学部・科 代アニ通信 学校情報 学生作品 入学案内 体験入学/イベント お問い合わせ

12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~

投稿日:2017年01月16日

12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~

12月17日に開催された「YOANI祭り2016冬」。今回は、各種表彰式が行われ大盛況だった東京校のイベントステージの模様をお届けしたいと思います!

<第一回未来クリエイター選手権>代アニ×自遊空間

当日、午前中に行われたのは、自遊空間様と代アニ提携のもと開催された「第一回未来クリエイター選手権」の表彰式。

12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~

司会進行役を務めたのは、タレントコースの椿はるさんと、渡部哲成さん。

12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~

そして開会の言葉は、「自遊空間」を運営する株式会社ランシステムの白取様からいただきました!

「第一回未来クリエイター選手権」は、代々木アニメーション学院に通う学生たちの作品を全国の「自遊空間」178店舗にて約1か月間限定公開し、一般の方に投票をしてもらうという自遊空間×代アニの産学連携企画! 総応募作品148作、総閲覧数11,274回で、マンガ部門・イラスト部門・アニメーション部門の3部門で各賞の受賞作が選出されました。

各賞受賞者は以下のとおり。

マンガ部門 ブロンズ賞

名古屋校 松下茉利奈さん
名古屋校 高居佑里香さん
広島校  P.N.御影カラスさん
東京校  P.N.わやさん
東京校  山口京介さん

イラスト部門 ブロンズ賞
名古屋校 村田このみさん
福岡校  P.N.みうラッキーさん
福岡校  P.N.藍連理さん
福岡校  P.N.もえ葱さん
東京校  矢吹彩さん

自遊空間賞
広島校 P.N.柊カタナさん

イラスト部門 優秀賞 仙台校 P.N.佐野くんさん
アニメ部門 優秀賞  仙台校 P.N.いまなさん
マンガ部門 優秀賞  東京校 P.N.林檎さん

最優秀賞
福岡校 池内舞さん

東京校の受賞者には檀上にて、各校の受賞者には中継を通して、賞状が授与されました。

12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~
12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~

おめでとうございます。ぱちぱちぱちっ!(拍手)

12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~
12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~

喜びを語る受賞者のみなさん。

学生のみなさん、いい笑顔です。
本当におめでとうございます!

12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~

「受賞した人たちとできなかった人たちの差として、どれだけ楽しめたか、楽しめなかったかというのがあると思う。自分のセンスで、与えられたテーマでいかに素晴らしい作品を作ろうかと思いついたら、すごいエネルギーが生まれてくる」と、全体への講評を述べたクリエイター学科長の栗田先生。

代アニではこのような産学連携企画を今後も学生たちへの成長の場として行っていく予定です!
今回惜しくも受賞を逃した学生のみなさんも、次のチャンスを掴むために頑張っていって欲しいです。
受賞作品は自遊空間で作品公開中です。
是非全国の自遊空間にて代アニ生の作品をご覧ください!

<プレゼンバトルウイーク>代アニ×グリコ

12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~

午後に行われたのは「グリコ<プレゼンバトルウイーク>」表彰式。
プレゼンバトルウイークは、2016年度から組み込まれた共通カリキュラム。
アニメ学部とクリエイター学部の1年生が5~7人の学科混合チームを結成。
提携企業様から出していただいたテーマに沿ってプレゼン動画を作成し、それらの中から、企業様と学院の特別審査員による投票で優勝チームを決定するというもの。

今年の提携企業は製菓メーカーの江崎グリコ様。日本の女性を甘く称えるために、グリコ様が制定した12月12日の記念日「クイーン・デー」を世に広めるには?というお題に1年生たちが挑戦しました。
なお、今年度は、本校のプロデューサー・つんく♂さんの選考による「つんく♂氏特別賞」も実地されました!

12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~

表彰式には、グリコ・マーケティング本部から、昆様にお越しいただきました。

プレゼンバトルの作品について、
「すごく自由な発想をしている作品が多い。みなさんが出してくれた作品を見ることによって、我々も改めて来年も自由な発想をしていけると思っていますので、本当に感謝をしています」とのお言葉をいただきました!!

