YOANIエンタメ学部の1年間を写真でまとめてみた!役者の基本・自宅で出来る『滑舌トレーニング』を紹介します♪

2020.4.9

【在学生トピックス】
代アニの1年間をカレンダーみたいにまとめちゃったぞぉ~

Calendar

YOANIは、イベント盛りだくさん!!
エンタメ学部の1年間を写真で振り返りたいと思います!!

※その年度によってイベントスケジュールは変わる可能性もあるので、ご了承下さい♪

【在学生通信】代アニ在学生に聞いた
~好きな授業ランキング~

Ranking

声優タレント科の新2年生に1年間勉強してどの授業が印象に残っているか聞いてランキングにまとめてみました!
是非ご覧ください!

1位はダントツで成果発表会でした。
成果発表会:1年生で学んだ基礎・演技などのスキルを一つの舞台作品を創り上げる。

【理由】
・1年の集大成だから
・お客さんに見てもらって緊張感を味わえた
・クラスで団結して成長できた
など沢山の成果発表会に対する想いを綴ってくれました!

2位はシアターゲーム
シアターゲーム:ゲーム感覚で声優・役者に必要なスキルを学ぶ

【理由】
・楽しく演技の基礎を学べた
・コミュニケーションの大切さに気が付けた
・自分の壁を打ち破れた
などコミュニケーションに関する意見が多かったです。

3位は役を生きる(ビジョン)
役を生きる(ビジョン):代アニオリジナル表現者育成カリキュラム

【理由】
・想像力を鍛えれる事ができた
・芝居の基礎を学べた
・これがないと芝居はできない
など声優になる為にはお芝居が大切という内容書いてくれました。

他に授業にも沢山の票が集まりましたが、以上好きな授業ランキング上位3位でした!
どんな授業をやっているのか気になる方は、ぜひ見学にお越し下さい♪

【校舎トピック】新入生、新二年生へ
エールのバトン

Send ale

この時期といえば卒業と入学!
先輩から後輩へ熱っついエールをもらってきました!

まずは先日卒業したてほやほや声優タレント科2年生から、新2年生に向けてエール!

「お疲れ様です!新2年生諸君!後1年間は任せた!1年間でいろんな成長を感じたり、悔しい思いをしたり、演技の迷宮に入り込んだり。それ、絶対役に立つのでちゃんと大切にする事。全部経験値だから。たった1年しか先輩じゃないけど、これは解る。
あと1年あるって思ってる人もいるかもしれませんが、間違い。3か月くらいでドラフトオーディションの準備が始まるし、半年で舞台発表会、同時に事務所説明会。舞台発表会が終わったら学内オーディション考えつつ弱点克服…!もう1年切ってる事を自覚して、気合入れて!応援してる!」

イヤ生々しいなぁ~!相当2年生って濃密なんでしょうね!
今年は特に卒業証書授与式のみの開催だったので、きっと本当は答辞で伝えたかったのかもしれませんね!

卒業生の皆~めっちゃ活躍して母校に錦を飾って下さい!
続いては新2年生から新入生へのエール!先輩からもらった熱血に負けないエール!

「新入生のみなさん、おはようございます!いよいよ自分のしたい勉強ができる!早く授業受けたい!とか思ってますよね!甘いわぁっ!(# ゚Д゚)

ゼェゼェ…。いいですか?授業を「受ける」のはYOANI入学前まで!入学したら授業は「もぎ取る」ッ!と、いう事を私たちは1年間かけて学びました。ホント、聞いてるだけじゃ身につかないよ。
でも、自分で成長を実感していくのはすごく楽しいので、それは期待通りというか期待以上です。なりたい自分になる為に!全力で登校しましょう!我々もしっかり先輩の背中をみせるので! 」

息荒いよ(笑)

講師がちゃんと未経験からでも大丈夫な授業してますからね!まだ入学前が思い出される新2年生ならではのコメントです。
それにしても専門の学校っていうのは想像以上に小中高の学校とは違うんでしょうね…!

現役の講師からのレッスンや、先輩からの熱いエール!次に受け継ぐのはこれを読んでいる君かも…!?

