JP

代々木アニメーション学院

JP

の位置や当たり方で
印象が変わるので、
想通りの
照明ができた時はうれしい。

PA・照明科1年 矢萩 彩来

高校生の時に部活動で照明を担当し、
照明の楽しさに気づいた矢萩さん。
入学までの経緯や代アニの魅力、
将来のこと等を幅広く語って頂きました。

Q.舞台照明に興味をもったきっかけを教えてください。

高校の時に演劇部に所属しており、裏方の照明を任されていました。初めて照明を操作した時にとても楽しかったので、そこから舞台照明やコンサートの照明に興味を持ち始めました。

Q.代アニ入学までの経緯を教えてください。

代アニを知ったのは、照明関係の専門校の資料をいくつか請求していた時です。複数の学校を検討していたのですが、地元の山形県で開催されたオープンキャンパスツアー(出張体験)で、「代アニの方が実践的な経験が積めそうかな」という印象を受けたので、入学を決意。両親は応援してくれました!

Q.照明の面白いと感じるところを教えてください。

私は、シーンにぴったりのタイミングで、上手く照明を当てたときに面白さを感じます。また照明は光の位置や色、当たり方によって印象が変わってくるので、どのようにしたら自分の理想の照明に近づけられるのかを考えるのが大変です。なので、理想通りの照明ができた時はうれしいです。観ている人に、公演やライブをより楽しんでもらう演出ができるところも魅力だと思います。

Q.学生生活はいかがでしょうか。

代アニで週4日学んでいます。週2日は代アニ専用ステージ「YOANI Live Station」で勉強し、残りの2日は座学や銀河劇場アカデミー生との合同制作をしています。合同制作では、自分以外の考えを聞いて納得いくまで話し合ったり、逆に自分の考えを伝えたりできるのでとても勉強になっています。

Q.あなたの思う代アニの魅力を教えてください。

「YOANI Live Station」を運営しているので、そこで授業を受けることができ、実際にデジタル機器を操作しながら学べるところが魅力だと思います。

Q.今後の展開や将来の夢についてお聞かせください。

将来の夢は自分の好きな作品の照明に携わることです。好きな作品はもちろん、たくさんのコンサートや舞台を鑑賞して知識を深めながらコツコツと経験を積んで、ゆくゆくは一つの公演の照明を任せられるようになりたいと思っています。夢に向かって熱意を持って取り組むところから始めたいです。

Q.これから入学される方にメッセージをお願いします。

大事なのは入学することではなく、入学してから自分がどのように取り組むかだと思います。向上心を忘れずに取り組んでいきましょう!

LINE