1度きりの人生。後悔しないために。

やりたいことは、チャレンジしてほしい。

イラスト科2年 山田 彩織

一度、企業に就職するも退職。イラストレーターを目指す決意をした山田さん。代アニに入学し、賞を受賞するなど手応えも感じている様子。
入学までの経緯や、代アニの魅力、将来のことなど幅広くインタビューを行いました。

Q.イラストレーターを目指したきっかけを教えてください。
高校卒業後に、イラストとは関係ない企業に就職したんです。本当はイラストの専門学校に入りたかったんですが、費用面が心配でその時は諦めてしまいました。
あるとき上司に「何か将来やりたいことはあるのか?」と尋ねられたことがあって。それ以降、自分のやりたいことを意識して考えるようになりました。3年半ほど務めて退職。イラストレーターを目指すことにしました。
Q.代アニ入学までの経緯を教えてください。
兄もアニメの道に興味があって、代アニの入学を検討したことがありました。結局、入学はしなかったのですが、そのことで代アニのことは知っていました。アニメ業界では誰もが知るような有名な方がたくさん卒業されていて、興味を持っていました。
代アニの体験入学に参加して、入学することにしました。
Q.体験入学のことを詳しく教えてください。
イラストは描き始める前の構想の段階から仕上がりまで、丁寧に見ていただけます。イラストの他にも、デッサンやソフトの使い方、写真を使った授業など、学ぶことは多岐に渡ります。
2年次はテーマに合わせて描いていけるかなど、より実践的になっていきます。プロの先生に教われて、実際の現場のノウハウを教わることができます。
Q.あなたの思う代アニの特徴を教えてください。
先生方が粘り強く、諦めないところだと思います。自分が諦めてしまったときも、先生が「ヨイショ!」と、持ち上げてくれるんです。そこで救われたことがたくさんあります。
Q.苦労したことや、嬉しいエピソードなどがあれば教えてください。
人間関係に苦労しました。上手い人と意見がぶつかり、落ち込んだことがありました。感情が不安定だと絵にも影響します。いまは大丈夫になりました。嬉しかったことは、賞をいただけたことです。
代アニ内外で3つの賞をいただくことができました。励みになるし、やってきたことが間違ってなかったんだと、救いにもなる。受賞によって、より多くの方が見てくれることがまた嬉しいです。
Q.学校生活についてお聞かせください。
1日1日が早く感じます。毎日が勉強で、イラスト漬けの日々を過ごせています。周りにうまい人がいて刺激になりますし、充実しています。
辛いこともあります。思うようにかけないスランプのような時も、絵と向き合わないといけません。あまりに上手くいかないときには、一旦、全部忘れます(笑)。絵も描かずに、友達とリフレッシュ。切り替えることができるようになりました。
Q.今後の展開や将来の夢についてお聞かせください。
絵に携われる会社に就職したいと思います。ゲームやアニメ、漫画など幅広く絵に携わりたいと思っています。将来は実績を重ねて、フリーのイラストレーターを目指したいです。
Q.これから入学される方にアドバイスがあればお願いします。
人生は1度きり。やりたいと思ったことは、失敗してでも、一度はチャレンジしてほしいと思います。そこには年齢も関係ないですし、苦しくなればやめれてもいいと思います。
失敗してもその先はあります。後悔するよりも、チャレンジしてほしいです!
インタビューTOPへもどる