学部・科 代アニ通信 学校情報 学生作品 入学案内 体験入学/イベント お問い合わせ

イラストコンクール 2015年-春-

学内イラストコンクール

学内イラストコンクール2015年:春 受賞者決定!

毎年実施している「学内イラストコンクール」は、代アニの〝絵を描くコース〟が中心になり、力を競いあっています。
栄えある春のコンクールを制したのは

グランプリ:金沢校 根塚さん
準グランプリ:金沢校 近堂さん、福岡校 香川さん

今年は同時に「一般社団法人日本訪問歯科協会」様との連携企画として協会のオリジナルイメージキャラクターを募集。
残念ながら採用には至りませんでしたが
札幌校 武都さん、東京校 樋口さんが特別賞を受賞しました。

受賞者には、表彰状、ギフトカード、記念フォトフレームが授与され歓びのコメントとともに、受賞作品を発表しています。ぜひご覧ください。
惜しくも受賞を逃したけれど、評価の高い力作はギャラリーで紹介しています。

【一般社団法人 日本訪問歯科協会】
様々な事情で歯科診療所への通院が困難な方々の自宅へ医師が直接訪問し、診療・ケアを提供している医療介護団体です。

グランプリ

イラストコンクール2015年春 グランプリ作品
金沢校イラストコース 根塚さん

グランプリ 受賞者コメント

この度は学内イラストコンクールでグランプリを頂き、ありがとうございます。
賞をいただいた事で、今までの落選した悔しい思いを晴らせた様な気がします。
今回描いた作品は、日本独特の風情が漂う「美」を感じて貰えるような作品を目標に、とにかく時間をかけて描き込みました。イメージに合うのは何か、と考えた時にまず池を描きたいと決めてそこから鯉や、桜等を連想していき詰め込んでみました。

自分自身では池に映っている桜や月の映り込み、池の透明感が特に気に入っています。
しかし、番傘や羽織のデザインにアレンジを加えれたらよかったなと思う点や、鯉のパースが合ってない点等、反省点はまだ沢山あると思うので、この機会を生かしもっと人を魅了する様な作品を生み出していきたいです。

金沢校 イラストコース 根塚さん『月夜桜』

先生からのアドバイス

よく考えられた構図で描かれており、全体的に視線が動き、傘を持った少女に目が留まります。和服のデザインやポーズも丁寧に描かれているのも好印象です。
ただ水面に入っている足が黒い靴下を履いている様に見えるので、水際の表現を工夫し透明感が出る様に色を調整すると良かったですね。

鯉も上手くぼかして水中で泳ぐ表現が出来ていますが、大きさや、はっきり描いている手前の鯉のディティールが弱いです。
少女の足元にいる鯉はもっと丁寧に描いて欲しかったです。

アニメーター科 竹本

準グランプリ

イラストコンクール2015年春 準グランプリ作品
金沢校 イラストコース 近堂さん『廃棄物館』

準グランプリ 受賞者コメント

この度は準グランプリという賞をいただき誠にありがとうございます。
本当に嬉しく、賞を頂いたことが今でも信じられません。

「イラストコンクール」でイラストを描く時、テーマ自体が決まってなく、自由に描けるので毎回悩みます。
今回は「不気味」「インパクト」というテーマを自分で決め、構図や色合いを決めていきました。
色を統一させたかったので目立つ色より、淡い色合いで合わせ、最後にオレンジを全体にかけ馴染ませました。
上手くいかない所も沢山あり、大変でした。
今改めて見ると「もっとこうすればよかった」等、改善点が幾つも見つかり悔しい思いもあります。
この改善点を活かし次も頑張りたいと思います。

自分自身イラストを一枚仕上げるのに時間が掛かり過ぎるので、これからはもっと効率よく、尚且つ今以上のクオリティのイラストを描ける様に精進していきます。

最後に、こういった何らかの形で賞を頂き、もの凄く励みになりました。
今回はありがとうございました。

金沢校 イラストコース 近堂さん『廃棄物館』

先生からのアドバイス

魚眼レンズの持つ非日常的な構図がインパクトを強め、不条理なイメージと面白さを生んでいます。手前の人形達と展示されているキャラクターの関係性が不可思議なストーリーを想像させます。
全体的なトーンを抑えめにかつ暖色系にまとめたことで、アクセントカラーのシアン系がパワーを持ち、 印象に残る作品になっています。
一方で、所々に見受けられるパース的な不条理さが気になります。魚眼レンズを通して見た世界にもアイレベルを中心に発生するルールがありますので、気を付けて描いて下さい。

