学部・科 代アニ通信 学校情報 学生作品 入学案内 体験入学/イベント お問い合わせ

2016年アニメ学部卒業制作作品アフレコオーディションを声優タレント科とアニメ音響科の学生が実施!

投稿日:2016年11月01日

2016年アニメ学科卒業制作作品アフレコオーディションを声優タレント科とアニメ音響科の学生が実施!

毎年代々木アニメーション学院では、アニメーター科、アニメ背景美術科、アニメ監督・演出科、アニメ音響科のアニメ学部学生が総動員し、脚本から制作、アフレコまで全て在学生により制作されたアニメーション作品を制作しています。

今回、今年度のアニメ作品にアフレコをするため、声優タレント科学生によるキャストオーディションが開催されました。
審査はアニメーション作品の音響を担当するアニメ音響科の学生たち!

学生が学生をオーディションするという試みですが、皆気持ちはプロと変わりません。
声優タレント科の学生もアニメ音響科の学生も真剣そのものでオーディションに望みました。

2016年アニメ学科卒業制作作品アフレコオーディションを声優タレント科とアニメ音響科の学生が実施!
こちらは控室の様子!
みな台本を片手にオーディション前の最後の練習を行います。

いつもは仲の良い学生達ですが、今日はキャスト権を掛けたライバルです。
自分の順番を待ちながら、緊張の面持ちで呼ばれていく仲間を見送ります。
2016年アニメ学科卒業制作作品アフレコオーディションを声優タレント科とアニメ音響科の学生が実施!
変わってこちらはオーディション室の様子です。
審査員席に座るのは、アニメ音響科の学生!

その雰囲気はまさに大物演出家・・・!?

アニメのクオリティを決める大事なキャストオーディション。
選ぶ側のアニメ音響科の学生たちも真剣です。
2016年アニメ学科卒業制作作品アフレコオーディションを声優タレント科とアニメ音響科の学生が実施!
いよいよオーディションが始まりました。

アニメ音響科の学生が、どのように演じて欲しいか指示をし、それに合わせて声優タレント科の学生も何役かのキャラクターをその場で演じます。
2016年アニメ学科卒業制作作品アフレコオーディションを声優タレント科とアニメ音響科の学生が実施!
指示を受けるたびに、だんだん演技にも熱が入っていく声優タレント科の学生たち!

オーディションが開催されているこの段階では、実はまだアニメーションの方は制作中。
なので、声優タレント科の学生は台本やキャラクター設定を読み込むことで、どのように演じるかを解釈していきます。
2016年アニメ学科卒業制作作品アフレコオーディションを声優タレント科とアニメ音響科の学生が実施!
オーディションの演技は全て録音され、その後アニメ音響科の学生達により選考が行われます。

このように学内で在学生によりオーディションが行われるのは、アニメーションを一から作り上げる代アニならではの授業です。
選ぶ側も選ばれる側も、大きく成長出来る貴重な体験となりました。

資料をご希望の方はこちら【代アニメージュ2017年4月度版】

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会