JP

代々木アニメーション学院

JP

ャレンジするのと
しないのとでは全く違う。
に一歩踏み出すことを躊躇っている人は、
ぜひ勇気を出して。

YouTuber科2年 清野 陽太

日常的に観ていた動画配信に影響を受けて
この道を選んだ清野さん。
入学までの経緯や代アニの魅力、
将来のこと等を幅広く語って頂きました。

Q.配信者をめざしたきっかけを教えてください。

高校生の時から趣味で色々な配信者の動画を楽しんでいました。観ているうちにだんだんと、私も視聴者を笑顔にできる配信者になってみたいと思うようになったことがきっかけです。

Q.代アニ入学までの経緯を教えてください。

高校生の時にV-Tuberという職業があることを知り、自分もやってみたいと思いました。でも知識が全くなかったのでどこで学んだら技術が身に付くのかな、と調べているうちに代アニにYouTuber科が新設されたことを知りました。代アニのノウハウを活かした授業を受けることができる点に魅力を感じ、体験入学に参加。ここならしっかりと学ぶことができると思ったので入学を決めました。

※V-Tuberとは、2DCGや3DCGで描画されたキャラクター(アバター)を用いて動画投稿を行う配信者のこと。

Q.体験入学のことを詳しく教えてください。

人生で初めてVR体験をしたのですが、操作方法等を先生に丁寧に教えて頂けました!VRの世界は幻想的な空間が広がっていて、とても楽しかったです。

Q.配信することの面白いと感じるところを教えてください。

配信中にリアルタイムで視聴者の意見をコメントとして見ることができる点だと思います。視聴者の感動を間近に感じられるのが面白いです。

Q.印象に残った授業の内容を教えてください。

全身にモーションキャプチャーを付けて使用したことです。初めてだったので思い出に残っています。他にも、VRを使用した企画を自分たちで考え、企画書を作る授業や、動画を編集する授業、ゲーム実況の実習等があります。他校舎の人たちとVRを通して一緒に授業を受けたことがあるのですが、刺激的でうれしかったです。

Q.学生生活はいかがでしょうか。

午前中は代アニの授業、午後は授業内容の復習や課題、アルバイト等をしています。課題は自分でV-Tuberのキャラクターや設定をつくったり、模擬配信の企画書をつくったり様々なものがあります。

Q.あなたの思う代アニの魅力を教えてください。

豊富な機材を使用した実習や充実したカリキュラム内容です。授業は実践形式のものが多いので、成長しやすいなと感じています。

Q.今後の展開や将来の夢についてお聞かせください。

ライバーとして大手事務所に所属して、授業で学んだことを活かしながら視聴者を笑顔にする配信者になりたいと思っています!今は授業を通して、どんなものを配信していきたいか模索中です。

※ライバーとは、ライブ配信を行う人のこと。

Q.これから入学される方にメッセージをお願いします。

チャレンジするのとしないのとでは、全く違います。代アニに入学することで学べることがあり、ここでしか発見できない驚きがあると思います。夢に一歩踏み出すことを躊躇っている人は、ぜひ勇気を出して挑戦して欲しいです。

LINE