金沢校通信vol.3公開!!代アニの宝刀「LMS」とは!?広島校校長との「テレプレジャック」って!?お花見気分を味わえる桜の写真もいっぱい♪

2020.4.16

新年度始まる。オンライン学習始まる。

2020年度がスタートしました!
金沢校もしっかりと新入生を迎え新たな学びをスタートさせております。

また、新2年生は先輩としてこの1年間をたくましく卒業に向けて歩みを進めていくことでしょう!

そんな中、世の中は大変な忍耐の時を強いられておりますが代アニも安心安全の観点から登校での授業開始日を5月に延長することが決まっております。
しかしながら代アニでの学びは止まりません。代アニの宝刀「LMS」ラーニングマネジメントシステムが大活躍しております。

これは自宅など学校外のどこでも自分のスマホで代アニの授業が受けられるというもの!!
声優やイラスト、マンガ、アニメなど各学科でLMSの課題が出され、すでに学生は自宅などで各業界のスキルアップに励んでいます!

絵を描くことの技術指導、発声の基本や、プロダクションの知識から声優音声表現の解説などオンライン授業でも学ぶことは山のようにあります!
描いた絵の添削や表現を録音・録画したものに対するアドバイスなど先生との連携もしっかりと行っていきます。

そして再開したときにはその成果を学校で披露する。
さ~学生のみんな~さぼれないぞ~どれだけ今のうちに「積み重ねが出来るか」

一日一日を大切に過ごしていきましょう!

春を狩りに行ってみた

金沢校周辺には春を感じられる場所が数多くあります。春といえば「桜」(^^♪

兼六園・金沢城公園・金沢21世紀美術館・犀川緑地・浅野川沿いなどなどたくさんの桜を楽しめるスポットが。
今年は余り出歩けませんが金沢校近くで手軽にみられる桜たちをご紹介しておきますので、来年の春こそは楽しくお花見しましょうね!

広島校校長に聞いてみた件

代アニには全国に8校舎あります。
札幌・仙台・東京・名古屋・金沢・大阪・広島・福岡。

直接各地に行って話を聞くのは大変です。
かと言って電話は味気ない。。。ネットのビデオ通話でもいいけど。。。そうだ!

代アニには「テレプレゼンスシステム」がある!と。
普段各校を中継で繋いで、代アニの色んな先生の授業が受けられる「テレプレ」を金沢校通信の為にジャックしました。

この記事を書く当日の朝、広島校校長に〇INEで
金沢校長「今日空いてる?」

広島校長「なに?」

金沢校長「14:00にテレプレのルーム06で」

広島校長「なになにっ!?」

金沢校長未読スルー
14:00 インタビュー開始。

金沢校長(以降KK)「いや~急遽お呼び立てして申し訳ない広島校のウリは何ですか?」

広島校長(以降HK)「雑かっ!!要件を言え要件を!!」

KK「今、金沢校新聞記事を作成していてその中で広島校にスポットを当てて紹介しようかなぁと思いまして、何を聞こうか記事にしようか探りながら会話しているのでよろしくお願いします。」

HK「行き当たりばったり!学生の特徴とかは?」

KK「いいね!広島校の学生の特徴を教えて!」

HK「一番には礼儀正しくまじめなところかな、他の校舎でも感じるところはあると思うけど広島以外(県外)から来ている学生も多く、親元を離れてとにかくひたむきに頑張ってるという印象。もちろん県内・地元の学生たちも学ぶときも遊ぶときも真剣というか全力で取り組んでいるね。あとは、みんなが同じ業界を目指していたり趣味が同じだったりですぐ打ち解けて仲良くなってるのが毎年の広島校の印象。」

KK「オープンキャンパスで講師や将来のクラスメイトとも信頼関係が出来ていたりするしね。」

HK「そうそう、広島校は代アニのイベントで仲良くなってそのまま入学してくる子たちが多い印象。もちろんあまりイベントに参加してない子たちも入学して割とすぐ打ち解けているね。」

KK「最近の活躍する卒業生も出願者限定の代アニパーティーに来てくれてたよね?声優の水中雅章さんとか成海瑠奈さんとか!」

HK「そうね、広島校で力をつけて業界で活躍してくれて、母校に帰ってきて後輩にアドバイスしてくれる。最高だよね!」

KK「詳しくは広島校通信をお楽しみに(笑)インタビューは以上でいいか?」

HK「そっちが言い出したんだろう!?短くねぇか!?」

KK「あ、じゃあ最後に最近の広島校校長というテーマで何かしゃべって。」

HK「人任せ!!最近?最近はそうだね~授業が再開して学生が帰ってきたときのこと考えて、教室の整理とか少しでも学びやすい、集中しやすい環境にしてあげる事を考えたり作業する事が日課かな~」

KK「あ~、毎日本棚の埃を指で拭って【M先生!まだ埃が残ってるわよ!やり直し!】的な?」

HK「なんでそんな口調なんだよ(笑)」

KK「でも偉い。働くことも、学ぶことも生きることも何をするにも環境って大事だもんね。」

HK「そうそう。なので俺たちが準備してあげるこの環境も本当にそれでいいのか、自己満足で押し付けになっていないかとか客観的な見方も大事だね。」

KK「大事。ではインタビュー終了~。ありがとうございました。」

HK「唐突かっ!!」

KK「あっ、ちょっと最後にそれっぽい写真撮らせて。」

結論:広島校校長は学生への想いが熱く厚く、すぐにノッてきてくれる、きれい好きな、ツッコミが冴えわたる校長でした。

今月の校長の二枚

先日、輪島市に出張個別説明会に行ってきました。

会場としてお借りした場所は、和菓子屋の二階ですごく雰囲気のある素敵なところで実施させていただきました。
お菓子おいしかったなぁ…。

戻る

TOP