プレゼンバトルウイーク・受賞者は以下のとおり。

佳作
東京校 I班「クイーンデイ」
東京校 R班「クイーンデー オンラインギフトキャンペーン」
東京校 S班「もし、世の中にこんな〇〇〇〇が広まったら…。」
名古屋校 G班「PBW企画案」
福岡校 C班 「クイーンデイ設立記念イベント」

優秀賞
東京校 J班「クインのわくわくプレゼンテーション」
東京校 M班「クイーンデー育成計画」
名古屋校 E班「GAME OF QUEEN!」

グリコ賞
東京校 B班「JKQ」
東京校 J班「クインのわくわくプレゼンテーション」
東京校 S班「もし、世の中にこんな〇〇〇〇が広まったら…。」

最優秀賞
広島校 D班「クイーン・デー~その夢は焦がれるほど甘い~」

つんく♂氏特別賞
東京校 M班「クイーンデー育成計画」

12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~

各賞、代表者が壇上に上がり、賞状を授与されました。

12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~

グリコ賞では、グリコ賞品の大きな詰め合わせセット<グリコセレクション・スペシャル>がチーム全員に贈られました。

12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~

大きなグリコの箱。うらやましいですね~

12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~
12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~

中継を通して各校の受賞者も登場しました。

受賞したチームのみなさん、おめでとうございます!

プレゼンバトルに参加したすべての動画を見たという代アニ講師は、「つまらない動画は一つもありませんでした。『惜しいな』『もっとこうしたらよかったんじゃないかな』という歯がゆい気持ちで、でも、みなさんが一から考えて協力して作った動画を、本当に楽しみに見させていただきました」と参加者を労いました。

最後は、代アニ初の試みだったこのプレゼンバトルの最中、ドキドキしていてうなされていたというクリエイター学科長の栗田先生の講評。

「審査基準は企画力+表現力。この2つがどうなっているかを見続けていった深夜に、(最優秀賞の)広島校のあれを見てやられたなと。『やってやろう』『笑わせてやろう』という気持ちが僕らにささったんじゃないかと思います。今後もまたみなさんの奮闘を願っています」と締めくくりました。

プレゼンバトルウイークに参加したアニメ学部・クリエイター学部の1年生のみなさん、お疲れ様でした!

アニメーター科 校別対抗!短編アニメコンテスト

続いては、アニメーター科1年生による短編アニメ表彰式。

12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~

司会の東京校アニメーター科講師、竹本先生登場!
生徒たちの拍手と歓声で迎えられました!

この日、各校でパネルを設置して投票をしていただいた結果が発表されました。

1位 福岡校 「うしろのけはい」10071票
2位 東京校 「2年後の悲鳴」10065票

こちらも壇上と中継で、それぞれ喜びを語りました。

12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~
12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~

上位入賞を惜しくも逃したほかの作品も、3Dが使用されたもの、斬新な内容、演出に凝ったものと力作がそろっていて、竹本先生からも「1年生でもこれだけ作れるのかと思いました。2年生の作品制作がとても期待できる」とのお言葉!

来年度の作品も非常に楽しみな授賞式となりました。

つんく♂氏特別賞

さあ、そして、「代アニ祭り」もいよいよフィナーレ。
お祭りの最後を締めくくるスペシャルゲストは、本校のプロデューサーのつんく♂さん!

12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~

海外にいるつんく♂さんと全校を中継でつなぎ、チャットを通してお話することに。
最初は「厳しくいくよ~」といっていたつんく♂さんですが、今回、「つんく♂氏特別賞」を設けたプレゼンバトルウィークの動画について、「楽しかったです。みんな真剣なのはよく伝わってきたよ~」と称賛。
そして、いざ各校からの質問タイムが始まると、それぞれの疑問に対して、厳しくも愛のあるアドバイスをたくさん伝えて下さいました。

12月17日開催!大盛況! つんく♂さんからのメッセージも!「YOANI祭り2016冬」東京校レポート~ステージ編~

「モノを伝えるときに大切なこと」、「プロになる前に、アマチュアの今だからこそやっておくこと」など、この日のつんく♂さんの言葉の数々は、全校のみんなの心に強く響いたことでしょう。つんく♂さん、本当にありがとうございました!

つんく♂さんとのトークをもって、「代アニ祭り2016冬」は終了。

全校の学生のみなさん、お疲れさまでした!

そして、「代アニ祭り2016冬」ご来場いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。
次回の代アニ祭りにも、是非ご来校ください。


資料をご希望の方はこちら【代アニメージュ2017年4月度版】

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会