JP

代々木アニメーション学院

JP

れの監督のもとで
景美術として働き、
ゆくゆくは美術監督になりたい。

アニメ背景美術科2年 堀上 佳滉

「鳥肌が立つような綺麗な絵を描きたい」という想いから、
高等専門学校を中退し、代アニへ入学した堀上さん。
入学までの経緯や代アニの魅力、
将来のこと等を幅広く語って頂きました。

Q.アニメの背景美術に興味をもったきっかけを教えてください。

幼い頃から『もののけ姫』等のスタジオジブリの作品を観ている時に「色遣いが綺麗だな」と感じていました。大きなきっかけとなったのは、高等専門学校3年生の時に観た新海誠監督の『君の名は。』です。空の色遣いの美しさに思わず鳥肌が立ち、自分でもこの作品のような綺麗な絵を描きたいと思いました!

Q.代アニ入学までの経緯を教えてください。

美術大学や専門学校等、アート系を学べる場所を幅広く調べている時に代アニを知り、体験入学へ参加しました。高等専門学校5年生の時にすでに企業から内定を頂いていましたが辞退し、学校は中退。1年間のアルバイト生活を経て代アニへ入学しました。私が好きな美術監督 東地和生さんが卒業生であることも入学の決め手です。

Q.美術監督の面白いと感じるところを教えてください。

レイアウトや色合い等作品の世界観の基礎をつくり、自分の考えを表現できるところです。業界に入るとまずは背景美術職に就くと思いますが、背景美術は決定したレイアウトに色を付けていくことが主な仕事になります。授業では美術監督のようにデザイン等を自分で決めて、計画的に描くことができますよ。

Q.印象に残った授業の内容を教えてください。

鉛筆画の描き方を学ぶ授業が一番面白かったです。プロの講師の方が、アニメ背景美術の仕事場ですぐに活躍できるような描き方を教えてくださいました!代アニへ入学してから描き始めたのでデッサンの経験や絵の知識がなく、基礎を身に付けるところからのスタートとなったので大変でした。

Q.学生生活はいかがでしょうか。

自宅でも代アニでも絵のことばかり考えて過ごしています!最近はデッサンにハマっていて、先日は石垣の石とその間から生えている草の差の美しさに惹かれ、皇居東御苑の石垣を描きました。

Q.あなたの思う代アニの魅力を教えてください。

アニメ業界で活躍する方が先生として指導してくださるので、業界の現状を知ることができたり、現場で通用する線の描き方や塗り方を学ぶことができます。質問に対しても業界視点で答えて頂けるので、とても良い環境だなと思っています。

Q.今後の展開や将来の夢についてお聞かせください。

憧れの美術監督のもとで背景美術として働きながら経験を積み、ゆくゆくは美術監督になりたいと思っています。今はこれから始まる就職活動に向けて作品を描いている最中です。

Q.これから入学される方にメッセージをお願いします。

アニメ背景美術科は業界について詳しく知ることができますし、初心者の方でもやる気があれば上達できますよ!

LINE