これであなたもYOANI式【役を生きる】授業のトリコに…!?在学デビューほやほや学生に突撃!からの学生たちの目標に迫りました☆

2020.7.21

【カリキュラム】
演技経験0(ゼロ)からでも声優に!
~役を生きる~の授業とは!?

Curriculum

声優になる為にはお芝居がしっかりできないといけない!!!
それはなんとなくわかるけど…
お芝居に必要な要素って一体何が必要なんだ!?

まぁ、よく分からないけど、とりあえずお芝居やっていけば分かるか~

なんて思っている方、要注意です!実は必要な知識や技術を知らずに、お芝居をする事から始めるととても危険なんです。
何故かと言うとついつい形から入ってしまうので、上っ面な表現になって

…なんだか見ていても心が動かされない。
…声はいいんだけど、雰囲気だけの表現だ。
そんな表現になってしまいます。

見ていて何だかつまんないな~って思われたくないですよね?
見ていて何だか熱くなりました!って言われたくないですか?

代アニでは演技経験がない方でも声優になれるように、段階を追って学べるカリキュラムになっています!
そのカリキュラムの名前は【役を生きる】

エクササイズを用いて楽しくお芝居に必要な(役を演じる為に必要な)知識や技術を学んでいきながら、人前で表現する事に慣れていきます。
お芝居が面白い!と感じながら、実力をつけていけるそんなカリキュラムなんです!!!

~簡単にどんなことをやっていくかご紹介~
少しだけ教えちゃいます♪

1年目はまず【俳優になる】をテーマにしてします。
演じる事に慣れ、世界観に没頭できるようになる為です。
※画像は去年撮影したものになります。

①お芝居するのに必要な想像力を高め、コントロールする。【ビジョン】の授業。

②相手のセリフを聞く、感応する事を研究していく。【会話】を極める授業。

③短いお芝居をしながら、役の目的を理解し、【目的に向かう】重要性を学ぶ授業。

④役の状況を考えて役に合わせたお芝居をしていく、【ステイタス】の授業。

演技の段階的な勉強をしながら、平行してアフレコも行なっていきます。
そして1年生の最後にはその成果を試す舞台発表会があります。

1年生で鍛えた芝居心を音声に乗せ、よりマイクに引っかかる音声やテクニックを手にいれるようトレーニングしていきます。

2年生では【声優になる】をテーマにして
アフレコに必要な技術や知識を沢山学んでいきますよ~

おっと、ここから先は

『門外不出のYOANI方式』

どうやってYOANI方式で声優を育てて行くのか気になる方は、お近くの代々木アニメーション学院のオープンキャンパスへお越しください!!

お申し込みはこちらからどうぞ♪
皆の参加待ってます!!

【在学生トピックス】
在学デビューほやほやの学生に
直撃インタビュー!

Interview

どうも!

今回は代アニ在学中にお仕事をした学生にインタビューをしようと思います!

ドキドキのオーディション挑戦。
ドキドキの結果報告。
ドキドキのお仕事。
ドキドキが止まらない一部始終を赤裸々に語ってもらいましょう!

代アニでは全国どの校にいても在学デビューするチャンスが!!
ということで今回インタビューに答えてくれる学生は各地校の学生です!

最近メイク道具にお金が吸い込まれている笑顔が素敵なHさんです!

ではでは早速!よろしくお願いします!

Q.代アニってデビューチャンス多いですよね?
A.はい!在学中からこんなに多いとは思わなかったので「ありがたいなぁ」と思いました。

Q.オーディションを受ける時、どんな気持ちで参加してました?
A.オーディションが来るたびに「やってやる!」って気持ちです。
苦手な分野だったりしても「今の全力を見てください!!」と思って参加してます。
オーディションを受けるだけでも勉強になるので!
…ちなみに得意な分野のオーディションの時は「来たっ…!」って思ってました(笑)!

Q.オーディションに落ちることもあるよね…。
A.そうですね…。毎回全力で取り組んでいるのでへこみました…。
でもそのたびに「頑張るしかない!」と自分を奮い立たせていました。最近はちょっとずつですが、そういう部分でも強くなれたと思います。
あ…、あとイケメンキャラがでてるソーシャルゲームを最近始めて…。それで立ち直ってた部分もあります!でも課金はしてません!!

