学部・科 代アニ通信 学校情報 学生作品 入学案内 体験入学/イベント お問い合わせ

イラストコンクール 2013年-春-

学内イラストコンクール

学内イラストコンクール2013年:春 受賞者決定!

「学内イラストコンクール2013 春」の受賞者が決定しました。

Adobe特別奨励賞:嚴さん
奨励賞:余さん、畑中さん

Adobe特別奨励賞を獲得した嚴さんにはペンタブレット「BambooFun」を、奨励賞を獲得した余さん、畑中さんには「コピックセット」をそれぞれ贈らせて頂きます。
(代々木アニメーション学院はアドビシステムズ社のスクールパートナーとして認定されています)

Adobe SCHOOL PARTNER Gold

※この商標はアメリカ合衆国およびその他の国での登録商標です。

グランプリ

イラストコンクール2013年春 グランプリ作品
大宮校 マンガ・イラストコース 嚴さん『僧舞』

グランプリ 受賞者コメント

この度は校内イラストコンクールで入賞させて頂き、ありがとうございます。
思いがけない受賞で驚きましたが、これからもっと頑張ろうと思うきっかけになりました。嬉しいです。
今回描いた絵は水墨淡彩をイメージして描いた作品です。時間による気持ちの変化に会わなかったことで勢いのある作品になったと思います。
自分自身の満足として終わる絵ではなく、沢山の人々に感動を与える、描いた人と見る人が交感出来る作品を描いていきたいと思います。ありがとうございました。

大宮校 マンガ・イラストコース 嚴さん『僧舞』

先生からのアドバイス

全作品の中でインパクトが強く、第一印象で選びました。
鶴と花嫁衣装、特に袖の部分を迫力あるタッチと動きで表現し、ドラマチックな印象を受けました。 ただ、一枚絵として記憶に残る芸術性の髙い作品ではありますが、キャラクターの魅力度、背景の完成度の評価は付けられませんでした。
もっとキャラクターをアピールするにはこの構図がベストなのか?
鶴のポーズはこれでいいのか?背景は描いた方がいいのではないか?等、色々なパターンを検討し、その中のベスト1を選んで欲しいと思います。
次回、手法を変えた作品も見せて欲しいです。期待しています!

キャラクターアニメコース/佐々木

袖のデザインを誇張し、線の強弱を上手く使い分けたことで、舞うような流れがよく表現されています。また、紙や墨の質感も神秘的な雰囲気を演出し、統一感のある作品といえるでしょう。しかし、全体を見た時に、左右の余白がやや大きく、そちらに視線が誘導されたり、こぢんまりとした印象になっているのが惜しいところです。
“何が描きたいか”だけでなく、もう一歩踏み込んで“何を見せたいか、そのためにはどんなアングルで、どう配置すれば見る人にそれを伝えることができるのか”を構図の段階でしっかり練りこんでみてください。今後の作品にも期待しています。

キャラクターデザインコース/中田

第一印象でのインパクトはとても魅力的なものを感じます。
伝統舞踊の特徴をイラストとして誇張した表現、少ない色数とは思えない幅の広い色域や明度調整、左上から勢いを感じる味のある構図、安定したタッチ、どれも素晴らしいものを感じます。鶴の足一本に少し動きがあると躍動感漂う生きたイラストになったのではないでしょうか。
魅了される絵に久しぶりに出会えた感じがしとてもうれしくなった作品でした。お疲れさまでした。

アニメ背景・美術コース/島田

準グランプリ

イラストコンクール2013年春 準グランプリ作品
東京校 マンガ・イラストコース 余さん『牡丹仙女』

準グランプリ 受賞者コメント

自分の作品が受賞できて、本当に嬉しいです。
女性の顔を描くことが好きなのですが、いつも時間がかかってしまうのが難点です。
この作品で一番力を入れたところは、「眼」です。この表情を描くときに一番大事だと思ったので、眼の部分だけでかなりの時間を使いました。それから花の部分にも気を付けました。下描きから意識して、線を入れていきました。女性の髪の部分も注意したところです。仕上がりを綺麗にするために一本一本丁寧に描きました。その甲斐あって、自分的にも納得できる綺麗な女性が描けました。完成したとき、とても興奮したのを覚えています。
今回は身体の一部でしたが、これからは苦手意識のある、全身の入ったイラストもきちんと描いて行けるようにしたいと思っています。

