると、他のことが見えなくなってしまいます。前進が出来ない時は、いったん自分の趣味を楽しんで、仕事とプライベートをバランスよく取れたら、前進出来ると思います!

—山口さんのように、業界で長く活躍するためには、どのようなことが必要だと思いますか?

 「今はすごくお仕事が多様化していて、マルチにで何でも出来た方がが良いと思われています。でも、根本の“演技”や、“芝居”を忘れないで欲しいです。
また、社会に出たらたくさんの人に出会うと思うので、一つひとつのご縁を大事にし、コミュニケーションを取ることも必要だと思います。」

—最後に、メッセージをお願いします!

 「若いことは、本当に最大の武器だと思います。急いで先に進もうと焦らず、じっくりその時にしか出来ないことをたくさん経験して、今後に活かして欲しいと思います。それから、『プラス思考』はとても大事だと思います!!」

 山口さん、貴重なお話をたくさんご披露いただき、ありがとうございました!!

戻る

TOP