Q.オーディションに合格したときの気持ちは?
A.「やったったぞ、おい!!」です。その後、渾身のガッツポーズです。
結構な時間余韻を味わいました。最高でした。

Q.ボイスサンプルを聞いたけど上手でした!入学前から何かやっていたの?
A.ありがとうございます!
でも代アニに入るまではこういったことは特に何もやってなかったです。
授業をしていく中で成長でき、自分の「良いところ」を見つけられました!

Q.お仕事をしてみての感想をお願いします!
A.めちゃくちゃ緊張しました~!「これが本番か」と思いました。
いただいた台本にこれでもかというほど自分のプランを詰め込んで
いつも授業で注意されていることなども気を付けて臨んだのですが…。まだまだです。精進します!
「仕事」を在学中から体験でき、本当に勉強になりました!

Q.これからどうなっていきたいですか?
A.まだまだ実力不足なので得意な分野はしっかり伸ばし、苦手なことにも全力で挑戦し、
もっともっと頑張っていろんな仕事をしたいです!

Q.未来の後輩に一言!
A.これからも私はがむしゃらに頑張っていきます!!
あなたの「良いところ」も見つかるはず!!一緒に頑張っていきましょう!!

Hさんありがとう~!

インタビュー中もパワーに満ち溢れていて私も元気づけられました!
在学中のみんなも!これから代アニに入るみんなも!
次の在学デビューはあなた!!!…かも。

【在校生通信】
~私、今これ頑張っています~

my best now

休講から授業が再開して約一か月・・・。
コロナウイルスの影響で、休講が長かった為か、今年の学生さんは例年以上に授業への取り組みがに気合が入っているように見受けられます!!

学生さんたちに今「頑張っていること」や「今から頑張ろうと思うこと」を紙にい書いて発表してもらいました!!

皆、ちゃんと目標をもって日々のレッスンに取り組んでいます☆

【ピックアップ】
○○先生のこれの
ここが凄いから見ておけよ~!!!

Pickup

お疲れ様です!
YOANIエンタメ講師の山田です!

ついに、講師のおススメを紹介して良いという爆裂企画が始動しました!
とにかくいつもと違う角度から表現を追求!という事で、せっかくだし凄いやつ持ってきました。これをどうぞ。

作品は「Easy Rider(イージー・ライダー)」

1970年公開のアメリカ映画で、誰でも名前くらいは知っている有名作品。
主人公2人がかっこいいバイクでアメリカをひた走るロードムービーで、当時のアメリカ情勢をうまく織り交ぜた表現が今でも斬新な映画です。

プロローグを印象的に飾る Steppenwolf の「Born To Be Wild」も、楽曲として有名ですね。
さて、主人公2人がひょんな事から留置所で出会うハンセンという弁護士を演じるのが若き日の名俳優ジャック・ニコルソン

注目のシーンは彼らが留置所で一晩過ごしてから解放された所。
酒を煽ったジャック・ニコルソンが・・・

「ン゛ン゛~・・・ニ゛ッ!ニ゛ッ!ニ゛ッ! ヴッ!ヴッ!ヴッ!」

意味はぜんっぜん解りませんけども。これでもかというくらい印象に残った表情とフレーズ。
こんなパワープレイかどうかはともかく、説得力のある表現とは何か、考えさせられたものでした。

この役を機にジャック・ニコルソンはどんどん人気を上げ、翌年からアカデミー賞ノミネートラッシュ。
俳優として不動の地位を築いていきます。一度見たら忘れられませんからね!なのに何度も観てしまう。

名画を観に何度も美術館に足を運んでしまうのと同じように、何度も観られるシーンのひとつです。

すっごい観たくなったと思いますので是非、一度は原音(日本語に吹き替えていないもの)で鑑賞をどうぞ!
表現の捉え方が増えるかも??皆さんも色んなコアな表現を探して、色んな作品を観てみて下さい!

次は誰のどんなおススメが登場するのか!?
またの機会をお楽しみに!

戻る

TOP