JP

代々木アニメーション学院

JP

福岡校通信 号外版!!『FM FUKUOKA アニソン部 Ⅱ』パーソナリティの代アニ生にググッと近づいてみました(≧▽≦)

FM FUKUOKA アニソン部 Ⅱとは??

皆さんは『FM FUKUOKA アニソン部 Ⅱ』というラジオ番組をご存じだろうか??

Ⅱ(ツー)というからには、いわゆる第二弾ということなのだが、このラジオ番組。代々木アニメーション学院 福岡校の学生がパーソナリティを務めているのだ。
もちろんみんなそれぞれ好きなアニメがあるだろう。そしてアニメには主題歌がある。

何気なく見ていたアニメも、何年か経ち主題歌を聞いただけでなつかしさがこみ上げアニメのシーンを思い出すだろう。
そう。それがアニソンのちからなのだ。
そのちからは世代も超える。

さて、今回は『FM FUKUOKA アニソン部 Ⅱ』のパーソナリティを務める学生に話を聞いてみた。

メンバーはこちら!!

ではさっそくこちらのペアに話を聞いてみよう。
☆茉凛(まりん)

講師:『FM FUKUOKA アニソン部 Ⅱ』の初収録が終わりましたがいかがでしたか?
茉凛:収録中は緊張で手足が震えていました。まるで生まれたての小鹿でした。しゃべりながらも緊張しましたがとても楽しかったです。オーディション受けてよかった!と思いました。
講師:2人ペアでのパーソナリティですがどうですか?
茉凛:収録が決まってからは学校で練習したりしていました。先生から2人の声のトーンの違いについてアドバイスもしてもらいました。
講師:アドバイスは本番で実践できましたか?
茉凛:初収録で緊張して完璧にはできませんでした( ;∀;)…ので今後も頑張ります!
講師:今後どのようなアニソンを紹介していきたいですか?
茉凛:色々なジャンルのアニソンを聴いて自分が好きになったアニソンを紹介したいです。

☆まな

講師:『FM FUKUOKA アニソン部 Ⅱ』の初収録が終わりましたがいかがでしたか?
まな:好きなアニメの話やアニソンの話ができてとても楽しく収録ができました!
講師:2人ペアでのパーソナリティですがどうですか?
まな:あえて練習しすぎないようにしました。先生からのアドバイスで視聴者の皆さんに向けて話すということを意識しました。
講師:まなさんは2019年度つんく♂アワードで受賞歴もありますが、家でやっているトレーニングとかありますか?
まな:いつも家の玄関で歌っていますw あとは部屋の鏡の前でステージングの練習ですね。
講師:今後どのようなアニソンを紹介していきたいですか?
まな:女の子がたくさん出てくるアニメの歌を紹介していきたいです!

では続いてはこちらのペアに話を聞いてみよう。
☆日花(ひか)

講師:『FM FUKUOKA アニソン部 Ⅱ』の初収録が終わりましたがいかがでしたか?
日花:何もかもが初めてのことで緊張もしましたが楽しめました。これから成長しながら皆でアニソン部を盛り上げていきたいです!
講師:自分自身で練習したりしたことはありますか?
日花:紹介する曲の曲名が一番大切だと思ったのでイントネーションをしっかり調べたりしました。
講師:日花さんはアニメ「モンスターストライク」のオーディションで合格もされていますが、その時は緊張しましたか?
日花:みんなが見てくれていたオーディションよりも実際の少人数での収録のほうが私は緊張しました。
講師:今後どのようなアニソンを紹介していきたいですか?
日花:聴いてくださっている人がそのアニメを知らなくても魅力を伝えられるような言葉で紹介していきたいです。

☆定大(さだひろ)

講師:『FM FUKUOKA アニソン部 Ⅱ』の初収録が終わりましたがいかがでしたか?
定大:現場に行くということもマイク前で話すということも初めてだったので足の震えが止まりませんでした。
講師:2人ペアでのパーソナリティですがどうですか?
定大:事前にペアで練習もしましたし、終わった後に反省会をして次回こうしようとか話しました。
講師:今後どのようなアニソンを紹介していきたいですか?
定大:バトル系のアニメが好きなので聴くだけでテンションが上がるようなアニソンを紹介していきたいです!

さいごにこちらのペアに話を聞いてみよう。
☆夏海(なつみ)

講師:『FM FUKUOKA アニソン部 Ⅱ』の初収録が終わりましたがいかがでしたか?
夏海:とても緊張して自分が話したことを忘れちゃっているぐらいでした!終わった後に楽しさがこみ上げてきました。
講師:2人ペアでのパーソナリティですがどうですか?
夏海:会って練習ができない時はビデオ通話とかで練習したりしました!
講師:今後どのようなアニソンを紹介していきたいですか?
夏海:自分が見たアニメのアニソンだけではなく、自分が生まれた年のアニソンであったり、コアなアニソンなどを勉強してお伝えしていきたいです。

☆友俐(ゆり)

講師:『FM FUKUOKA アニソン部 Ⅱ』の初収録が終わりましたがいかがでしたか?
友俐:現場ならではの空気や現場の機材などを見て緊張しましたが、1人じゃなくて良かったと思いました。
講師:友俐さんはコスプレが趣味と聞いておりますが、今家でやっていますか?
友俐:家ではなかなかできていないんですが、アニメキャラになりきれるように研究しています。ポーズとか。
講師:今後どのようなアニソンを紹介していきたいですか?
友俐:ファンタジー系のアニメが好きなのでぜひ紹介して皆さんにも見てほしいです。

個性あふれる6人のメンバーたち!!
番組では楽しそうにやっているように見えて、みんな緊張したり練習したりしてやっていることが分かりました!!!
これからも頑張って練習もして、多くのひとにアニソンの魅力やアニメの面白さを伝えていけたらいいですね♪

☆パーソナリティBEST3☆

●パーソナリティの学生たちに聞いた
『ラジオ出演をするにあたって受けてて良かった代アニ授業BEST3』

1位 セルフプロデュース授業(自己表現、フリートークなど)
2位 発声・滑舌
3位 演技の授業、ナレーションの授業など

●パーソナリティの学生たちに聞いた
『代アニで好きな授業BEST3』

1位 アフレコ(声優といったらやっぱりこれ)
2位 演技の授業(「役を生きる」ですね)
3位 歌唱、発声、ダンス、舞台実習、など

▼「FM FUKUOKA アニソン部 Ⅱ」毎週水曜25:00~25:55
<番組内容>
★アーティスト特集
★カムバック!アニソン(昭和編)
★部員の推し!
…など、アニソン好き、アニメ好きにはたまらない内容満載!
学生目線でアニソンを紹介しています!

LINE