JP

代々木アニメーション学院

JP

校と声優の勉強の
両立は大変だけれど、
力した分だけ
結果は返ってくる!

高等部所属 声優タレント科2年 庄田 愛月

ラジオのインフォメーションを担当するなど、
すでに実力を発揮して活躍している庄田さん。
入学までの経緯、代アニや高等部の魅力、
授業のこと等を幅広く語って頂きました。

Q.アニメ業界や声優に興味を持ったのはいつですか?

中学2年生の時に観に行ったアニメ『七つの大罪』のイベントがきっかけです。出演声優が演じたキャラクターやシーンについて話したり、ゲームをしたりして和やかな空気だったのですが、朗読劇の時間になった途端、皆さんスイッチが入り雰囲気が激変しました。真剣な表情で役に入り演技をしているかっこいい姿に感銘を受けて、声優になりたいと思いました。

Q.代アニ入学までの経緯を教えてください。

声優の学校を探そうと検索した時にトップに出てきたことで代アニを知りました。高校受験のタイミングで初めて声優になりたいという気持ちを母に伝えましたが、なかなか相手にしてもらえず、何度も何度も話し合い、最後には「そんなにやりたいなら、本気で頑張りなさい」と言われ、無事に入学することができました!

Q.体験入学のことを詳しく教えてください。

体験授業の前に代アニについての説明会がありました。他の学校はTHE説明会といった堅苦しい空気感だったのですが、代アニは声優のイベントのようなとても明るく楽しい雰囲気が印象的だったのを覚えています!参加したアフレコ体験で先生から熱意を感じ、入学したい気持ちが固まりました。

Q.印象に残った授業の内容を教えてください。

スタジオ実習(アフレコ)の授業です。キャラクターの配役をクラス内で割り振り、絵に合わせて声を入れ、収録後に改善点を先生から指摘してもらうという内容です。最初の頃は緊張であがってしまい声が思うように出なくて、声優は自分に向いていないんじゃないかと悩みました。でも「自分をさらけ出して、今できることをやればいいんだ」と気づいてからは、自分の思う表現を皆の前でもできるようになりました!

Q.学校生活についてお聞かせください。

午前は声優の勉強、午後はアルバイト、隙間時間に高等部の勉強と多忙な日々を送っています。大変だなと感じることもありますが、努力の分だけ結果が返ってくると信じて頑張っています!

Q.あなたの思う代アニの魅力を教えてください。

現役で仕事をしているプロの先生方に指導して頂けるところです。技術だけではなく、実際の仕事現場の雰囲気等を聞くことができるのも魅力だと思います!

Q.高等部の良さは何ですか?

声優の勉強と同時に高校卒業資格を取得できるところです。高校の勉強は自宅で自分のペースで進められ、分からない問題は気軽に高等部の担任の先生に聞くことができるので、安心して両立できています。

Q.他の年代の方と一緒に専科の授業を受ける
ことについて、どう感じていますか?

初めの頃は話しかけるのに勇気がいりましたが、今では年齢関係なく仲良くなれました! 自分にない経験をしている人たちなので、とても勉強になります。

Q.声優の面白いと感じるところを教えてください。

自分以外の「何か」になることができるところです。俳優や女優は自分と同じ年齢や性別、また大きく括ると人間にしかなることができませんが、声優は自分とは違う外見のキャラクター、犬や怪物等人間以外の生き物になることもできるので面白いなと思います!

Q.これから入学される方にメッセージをお願いします。

最初は初めてのことばかりで戸惑いや不安があるかもしれませんが、自分が本気で挑戦すればまわりの人たちはちゃんと見てくれます。結果は自然とついてくると思いますので、頑張ってください!

LINE