JP
JP

2024.06.05

名古屋校通信vol.31公開!! プロの道をYOANIで歩み始めた!学院祭に向かって好START!

コミュニケーション力・想像力を養おう!表現者としての最初の一歩 START!

入学して2か月!!
声優・エンターテイナー学部の1年生は、発声や滑舌、アクセントなど基礎を中心とした授業を行っています。
今回はそんな1年生の授業の様子をレポートします!

■まずはコミュニケーション力を育てる【シアターゲーム】
この日は自己紹介を織り交ぜながら、クラスメイトの名前と好きなものなどを記憶するコミュニケーションゲームを行いました!
「相手の話に耳を傾け、今この瞬間に集中する」
といった演技に必要な力を身につけることができたのではないでしょうか。

■もう一つは表現者として大事な【イマジネーション(想像力)】を養う授業!
「見えないものを見る、無いものを触る、居ない誰かを感じる」
という難しい課題ですが、学生は雪道を自分の中でイメージして雪を実際に触ってみたり、砂漠の中で暑さや日差しの強さを感じたり…!
自分がイメージした世界に入り込んでいました!
人それぞれ感じ方や表現方法が違っていていたのがとても印象的でした。

 

わからないことだらけで失敗することも多いと思いますが、まだ夢への一歩を踏み出したばかり!
これからの成長が楽しみですね。頑張れ1年生!!

基礎画力が大切!デジタルツールを使いこなして画力UP START!

日本が世界に誇るアニメ、ゲーム、マンガ文化。
その次の担い手になるべくアニメーター科、イラスト科、マンガ科でも1年生の学生さん達はやはり基礎単元をじっくり学んでいます。
「あのアニメスタジオが作るような名作を作りたい!」「明日にでも神絵師になりたい!」と高鳴る気持ちを胸に秘め、コツコツ基礎練習を続けています。

人物の描き方を学ぶ「人体描画」では骨格や筋肉といった基本的な身体の構造を一から勉強。

生物や理科の授業とは違い覚えるだけでなく描くという一種の運動神経を鍛えなくてはなりません。
教科書にアンダーラインを引いただけでは身につきません。
何度も何度も描くことでようやく知識と技術が身につきます。
パース・遠近法の背景基礎を学ぶ「透視図法」の単元では習熟度チェックのテストも実施されました。

人物と背景、一見して別の学門に感じますが、皆さんが愛するアニメやマンガも全て背景という世界の中で人物が活躍しているように、どちらも必須の知識と技術です。
代アニで学ぶことの全ては夢を叶えるためにあります!

明日のプロクリエイターを目指して頑張っていきましょう!

僕らは永遠の子供!YOANIの一大行事「学院祭」に向けて準備START!

学院祭の季節がやってきました!
名古屋校では学院祭実行委員会を結成し授業の合間に準備を進めています!!

今年のテーマは「Yoani Landの秘密」をテーマに掲げています。

各フロアテーマに沿ったディスプレイを制作中。
学部や学科関係なく「お客様にエンターテインメントをお届け」するために協力しています。
クリエイティブの現場では何よりも「チームでのモノづくり」の姿勢が問われます。
一人のすごいクリエイターがいても良いものは作れないのです!
お互いにアイディアを出して、力を出して、声を出していくことで熱意がモノに伝わり、そしてヒトに伝わっていく!
代アニでは学院祭の準備も学びの場になっています。
ぜひその成果を一人でも多くの方に体感して頂けたら嬉しいです。

年々盛り上がりを見せているYOANI学院祭!

2024年度学院祭は6/15(土)16(日)開催!

学院祭は両日参加OK。
君の来校を待っているよ!

LINE