JP

代々木アニメーション学院

JP

福岡校通信vol.16公開!! 代アニ福岡校 学院祭開催!!

代アニ福岡校 学院祭開催!!

◇先日、代々木アニメーション学院では学院祭が行われました!◇

2年ぶりの開催で来場は予約制という新しい生活様式のもと開催しました。
在学生は当日に向けて、試行錯誤で出店計画や実演練習をしたり、学科を超えて共同制作をしたり、日々の成果を見ていただくため準備に励みました。

開催当日!

5階のメインステージはアニソンアーティスト科の『歌唱ライブ』でスタート!
応援は声を出さずに手拍子と応援グッズにて。観客と歌唱学生の心は1つにつながっていました!

マンガ科による『ボイスコミック』では会場から笑いも絶えず起こり、
声優タレント科によるアニメ作品の『生アフレコ』実演では涙ぐむ観客も。

アニメーター科アニメ監督・演出科 制作の『オリジナルアニメ上映』も大好評!

メインイベントの1つでもある『キャラクターコンテスト』は、イラスト科アニメーター科マンガ科が描いたオリジナルキャラクターに、アニメ監督・演出科による演出、アニメ音響科によるBGMを盛り込み、声優タレント科の学生がキャラクターの魂ともなるセリフを生で演じるという代アニのあらゆる学科による代アニならではの企画。

会場からは拍手とともに、どよめき、黄色い声援、唸りの声がキャラクターごとに沸き起こりました!

ほかにも
学生が描いたキャラクター絵柄で仕上がった『トランプ』販売は大好評!
初日の午後には売り切れたので慌てて追加作成!
1年生が授業で身に着けた表現力を活かした『ジェスチャーゲーム』なども
多くの観客の方々に楽しんで参加いただきました!

保護者様のご来場も多く、在学生の勉強の成果を確認いただけたと思います!
みんな!これからもたくさん力つけていこうね♪

この夏、代々木アニメーション学院福岡校では夏休み特別ゲスト来校のオープンキャンパスを開催中です!
体験実習や相談会など毎日開催!もちろん安全安心に努めてニューノーマルにて実施します。

詳細はこちらから➡https://bit.ly/2VOKwp8

学科を超えて作品を作る!

◇代アニ福岡校に設置している学科の特色を活かし、『キャラクターコンテスト』や『ヴォイスコミック』など、学院祭でコラボイベントを行いました!◇

いろんな学科の学生たちと共同で作業をすることで、学生のうちから現場のような体験をしてもらうことができ、
いい経験だったのではないかと思います。そのなかでも、今回は、映像制作を行ってくれた"アニメ監督・演出科"と、
BGMをつけてくれた"アニメ音響科"の学生が普段どんな授業をしているのかご紹介します☆

🌸アニメ監督・演出科🌸

アニメ監督・演出科では、アニメーション制作に関する幅広い知識を身に付けていきます。例えば、お題に沿ったオリジナル絵コンテ(アニメーションにおける設計図)を書き上げ講評を行ったり、学年を越えて1、2年生合同でCM制作をしたりしています。様々な知識や技術を身に付けた結果、就職先は「制作進行」「撮影」「仕上げ」「編集」と多岐に渡る学科です。全般的なアニメーション制作の学びを深めながら自分にマッチした職業に気づき目指せること間違い無し!それがアニメ監督・演出科です!

🌸アニメ音響科🌸

機械に強くないとなれない職業だし…と感じる方も多いですが、代アニではパソコンが苦手な人でも安心してで学べるカリキュラムを行っています。パソコンの電源の付け方からしっかりとサポート♪「基本操作」や「専門用語」などのテキストを使った勉強だけでなく、パソコンで音楽の編集作業を行ったり、声優タレント科の学生のアフレコを実際に録音し音響機器に触れる授業があったりするんですよ!こうして将来進みたい業界に通用する武器を磨き上げていきます!

声優タレント・アニソン科、在学デビュー!

💡代アニの魅力の1つに「在学デビュー」があります!

むむむ・・・!在学デビューとは!?
これは在学中に役者のお仕事をいただき、学内オーディションにて選ばれた学生が
実際にお仕事をするという、役者の道を進むものならば喉から声が出る!
・・・あ、喉から手が出る魅力あるシステムです!

今回は、九州国立博物館Youtubeチャンネルでの
絵本「はらのなかのはらっぱで」朗読のお仕事をさせていただいたので、こちらをご紹介だぁ~!

2年生が4名、なんと1年生も1名選ばれ、台本受け取りも兼ねてメンバーの顔合わせ!

2年生は慣れた様子でメンバー同士挨拶をする中、1年生が登場!
「お、おはようございます!」と緊張した様子・・・、
だが!大丈夫!優しい先輩たちばかりだよ~。

そしていよいよ台本渡しへ。
台本を渡された瞬間、さっきまでの和気あいあいムードから真剣に台本読み!
世界感・キャラクターを作っていく姿は頼もしい!

そして《本番当日!

これまでに基礎・演技・対応力など、多くのことを授業で学び、訓練を積み重ねてきた学生達。
台本を受け取った時点で「いい作品にする!」「どう演じるか?」等いろいろと考え、収録当日まで読み込んできました。
収録直前は緊張していた学生達でしたが、いざマイクの前に立ち程よい緊張感を持ちつつ、演技に対する姿勢はプロそのもの
今まで積み重ねてきた事を忠実に、かつ柔軟に対応して収録は進みました。
日々の成果が如実に表れ、みんな最大限に力を出し、何よりも楽しんで収録は完成しました!

学生達お疲れ様!
九州国立博物館の方々、関係者の方々ありがとうございました!

今回の楽しい作品となった「はらのなかのはらっぱ」は
九州国立博物館Youtubeチャンネルkyuhakuchannelにて視聴いただけます!

お腹のなかにいる「むし」たちがキモ可愛いので是非視聴してみてください!

▼絵本「はらのなかのはらっぱで」朗読 ~九州国立博物館Youtubeチャンネル~
https://www.youtube.com/watch?v=7GHYcDUoCTw

LINE