JP

代々木アニメーション学院

JP

広島校通信vol.17公開!! 卒業公演レポート!

卒業公演レポート!

師走、とはよく言ったもので、12月になると何かと慌ただしく動き回ることが多いですよね(;´・ω・)
声優タレント科・アニソン科の2年生達も何やら大忙し…。

その理由は…、そう!『卒業公演』が12月1日(水)、東区民文化センター ホールにて上演されたのです!(=゚ω゚)ノ
舞台の準備は、10月から少しずつ始まっていました…(`・ω・´)

キャスティング・スタッフワーク・集客…全て自分たちの手で行ってきました。
声優・俳優は常に『表舞台』に立ちますが、それは舞台裏を支えてくれているスタッフの方がいるからこそ成り立つのです。そのスタッフさんの苦労を知ることで、より感謝の気持ちを持って仕事に臨むことが出来るのです!(*´ω`*)

舞台のセットを自分たちで作りつつ、衣装や小道具を用意し、パンフレットの構成を考えたりしつつ、同時進行で稽古を続けていました!毎日試行錯誤しながら稽古に励んでいたのですが、本番の日が近付くにつれて、みんなの表情も段々変化していくのが見え、成長を感じました…(`・ω・´)

そしてようやくやってきた本番の日!!

みんな緊張の面持ちでしたが、本番は怪我もなく、しっかり演じきることができました。
二年間の集大成を保護者様や、後輩、これから入学する学生さん達にも見てもらえる、『卒業公演』。
たくさんの方に見て頂き、『本格的で驚いた!』『同年代の人が夢をもって取り組んでいる姿を見ることが出来て刺激をもらった』など、大変嬉しいお言葉を頂きました!
様々な方のご協力の元、今回の公演を上演することが出来ました!ありがとうございました!!

これから2年生は事務所オーディションが待ち受けております!

今回の卒業公演を糧に、しっかり立ち向かって行ってもらいたいと思います(*’ω’*)
師走が過ぎても、これからも声優タレント科・アニソン科の学生は突っ走り続けますよー!!(=゚ω゚)ノ

出版社審査会開始!

代々木アニメーション学院のマンガ科では出版社審査会がスタートしています!
出版社審査会とは、有名雑誌の編集さんが直接学生さんの作品を添削してくれて、
内容が良ければ担当が付いて、デビューのチャンスが広がる特別なイベントです!
広島校からも1年生と2年生が参加して、見事担当付きになりましたよー!

ちなみに『担当付き』とは出版社の編集さんがマネージャーとして付いて、これから作家とタッグを組んでヒット作品を作っていく状態の事を指します!担当が付かないと編集さんにマネジメントしてもらえないので、代アニではまず最初に担当付きを目指すことになります!

学生からは…
「編集さんにストーリー展開で迷っていた部分を質問して、解消できたので良かったです!」
「自分で持ち込むのは様々なハードルがあって難しいけど、審査会では先生が全部段取りしてくれるので、編集さんの添削に集中することができました!」
「今回頂いたアドバイスを元に、次回作をより良いものにしていきたいです!」
との声がありました!

ただ見てもらうだけではなく、次に繋がるアドバイスを頂けるのは、かなりデカいですよね!
今回担当付きとなった作品は代アニ広島校で読めるので、体験入学に参加してみてね!
マンガ家志望のみんな!代アニでチャンスをつかもう!(/・ω・)/ヨッシャー!

マンガ科在学生インタビュー

みなさんこんにちは!
代アニ広島校マンガ科では先日、週刊少年サンデー審査会が行われました!
今回は、その審査会で担当付きになった学生さんのインタビューをお送りしようと思います!

講師S:では、改めて週刊少年サンデーでの担当付きおめでとう!
まずは今の気持ちを聞かせてください。
学生T:ありがとうございます!そうですね。嬉しいと思う反面、プレッシャーもありますけど、
担当さんの期待に応えて、デビューに向けてもっと頑張っていきたいと思います!

講師S:いいね!その意気です!ちなみに今回の作品でこだわった部分はどこかな?
学生T:キャラクターの表情ですね。先生にもアドバイスを頂いていたので
キャラを魅力的にするために喜怒哀楽には、かなりこだわりました!

講師S:確かに!最近Tさんが描くキャラの表情が生き生きしてるよね!それが今回の結果に繋がって良かったよ!
逆に難しかった部分はあるかな?
学生T:アオリやフカンを使ってのキャラの全身の描き分けが難しかったです。
角度によって見え方が変わるので自分を写真で撮ったりして、資料をシッカリ見て描きました!

講師S:次の目標を教えてください!
学生T:今回は担当付きなので、次は佳作以上の大きな受賞を目指したいです!

講師S:最後に一言ください!
学生T:そうですね・・・。僕は代アニに入って初めてマンガを描きましたけど
そんな初心者の僕が担当付きになれたのは先生のおかげだと思ってます。
なのでマンガの描き方がわからなくて迷っている人は、一度代アニに来る事を
オススメします!

講師S:ありがとうございました!!
学生T:ありがとうございました~!!

LINE