イラスト科 宇野

イラストコンクール2015年春 準グランプリ作品 2
福岡校 イラストコース 香川さん『アクアリウム』

準グランプリ 受賞者コメント

今回は、この様な素敵な賞を頂き、ありがとうございました。

この作品のタイトルは「アクアリウム」です。文字通り「アクアリウム」の写真を見た時に思いついたものです。
水槽の中に、美少女フィギュアを設置したアクアリウムの写真が目に留まり、とても幻想的に感じたので、それをイラストで表現したいと思い、それらを参考に制作しました。

「アクアリウム フィギュア」で是非検索してみて下さい!!とても参考になります!

次回からも、この様な賞が頂ける様に精進していきたいと思います。
ほとんどSAIを使って、イラストを仕上げているので、次回からは主にフォトショップを使って仕上げる事を目標にして頑張っていきたいです。

福岡校 イラストコース 香川さん『アクアリウム』

先生からのアドバイス

イラストでは、往々にして「難しい」とされる水中を表現している所に評価も高くなります。可愛い配色を考えた、涼げな雰囲気を出しているイラストです。
デッサン力も高く、水草の表現やキャラクターの髪の毛、そして水面と、透明感のある表現がとてもリアルで綺麗に描けています。
「今風」な、瞳への光や影の入れ方も、若い世代の目を引き付けるポイントではないでしょうか。

アドバイスとしましては、水中という事なので、もっと水の色味を混ぜた透明ある表現が必要です。パッと見た感じ水中にいるように見えないという事ですね。
他は丁寧に描かれていますが、水中の木の質感や表現には粗さを感じますので、もっと質感に拘ってみましょう!次回作品に期待しています。

マンガ科 河嶋

訪問歯科 特別賞

札幌校 イラストコース 武都さん『歯ブラ鹿』
東京校 イラストコース 樋口さん『ケミカルちゃん』

特別賞 受賞者コメント

札幌校 イラストコース 武都さん『歯ブラ鹿』

まさか受賞するとは思ってもいませんでした。
この《歯ブラ鹿》は「単純で覚えやすく、誰でも描けて老若男女に好かれる様なキャラクター」をイメージしました。
歯科のキャラクターと言えば、歯に手足を生やしたものや歯に胴体を付けたものが多く、鹿がモチーフのキャラクターはあまり見ません。

それなら鹿のキャラクターを作って歯科の鹿キャラを増やそうと思いました。
最初は手が歯ブラシでしたが、「それだと歯磨きしかできないじゃないか」という事で、角を歯ブラシへと変更し、手を元に戻しました。頭に歯ブラシ刺しただけですが。

非常に描きやすいので、是非とも様々な場所で使用して頂けたら嬉しいです。
友達に歯科医希望の人がいるので、今回の受賞をめちゃくちゃ自慢しようかなと思います。
この度は私の作品を選んで頂き、ありがとうございました。

札幌校 イラストコース 武都さん『歯ブラ鹿』

歯科と鹿、そして歯ブラシを掛け合わせたのは面白いです。
また、書類使用例もあるのは実用的でよかったです。

歯科協会選考委員コメント

東京校 イラストコース 樋口さん『ケミカルちゃん』

今回はこの様な賞を頂く事が出来、本当に嬉しく思っています。
若い方達にも身近なイメージを持って頂きたく、私たちと同じ世代に親しみやすい少女のイメージのキャラクターを目指しました。

カラーリングも病院等のイメージによく見る青系の色味だけだと固く見えてしまうので、青に近い緑を基調に、やさしいピンクを合わせました。

結果、より可愛らしいイメージキャラクターが出来たので、良かったと思います。
今までこういったイラストコンテストで賞を頂いたことが無かったので、これを励みに今後も頑張っていきたいです!

東京校 イラストコース 樋口さん『ケミカルちゃん』

かわいい女の子が手を差し伸べている姿に愛らしさを感じました。

歯科協会選考委員コメント

他のイラストコンクール


資料をご希望の方はこちら【代アニメージュ2017年4月度版】

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会