モンストアニメ『天聖声優オーディション』の最終選考に代アニ生が合格しました!!

2019.10.24

アニメ「モンスターストライク」の初の声優オーディション「天聖声優オーディション」。応募総数2000を超える中で、7月14日(日)にXFLAG PARK 2019で行われた最終審査を勝ち抜き、勝利をつかさどる天聖『ネツァク』役を代々木アニメーション学院 声優タレント科の釘崎日花さんが勝ち取りました!

合格した釘崎さんは、アニメ「モンスターストライク」に新たに登場する天聖『ネツァク』の声優として実際に演じることが確定しています。

■『天聖声優オーディション』を終えて釘崎日花さんにインタビュー

▼今回の「天聖声優オーディション」にはどうやって参加したのですか?

今年の4月に入学したので、人生で初めて受けたオーディションになります。
1年生はほぼ全員受けてサンプルボイスをみんなで録りました。
絶対に受からないと思っていたので、練習のつもりでいたんですけど、数日後に通過したというメールが届いて。1年生では私だけと知らされたときは本当にビックリしました。
2次審査は10人くらいのグループでステージに上がって演技をしていきました。
最初は緊張したけど、ファイナルまでは行けないだろうし、これも経験だ、精いっぱい楽しもうと思って楽しく演技をさせていただきました。
後日、電話がかかってきて、恐る恐る出たら「二次審査 通過しました」って。もう、うれしかったです!

▼オーディションに際して、役立った授業はありましたか?

入学してまだ基礎しか習ってない段階だったんですけど、腹式呼吸とか滑舌はオーディション直前に意識してやっていたのでかむこともなくて役立ちました。
やっぱり基本的なことっていちばん大事なんだな、とよくわかりました。
担任の先生もすごく応援してくださって、授業以外にも時間を取って演技のアドバイスをくださったりしたんです。
代アニは全力でバックアップするということを実感できたし、すごく心強かったです。

■「天聖声優オーディション」について

モンストアニメ初の声優オーディション「天聖声優オーディション」は、代々木アニメーション学院協力のもと開催している本格的なオーディションです。最終審査を勝ち抜いた3名には、現在 YouTube で配信中のモンストアニメの天聖として新たに登場する「ゲブラー」、「ネツァク」、「ホド」の声優として実際に演じていただくことが確定しています。

本年5月23日(木)より受付を開始した一次審査には2,008件もの応募があり、厳正なる審査の上、6月23日(日)に実施した二次審査では123名が進出を果たしました。そして、その中から9名のファイナリストが絞られました。9名は、7月14日(日)に「XFLAG PARK 2019」内で実施するステージ「天聖声優オーディション The Final」に出演し、最終審査に挑みました。

“XFLAG”、“モンスターストライク“、”モンスト“、”MONSTER STRIKE”は、株式会社ミクシィの商標または登録商標です。

戻る

TOP