電話でのご相談10:00~20:00(日・祝除く)

フリーコール 0120-310-042

学部・科 代アニ通信 学校情報 学生作品 入学案内 体験入学/イベント お問い合わせ

代々木アニメーション学院とマンダリン オリエンタル 東京 がコラボレーション初の『漫画制作プロジェクト』を実施― 8月にオンライン配信を開始予定 ―

投稿日:2017年06月27日

代々木アニメーション学院とマンダリン オリエンタル 東京 がコラボレーション初の『漫画制作プロジェクト』を実施― 8月にオンライン配信を開始予定 ―

代々木アニメーション学院(本社:東京都千代田区)は、マンダリン オリエンタル 東京(所在地:東京都中央区日本橋室町、運営:マンダリン・オリエンタル東京株式会社、総支配人:ポール ジョーンズ)とコラボレーションし、漫画家を目指す学生が将来活躍するための“きっかけ作り”を目的とした「漫画制作プロジェクト」を実施いたします。学生らがホテルを舞台として制作するオリジナルの漫画は、2017年8月より4回にわたり展開し、オンラインでの配信を予定しています。

■「漫画制作プロジェクト」について
本プロジェクトは、2017年1月から当学院の学生を対象に参加者を募集し、代々木アニメーション学院の大阪校より2名の参加が決定しました。同年2月より、その2名の学生を中心に、マンダリン オリエンタル 東京での宿泊やスパ、レストランなどの施設とサービスを実際に体験させて頂く機会をご提供いただき、制作するマンガの構想を練って、ストーリーを構築。現在、そのストーリーをもとに漫画制作をすすめています。
ストーリーは4話構成とし、ホテル内のラウンジやレストランなど4つの施設を舞台に展開します。また、マンダリン オリエンタル ホテル グループの理念である「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」もシーンの一部に組み込み、五街道の起点である日本橋の魅力も発信します。
これからも、代々木アニメーション学院とマンダリン オリエンタル 東京は、漫画家を目指す学生らの将来の活躍を応援しています。

■「マンダリン オリエンタル 東京」とは

マンダリン オリエンタル日本初のホテルとして、2005年12月2日、東京日本橋に開業しました。グループの理念「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」をハード面はもちろんソフト面でも実現。館内デザインには「森と水=日本の自然」をモチーフに和の趣を取り入れ、スタイリッシュな中にも安らぎに満ちたラグジュアリーな空間を作り出しています。38階建の日本橋三井タワー高層階に位置するゲストルームは全179室。50平方メートル以上のゆとりあるスペースに最先端のITを取り入れ、すべてのゲストルームから東京を眼下に見渡す眺望をお楽しみいただけます。館内には、充実した施設と数々の受賞歴を誇る直営スパ、12の料飲施設、グランドボールルーム(1)、バンケットルーム(4)、ミーティングルーム(6)、チャペルなどを完備しています。開業以来数々の世界的な賞やランキングに輝いていますが、主なものとして以下があげられます。

<経歴>
2017年、3年連続世界的に著名な旅行専門誌『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価である5つ星受賞。
2017年、『トリップアドバイザー』による『トラベラーズチョイス(TM) ホテルアワード 2017』にて日本の「ベストホテル」・「サービス」・「ラグジュアリー」の3部門で1位。
2016年、『ミシュランガイド東京 2017』にて3年連続1つ星受賞(タパス モラキュラーバー)。
2016年、『ミシュランガイド東京 2017』にて4年連続1つ星受賞(広東料理 センス)。
2016年、『ミシュランガイド東京 2017』にて創刊より10年連続1つ星受賞(フレンチファインダイニング シグネチャー)。
2016年、『ミシュランガイド東京 2017』にて9年連続「快適なホテル順」1位。
2016年、『ミシュランガイド東京 2017』にて創刊より10年連続「5レッドパビリオン(ホテル格付最高ランク)」受賞。
2016年、世界的に著名な旅行専門誌『コンデナスト・トラベラー』より「トップ10 ホテルズ イン ノースアジア」1位。
2016年、『アジアスパ・アワード』にて「アーバン・スパ・オブ・ザ・イヤー」を受賞。


■「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」とは

数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル グループは、世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを展開しています。アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を続け、現在19カ国・地域において、オリエンタルヘリテージと「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」を表現する29のホテルと8のレジデンスを運営しています。マンダリン オリエンタルは、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しており、次はドーハでのオープニングを予定しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属します。


資料をご希望の方はこちら【代アニメージュ2017年4月度版】