高校生のみなさまへ

アニメーターや声優など
アニメ業界で働く近道「代アニ」

アニメーターや声優としてアニメ業界で働くには、代アニの授業は、「学ぶ」ことではなく「仕事に就く」ことを目的としています。大学や一般の専門学校のように一般教養の授業はなく、実際の仕事の現場で役立つ知識と技術を、プロから毎日一つ一つ身につけていけます。また、業界のトッププロデューサーとのつながりも太く、卒業後の業界への就職だけではなく、在学中からのデビューの道も開けます。

代アニが選ばれる理由

  1. 圧倒的な就職実績
  2. 40年の歴史
  3. 4人のトッププロデューサーが生み出す業界との連携力

YOANI奨学制度

代アニではいろんな奨学制度を用意しています!

代アニではいろんな奨学制度を用意しています!

代々木アニメーション学院では時期により「AO入学 奨学生制度」による学費免除を受けることができる奨学制度があります。(最大20万円の学費免除) また「母子・父子家庭 進学支援制度(10万円免除)」など代アニ独自の学費免除制度もあり、学生の皆様が少しでも就学しやすい環境をご用意しております。

全国各地の校舎

8キャンパス

入学までの流れ

高校3年生のみなさまへ

必要なのは「好きなことを仕事にしたい」という気持ち

必要なのは「好きなことを仕事にしたい」という気持ち

日本一の実績は、日本一多くの夢をかなえてきた証です。たとえ現在の画力などの実力に自信がなくても、約40年の歴史で培ってきたカリキュラムと、著名な卒業生を送り出してきた講師のスキルが、あなたをプロへと導きます。代アニで学ぶことで、自分では気づいていない才能が芽生えることもあります。全学科は担任制で一人一人をしっかりサポートしますので、未経験でも安心して学ぶことができます。5月からAO入学の受付を開始しています。最大20万円の免除を受けることができ、早期出願者は実力アップ教室やプレミアム講義に参加でき、いち早くスキルを伸ばせます。

5月

出願受付開始! AO入学奨学制度を利用すれば学費免除が受けられる!

5月1日より願書受付開始! AO入学資格の認定にはAOエントリーシートの提出が必要。
必要書類を用意しよう。

6月
7月

高校生最後の夏! 今からでも遅くない、代アニの体験で進路決定だ!

まだ進路を決めてなくても大丈夫!「体験入学」「オープンキャンパス」「才能発見プロジェクト」などの夏のイベントに参加して進路を決めちゃおう!

8月
9月

「実力UP教室」でスキルアップを目指そう!

10月

入学までの期間は、入学決定している方が受けられる「実力UP教室」でスキルアップを目指そう!

11月
12月
1月

新生活に向けて準備を整えよう!住まいなどの新生活の心配も代アニに相談

住まいなどの新生活の心配も代アニに相談!

2月
3月

高校1・2年生のみなさまへ

体験入学でアニメ業界をのぞいてみよう!

体験入学でアニメ業界をのぞいてみよう!

代アニでは、アニメ業界で働くことを迷っている高校1、2年生も参加できる「体験入学」を行っています。体験入学では、興味のある実際の授業の体験を通して不安や疑問を解決することができ、入学後の生活がイメージできます。お友達と一緒の参加も可能で、入学まで何度でも体験いただけます! また、奨学制度や学費納入など何でも解決できるので、早期に保護者様とのご参加もお勧めです。

みんないつ頃から体験入学に行っているの?

約6割くらいの人が高校2年生までに体験入学などの学校のイベントに行っているよ!

4月

高校2年生になったら体験入学に参加しよう!

夏の代アニはイベント盛りだくさん!

5月

体験入学以外にも体験実習中心の「オープンキャンパス」やオーディションイベントの「才能発見プロジェクト」、直行便バスを利用できる「無料送迎バスツアー」などこの次期ならではのイベントを開催! 自分に合うイベントに参加してみよう!

6月
7月
8月
9月

夢は言わないと実現しない!自分の夢を相談してみよう!

10月

専門相談員が一人ひとりじっくりと相談に乗ります。
まずは代アニに自分の夢を相談してみよう!

11月
12月
1月

年が明けたら、もう一度代アニを確認しよう!

3年生になる前の大事な時期に進路の事をもう一度考えてみよう!

2月
3月
4月

卒業生の声

代アニの授業は、とても新鮮でした。入学前は、タップを使って絵を描いたことなんてなかったですから。「こういう道具を使って、プロは絵を描くのか」と、授業を通してアニメーターという仕事が具体化していきました。 代アニへの入学の最大のメリットは、WEBでは調べられない業界のことを知ることができること。僕自身、就職してから、代アニで学んだことが本当に役立ちました。また、業界を目指す友だちができ、マニアックな情報や新しい知識を交換したりと、得られる情報量が圧倒的に多くなるのも魅力です。

プロフィール

株式会社ウィットスタジオ取締役/アニメーター。

1975年生まれ。茨城県出身。代々木アニメーション学院東京校卒業後、プロダクション・アイジー入社。

2012年、プロダクション・アイジー6課のスタッフとともに独立し、ウィットスタジオを設立。

主な作品

『ギルティクラウン』(メインアニメーター・総作画監督)
『PSYCHO-PASS サイコパス』(キャラクターデザイン・総作画監督)
『PSYCHO-PASS サイコパス2』(キャラクターデザイン・総作画監督)
『進撃の巨人』(キャラクターデザイン・総作画監督)
『進撃の巨人 Season 2』(キャラクターデザイン・総作画監督)
『屍者の帝国』(作画監督)
『甲鉄城のカバネリ』(総作画監督)