JP

代々木アニメーション学院

JP

広島校通信vol.18公開!! この寒さにも負けず!代アニの学生は元気です!

アニメーター科2年生は卒業制作アニメ作業中!

アニメーター科講師のTです。
年が明けてしばらく経ちますが、アニメーター科の1年生は作画だけでなく、撮影や彩色の技術も身に付けることでアニメの制作工程を踏まえた原画や動画の作業が出来るようにAdobe After EffectsやPaintManと言ったソフトを学びました。

(卒業生曰く、これらの知識が無くて出鱈目な原画や動画を描く困った新人さんが増えているそうですよ)

そして2年生は、卒業制作アニメを鋭意制作中です。
今回は、その様子をピックアップしていきましょう。

作品のテーマは『バレンタイン』。
気になる先輩のために頑張って手作りチョコを用意する女の子の物語となっています。

オーソドックスで、所謂『王道』とも言える題材ですがだからこそ、丁寧な作画や伝わりやすい映像演出と言った部分を心がけて制作しています。

完成した作品は各種イベントなどで上映していこうと思います。
見やすいショートアニメとなっていますので、イベント参加の際は見てみてくださいね!

卒制も就活も全力で取り組むイラスト科レポ♪

イラスト科講師のKです!
皆さん、冬休みはどのように過ごしましたか?私はこの時間を使って流行の塗り研究をしました。イラストレーターの仕事は流行を掴む事がとても大事なので、いろんな絵師さんの塗り方や色使いを観察するのはいい練習方法なのです。おすすめですよ♪

さて、冬休み明けのイラスト科の様子を紹介しますね。
1年生はいよいよ就活スタートの年です。これまで描いた作品を一つの作品集にし、企業へアピールするツールを作ります。
これを「ポートフォリオ」といいます。
クラスメートがどんなレイアウトで作品集を作っているのか、皆気になるみたいです。お互いの画面を見せ合いながら制作を進めていますよ!

2年生はグループで卒業制作を行っています。2つの班に分かれ、ホラーテイストの謎解きゲーム、ファッション雑誌をモチーフとしたイラスト集を制作しています。どんな作品も、コミュニケーションを取らずして仕事はできません。毎週皆で話し合い、スケジュールを調整し、進捗が遅れているところは声をかけあって制作を進めています。
このようにひとつの作品を作りあげる経験ができるのも代アニならでは。この貴重な時間を最後まで全力で駆け抜けて欲しいなと思います!

完成した作品はオープンキャンパスでも公開予定です。お楽しみに♪

自分の夢への第一歩、『事務所オーディション』開催!

さて、声優タレント科の学生さんも年明けで気を抜いたりしていないかな?

…という心配は全く必要なかったようです。
そうです、声優タレント科の2年生、1月は毎日オーディションに追われているのでした!

自己PRを事務所さんごとに変え、当日に出される課題を演じたり、時には質問攻めにあったり…。
事務所さんによっては歌やダンスを見たいという課題もあるので、オーディションがない日もやる事はたくさん!という毎日を過ごしています。

そこで、2年生に聞いてみました!

Q:オーディションは、どんな所が大変?
A:とにかく緊張します…。いざ事務所の方を前にすると急に頭が真っ白になっちゃうんです。だからこそ、普段からどれだけ練習をしているかが出るんだと思います!

Q:オーディションを受ける時に気を付けていることは?
A:質問された時にハキハキ喋る事とか、服装も気を付けています!それと、受ける事務所さんがどういう作品に携わっているか、どういう声優さんが所属しているのか、など研究をしておくことです!

Q:自信は?
A:めっちゃあります!…って言えたらいいんですけど、やっぱり結果が出るまで不安は尽きませんね。でも、好待遇で合格をくださる事務所さんもあるので、オーディション中は一生懸命やって、あとは結果を待つだけですね!

なるほど…。『声優になる』という目標を叶える為に第一歩とも言える事務所所属に向けて、これまで学んできた事や声優への思いをオーディションで思い切りぶつけてきたのですね!
みんなに良い結果が届きますように…!
代アニの学生さんがどういう事務所さんに、どういう待遇で上京したのか、気になる方はぜひ体験などに参加して聞いてくださいね!

後日談:2年生の怒涛の1月を見ていた1年生は戦々恐々としておりました(笑)
来年は自分たちがああなるのか…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

LINE