この道を選んで良かった。

心からそう思っています。

声優タレント科 2年 笹倉 虎也

一度、社会人として就職するも、夢を諦められずに代アニに入学した笹倉さん。入学を決めた代アニの魅力や、その大きな後押しとなった新聞奨学生制度についてインタビューを行いました。

Q.新聞奨学生を知ったきっかけは何ですか?
代アニ大阪校の体験入学です。すぐに入学を意識したのですが、入学金や授業料のことが不安になりました。相談した際に、新聞奨学生制度のことを教えていただきました。
Q.業務の内容を教えてください。
朝の2時ごろに起きて配達所に出勤。新聞をトラックから下ろし、チラシを入れて配ります。朝起きるのが苦手でしたが、早起きは1ヶ月くらいで慣れました。
Q.決断するまでに不安はありましたか?
実は、僕は2年間社会人経験があります。どうしても、声優になる夢が諦めきれずに代アニに入学しました。不安はありましたが、それ以上に夢への想いが強かったです。今はこの道を選んで良かったと心から思っています。
Q.代アニの授業の内容を教えてください。
アフレコや舞台、ボーカル、ダンスと様々なことを学ばせてもらっています。学ぶなかで、演技には心が大事だと知ることができました。新聞配達での経験は心の成長にも繋がっていると感じています。
Q.授業との両立はいかがですか?
新聞奨学生制度のおかげで、「学ぶ」と「稼ぐ」を効率良く両立できると思います。
住まいを提供していただいているので家賃はかかりませんし、奨学金以外にも働いた分は給料が入ります。貯めたお金で、ダンスやボイストレーニング、ハーモニカなどの講座にも通えることができていて、より充実して学べています。

バイトをしている友人もいますが、急に仕事が入ったりシフトの調整があったりと大変そうです。新聞配達は時間も決まってますし、授業と時間帯が重なることもありません。「学ぶ」と「稼ぐ」の両立を考えるのであれば、良い選択肢の1つだと思います。
Q.代アニに入学して良かったことを教えてください。
一流の先生方から教わることができることです。あと、同期の友達とも良いライバル関係で切磋琢磨できています。人との出会いが財産になっていて、一生ものの宝物だと感じています。
Q.業務で印象的なエピソードがあれば教えてください。
新聞を配っている時に、配達区域内にお住いの方から、励ましや労いのお言葉をいただくことがあります。自分の見えない頑張りを評価していただけた気がして、とても嬉しいです。
Q.新聞奨学生は、どのような方にオススメですか?
入学金や授業料で入学を迷ったり、夢を諦めてしまいそうな方は、ぜひ検討してみて欲しいです。バイトをしながら通おうと思ってる方にも、選択肢の1つになると思います。住むところも提供していいただけているので、地方から上京される方には特にオススメです。
Q.新聞奨学生に興味がある方にアドバイスがあればお願いします。
楽しいことばかりではありません。でも「絶対に夢を叶えてやる」という気持ちがあれば、乗り越えられます。やり抜くことが自信にも繋がります。強い気持ちがある方は、ぜひ、諦めずにチャレンジして欲しいと思います。