アニメ『走り続けてよかったって。』秋葉原映画祭2019にてプレミア上映決定!

2018.12.27

アニメ『走り続けてよかったって。』が第4回秋葉原映画祭 2019にてプレミア上映されることが決定しました。

本作品は、代々木アニメーション学院がモデルの声優スクールが舞台。声優になる夢を追いかけながら、挫折・葛藤を乗り越え成長していく男女を描いたストーリーです。

また、1月14日(月)11:00~ 野口衣織さん(=LOVE)が舞台挨拶で登壇予定です。

<秋葉原映画祭 公式HP 上映リスト>
https://www.akibafes.com/movie2019

開催期間:2019年1月12日(土)、13日(日)、14日(月)の3日間

 

<声優キャスト>
須山湊:福山 潤
大森千歌子:野口衣織(=LOVE)
中田凌太:鳥海浩輔
生駒景:渕上舞
具志堅栞:こいぬ

<ストーリー>
アニメイベントの朗読会へ友人と訪れた湊。 そこで見た声優の演技に心惹かれ、入学し水道橋アニメーション学院で千歌子と出会う。
千歌子は湊が引っ越した部屋の前の住人でもあり、USBにメッセージを残した本人だった。同じ声優を目指しつつも役に魂を吹き込めないことに葛藤する湊と過去のトラウマに怯える千歌子は、お互いを励まし合いながら自分と見つめ合っていく。そして、成長していく2人を見守る先輩の凌太や景たち。立ち止まり、悩んだその先に2人が見つけたものとは―。

<スタッフ・キャスト>
監督:荒川眞嗣/シリーズ構成:高橋ナツコ/キャラクター原案:ヤマコ(HoneyWorks)/
キャラクターデザイン:薄井将生/プロッデザイン:吉田大洋/色彩設計:小島真喜子(スタジオロード)/
美術監督:小倉宏昌 (小倉工房 )/撮影監督:今関舞子 (Production I.G) /編集:松原理恵 (瀬山編集室 ) / 
音楽: HoneyWorks/音響監督:郷田ほづみ/録音調整:福田夏紀/
音響効果:安藤由衣、今野康之/音響制作:ダックスプロダクション/アニメーション制作: SIGNAL.MD

<主題歌>
OP:「夢ファンファーレ」LIP×LIP(勇次郎・愛蔵/CV:内山昂輝・島﨑信長)
ED:「アイカツハッピーエンド」= LOVE (イコールラブ)

配給:モバコン株式会社/パル企画 ©HoneyWorks/はしよか製作委員会
【お問い合わせ】 パル企画 白石 03 -3847-13141 E-MAIL pal@pal-ep.com

 

戻る

TOP