学部・科 代アニ通信 学校情報 学生作品 入学案内 体験入学/イベント お問い合わせ

11/5代アニ大阪校の声優タレント科在学生が【なんばウォークホラーイベント2016】闇商店街『地下を彷徨う少女と絶望遊戯』に参加!

投稿日:2016年11月25日

なんばウォーク ホラーイベント2016 闇商店街 地下を彷徨う少女と絶望遊戯に声優として参加

11月5日、なんばウォークで開催されたホラーイベント「闇商店街」に、メインキャラ・彷徨う少女として、声優タレント科の在学生2名が声優として出演しました。

<イベントストーリー>
母親と一緒に買い物に出かけた少女。
買い物に夢中な母親の気を引くため、「おかあさん!かくれんぼしようよ!おかあさんが鬼ね!」そう言ってかくれんぼを始めた。
しかしそれ以来闇の世界に迷い込んでしまった少女は、「地下を彷徨う呪われた迷子」として闇の商店街に囚われているという。
遊び相手もなく寂しい思いから、少女は人々に呪いの招待状を送り、闇の世界に誘うのだった。

なんばウォーク ホラーイベント2016 闇商店街 地下を彷徨う少女と絶望遊戯に声優として参加
なんばウォーク ホラーイベント2016 闇商店街 地下を彷徨う少女と絶望遊戯に声優として参加

10月27日収録スタジオ戯音工房(南森町)に於いて、いざ収録!

なんばウォーク ホラーイベント2016 闇商店街 地下を彷徨う少女と絶望遊戯に声優として参加

☆声優タレント科2年 上片野未咲さん
フラットで喋るときは魂の抜けた感じで感情を入れないで欲しい、「綾波レイになってくれ」と指示をいただき精一杯感情を無くしました。(笑)
『ずっと友達だよ』を自分の中でこの言われ方は「怖いなー、やだなー」という喋り方をしたらディレクターさんにも伝わったのか、「いやー、よかったよ!友達になりたくない!」と言われ相手にそう思わせることができて嬉しかったです!

なんばウォーク ホラーイベント2016 闇商店街 地下を彷徨う少女と絶望遊戯に声優として参加

☆声優タレント科2年 中峰彩香さん
プロの方も出入りするスタジオでの収録でしたので、とても緊張感がありました。
やはり現場というのはディレクターさんの指示にどれだけ早く答えられるか、というのが大事だと改めて感じました。
そして、このようなイベントや作品は、沢山の方が関わって出来ているということを実感出来て、とても良い経験でした。

講師と在学生2人がスタジオで収録している間、録音側でリテイクを出している現場で立ち会う事が出来ました。
在学生の声に対して、「これ、最高!」等の本音が聞こえ、手応えを感じました!
関西大手・ナレーター専用の外部スタジオ収録は在学生の刺激になったことでしょう。
クライアントの希望したキャラクターに合わせて演じる実地経験が積めた事も、大きな収穫だったと思います。

11月5日なんばウォーク(日本橋)に於いて、テストプレイヤーとして参加!

なんばウォーク ホラーイベント2016 闇商店街 地下を彷徨う少女と絶望遊戯に声優として参加
なんばウォーク ホラーイベント2016 闇商店街 地下を彷徨う少女と絶望遊戯に声優として参加

テストプレイヤーとして何を求められているのか判断に迷っている部分も多かったようですが、イベントは大盛況!
控室で待っている時に、壁の向こうから『キャー!』などの悲鳴がたくさん聞こえてきていたそうです。
引率の声優タレント科の講師も苦手なホラーにチャレンジし、絶望を胸に抱きながら頑張ってテストプレイに参加していました。

【イベント中撮影動画】


資料をご希望の方はこちら【代アニメージュ2017年4月度版】

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会