JP

代々木アニメーション学院

JP

にとってアニソンは、
までの人生の支えだった。

声優アニソン科2年 連 蓮

幼稚園児の時にアニメと出会い、
大学と日本語学校を経て代アニへ入学した中国出身の連さん。
入学までの経緯や代アニの魅力、
将来のこと等を幅広く語って頂きました。

Q.声優やアニソンに興味をもったきっかけを教えてください。

私は中国に住んでいたのですが、日本のアニメを見始めたのは幼稚園児の頃で、声優という仕事を知ったのは中学2年生の時です。中国での生活は勉強の毎日だったので、アニメを観る機会は少なかったのですが、好きなアニメの主題歌を聴きながら宿題をしていました。アニソンを聴くと身体の力が湧いてくるような、困難に立ち向かえるような勇気をもらえました。私にとってアニソンは今までの人生の支えだったと言っても過言ではありません。

Q.代アニ入学までの経緯を教えてください。

中国の大学に通っている時に出会った友人が夢の為に頑張っている姿を見て、自分も日本へ留学して夢を叶えようと考えました。その後、日本に来て一年半程、日本語学校で勉強してから代アニへ入学しました。

Q.体験入学のことを詳しく教えてください。

できる限り体験入学に参加して日本語に慣れようと思い、十数回通いました。教材の台本を早いペースで正確に読むという声優タレント科の基礎授業があったのですが、まわりの皆の出来栄えに衝撃を受けました。自分が読む順番が来るまで、他の人の発音を聞きながら一生懸命に読み方をメモしたことが今でも忘れられません。

Q.授業について教えてください。

「歌唱」「アニソン完全攻略」「ダンス&パフォーマンス」「演技」「ボイストレーニング」等の科目があります。歌以外にダンスやパフォーマンス、演技まで習うということに初めは意外だなという印象を受けました。でも授業を通して、ダンスでリズム感を学ぶこと、演技による感情解放の練習によって心を込めて伝える技術を学ぶことはオーディションで必要な力を磨くことにつながっているのだと分かりました。

Q.学生生活はいかがでしょうか。

夢に向かって走り続ける充実した毎日を送っています!授業の後はカラオケで練習。授業で新しいことを学んだり先生からフィードバックを頂いたりして、またカラオケで練習する、という毎日です。試験やライブパフォーマンスをするアトリエ公演はハラハラ、ドキドキします。

Q.あなたの思う代アニの魅力を教えてください。

業界に強い講師陣や豪華な施設があること等、良いところはたくさんありますが、私は代アニの包容力に魅力を感じます。異なる人の考え方や生き方、選んだ道を決して否定せず、一人ひとりが持つ微かな光を守り、育ててくれるんです。自分の個性を尊重してもらえるので、本当の自分を見つけ出すことができます。ここの先生方と出会えて本当に良かったです。

Q.今後の展開や将来の夢についてお聞かせください。

将来は大手のエンターテインメント事務所に所属して、アニソンアーティストとして有名になりたいです。2年生になったので、代アニのドラフトオーディション等を勝ち抜いていきたいと思います!憧れのミュージシャンであるhydeさんに曲をつくって頂いたり、『週刊少年ジャンプ』の原作アニメの主題曲を歌ったりしてみたいです。

Q.これから入学される方にメッセージをお願いします。

アニメやマンガに限らず、本やドラマ、映画、音楽等、種類や国を問わず色々なものを見て学びましょう。全ていつかあなたの力になります!また日頃の積み重ねが大事になるので、筋トレや発声練習を続けたり、土台となる基礎体力や声帯機能、滑舌を鍛えたりして毎日頑張ってください。

LINE