東京校 マンガ・イラストコース 余さん『牡丹仙女』

先生からのアドバイス

全体の完成度が髙いイラストです。
魅力的なキャラクターや牡丹の繊細さに目を惹かれました。
ただ、バストアップのキャラクターと牡丹の配置が安定しすぎて平凡な印象を受けます。
キャラクター自体の魅力や着彩技術の高さがあるのだから、次回はもっと動きのある個性的な作品に挑戦して欲しいと思います。

マンガ・イラストコース/佐々木

色の使い方、着彩方法など、自身の絵柄の魅力を上手く引き出し、作品に落としこむことが出来ています。こうしたバランス感覚はどんな作品を制作する時にも役立ちますので、これからも大切にしてほしいと思います。
ただ、自分の得意分野を理解している人は苦手な部分も誤魔化して仕上げてしまう場合があります。顔以外の体のパーツや背景などは、まだ練習の余地があるように見受けられます。
苦手なものにも積極的に挑戦し、得意なものを増やすことで、より魅力的な作品を制作してほしいですね。

キャラクターデザインコース/中田

真ん中にどっしりと描かれたことで、伝えるべきテーマがはっきりしていて安定感があります。
左へ誘導する人物と右へなびいている花々、中央を境に描かれた構図はポイントをしっかりアピール出来ているよう感じます。そして縦長に表現したものを丸く切った背景で柔らかさまで現れていてよく考えられている作品です。
少し残念なのは分けてある奥の髪はおでこまで光を当てたことで目立ってしまう上、内側が見えるだろう部分まで表のように描かれているのがパースの狂いを際立たせている。

アニメ背景・美術コース/島田

イラストコンクール2013年春 準グランプリ作品 2
東京校 マンガ・イラストコース 畑中さん『蓮庭』

準グランプリ 受賞者コメント

高校から描いていたキャラクターが五年経って、賞を頂ける形になったことに驚きました。ありがとうございます。
如来像を描きたいと思ったのがきっかけで、資料集めでニヤニヤしながら新聞紙の広告を切り抜いていたら、親に怪しまれました。
 イラストの主題になった女の子は、彼岸の世界にやってきた霊を菩薩まで導くのが役目という設定です。清廉な雰囲気と煩悩の無い世界を表現したかったので、モノクロと一面グラデーションだけで仕上げました。
 欲心を断った世界を描いたからには、慢心せずに、これからもたくさんのイラストを描いて少しでも自分の世界を広げられたらと思います。

東京校 マンガ・イラストコース 畑中さん『蓮庭』

先生からのアドバイス

点描等、マンガ独特の技法を取り入れモノクロに近い作品が、個性的で目を惹きました。
水の上に浮かぶ蓮の花の大きさに差を付けるとリズム感が出たと思いますよ。
左右のキャラクターと仏像に目が行くので、更に魅力的な顔を研究してみましょう。
全体に色をかぶせたせいで、線のメリハリ感が薄れ印象が弱くなったのは残念。
次回は着彩にも力を入れ、新たな作品を見せてください。

マンガ・イラストコース/佐々木

構図・アングルを効果的に使い、印象に残る作品に仕上がっています。
鉛筆とペンを使い分けてタッチをつけるなど、個々のオブジェクトの質感表現にもこだわりが感じられ、その点は非常に良いと思うのですが、その反面絵の空間全体としての光源や陰影の意識が少し弱いように思います。
イメージイラストにおいては必ずしも正しい光源や影をつける必要はないのですが、この作品の場合は全体的に明度が低くなっており、メリハリに欠けています。光源の白色をもう少し強くし、反対側に広めに影をつけるなど、明暗の差を出せばより目を引く作品になります。
細部の描きこみも大切ですが、時には作品全体を見渡すよう、意識してみましょう。

キャラクターデザインコース/中田

不思議な印象が頭から離れない奥深い魅力を映した作品だと思います。細かいタッチと質感がとても丁寧さを訴えていてうれしさがこみあげてきました。
しかしまだまだ描きなれていない、不安を感じる線が多く、楕円などのパースが歪んでいるのがとても目立ちます。さらにカラー表現と立体表現、いわゆるデッサンに苦手意識があり目のやりどころに困る部分が多いと感じます。

アニメ背景・美術コース/島田

他のイラストコンクール


資料をご希望の方はこちら【代アニメージュ】