迷ってる人も答えを探せる場所。

休みなんていらないほど毎日楽しい。

声優アイドル科 1年 小田嶋 葉月

声優やアイドルを目指し、富山から上京を決意。代アニで毎日が楽しく充実していると話す小田嶋さん。
代アニ入学までの経緯や、代アニの魅力、将来のことなど幅広くインタビューを行いました。

Q.アニメ業界に興味を持ったのはいつですか?
小学生3年生のときに、ハマったアニメがきっかけです。動画サイトでそのアニメの声優さんがでているライブ動画を見て、さらに強く興味を持ちました。声優という職業を知ったのもこのときです。もともと目立つことが好きで、アイドルにも興味がありました。
Q.代アニ入学までの経緯を教えてください。
実家は富山なのですが、事務所の多い東京で声優を目指したいと思いました。家族には、声優を目指すことは反対されなかったのですが、上京することを心配をされて。どうしても諦めたくなかったので、親に熱のこもったプレゼンをして許しを得ることができました。
まず、代アニ金沢校の出張体験入学に参加して、そのあとに東京校の個別相談に参加して入学を決意しました。
Q.体験入学のことを詳しく教えてください。
富山県の出張体験入学には数回行きました。学生の方が来ていて、とても上手だったのを覚えています。代アニに通うと上手くなれるんだと、確信が持てました。
他の学校も調べたのですが、声優にあまり関係無いような授業がある学校もありました。そのようななか、代アニのカリキュラムは集中して声優の勉強に取り組めると感じました。
Q.代アニの授業の内容を教えてください。
いま私は1年生なのですが、ヴォーカルやダンス、アフレコ、台本読解、感情解放の授業など、今まで経験したことがないことばかりで、授業や学校が楽しくて仕方ないです。
ときには大変なこともあります。実習でクラスをまとめないといけないことがあって、コミュニケーションを取るところが課題だと感じました。嬉しかったことは、他の学科と授業が一緒になったときに、声優タレント科の人に「歌うまいですね」と言ってもらえました。ヴォーカルレッスンの成果が出たのだと思います。
大変なことも、嬉しいことも両方あって、とても充実しています。
Q.学校生活についてお聞かせください。
声優アイドル科は人数が多くは無いので、アットホームな雰囲気です。
頼れる先生や友達がすぐ近くにいるので、とても良い環境にいると感じています。めちゃくちゃ楽しくて、休みなんて欲しく無いくらいに学校生活を楽しんでいます。
Q.あなたの思う代アニの特徴を教えてください。
たくさんありますが、1つあげるとしたら、私はアニメや芸能界へのつながりの強さだと思います。イベントのお手伝いをすることがあるのですが、有名な方の現場に立ち会えたり、見学できたりと貴重な経験ができています。
また、授業でもそのつながりの強さを感じます。つんく♂さんがプロデュースしているアイドルグループのファンだったので、つんく♂メソッドなどの授業は嬉しすぎます。
Q.印象的なエピソードを教えてください。
学校の頃に、影響を受けた方に教わることができたことです。アイドルのオーディションを取り上げていた番組があって、その方は審査員として参加されていました。アイドルを目指す子達に、時には厳しい言葉も投げかけていて。
それまでは、厳しいことがある世界だと思っていなかったので、アイドルのイメージが大きく変わりました。その方が先生にいることに驚きましたし、涙が出るくらい感激しています。
Q.今後の展開や将来の夢についてお聞かせください。
歌とダンスが特に大好きなので、ヴォーカルとダンスが強い人になりたいと思って今は集中して取り組んでいます。でも、声優もアイドルもアニソンも舞台もモデルもナレーションも、欲張りにも全部やりたいと思っています(笑)。エンターテイナーになりたいです。
声優のアイドル化や、ソーシャルゲームの普及などで活躍の場の広がっていると感じています。よりマルチなものに対応できるチカラが求められるようになると思い、それに応えられるようになりたいです。
Q.これから入学される方、声優やアイドルを目指される方にアドバイスがあればお願いします。
上手くなるためには、苦手なことでも乗り越えないといけないときがあります。好きだから、大変なことがあっても続けられるんだと思います。
設備も環境も充実していて、夢に一番近づける場所が代アニだと思います。私みたいに、やりたいことが多すぎる人にも答えを探せる場所です。やりたいことがあって迷ってるんだったら一歩踏み出してやってみることをオススメします!
インタビューTOPへもどる