 

【校舎トピック】
赤裸々に語っちゃうんだな~

Talk nakedly

こちらは大学生や社会人の方で入学を迷っている方…
皆さんと同じように1度社会に出てから代アニに入学したT君に代アニに入ってどうなのか赤裸々に語ってもらったので参考にして下さい(*'▽')

Q.どうして社会人から代アニに入ろうと思いましたか?

A.ずっと自分の中で興味はあったんですけど
ある時、勇気を出して代アニのオープンキャンパスに行って
アフレコをしたら凄く楽しくて。
やりたいことをやるなら今しかない!と思いました。

Q.入学前に不安に思ってたことはありますか?

A.自分は凄くあがり症なので人前で喋れるかとても不安でした。

Q.実際に入学してみてどうでしたか?

A.最初は正直、周りに高等部の子達もいたので年齢差が気になりました。でもクラスで作品を作り上げていく中で話し合いをもったりコミュニケーションをとって仲良くなっていきました。
発表も緊張したんですけど、授業をやっていくなかで段々と自分に自信が持てるようになりました。今では人前で演技をするのが楽しくなってきました!

Q.いま入学を迷っている方に一言メッセージをお願いします。

A.人生一度きり!やりたいことに挑戦しなきゃ
大学でも会社でもずっとモヤモヤしちゃいます。
迷う暇があったらまず飛び込んでみよう!!

力強いT君のエール、ありがとうございました!

代アニでは現在2021年入学の出願手続きを受付中です。
早く手続きをすると大きな特典を受けられるので迷ってる人は今がチャンスだぞ!
特典は定員があるので気になる方はぜひお問い合わせしてね♪

【押忍。オラ、トレーニング部】

Training

滑舌トレーニング編!!
師範「押忍!今回は滑舌について訓練するぞ!」

弟子「はい!」

師範「まず初めに弟子たちよ!滑舌の悪い人の特徴はなんじゃ?」

弟子「えーっと…ボソボソしゃべる?」

師範「それも一理ある!じゃが滑舌の悪い人のほとんどの人が口を開けてしゃべっておらんのじゃ

弟子「はっ!そうでした!」

師範「弟子よ!指3本を縦にして口に入るか?」

弟子「はい!できました」

師範「なら良し!滑舌の悪い人は口が縦に開かない人が多いんじゃ」

弟子「口を縦に開けるとどういう効果があるんですか?」

師範「それはな!口の中の空間が大きくなって響きが良くなるんじゃ」

弟子「おお!なるほど。体育館で声が響くようなものですね」

師範「その通り!口を大きく開ける練習から始めないと早口言葉だけ練習しても成長が遅いのじゃ」

弟子「そうなんですね!」

師範「よし、ではまずは『』の口からじゃ!」

弟子「はい!あ~」

師範「続いて『』の口」

弟子「はい!い~」

師範「『』は口を横に広げるんじゃ。続いて『』」

弟子「はい。う~」

師範「『』は唇を前に突き出す。ちゅ~をするような形じゃな」

弟子「はい」

師範「続いて『』だ。『』は『』と『』の中間ぐらいの形じゃ」

弟子「え~」

師範「いいぞ! では最後に『』」

弟子「お~」

師範「なかなか筋がいいぞ!『』の形から少し下に開くのがポイントじゃ。

よし!そのまま『』~『』の口の形を5回繰り返すんじゃ」

弟子「師範!口の周りが疲れました」

師範「それでいいんだ!普段いかに口の周りの筋肉を使っていないか実感できただろ」

弟子「これからも鍛えます」

師範「いい心がけじゃ!では次に有名な劇団もやっている母音読みのトレーニングじゃ」

弟子「ぼいんよみ?」

師範「『声優になりたい』を母音読みすると『えいうういあいあい』じゃな」

弟子「えいううい?どういうことですか?」

師範「わかりやすくするとローマ字にするのじゃ」

弟子「ローマ字に?」

師範「sE  I  yU U nI nA rI tA I

弟子「理解しました!その文章の母音を読むということですね」

師範「その通り!これを数回繰り返して、もとの文章を読むと音がはっきり出るぞい」

弟子「これで口の中の空間が広がるので、響きが良くなりますね」

師範「弟子よ!なかなか成長したのぉー。さて、今回はこの辺りで終了じゃ」

弟子「もう、終わりですか?」

師範「続きはまた今度じゃな。それまで今日教えた事を毎日、鍛錬するのじゃ」

弟子「はい!」

戻る

TOP