電話でのご相談10:00~20:00(日・祝除く)

フリーコール 0120-310-042

学部・科 代アニ通信 学校情報 学生作品 入学案内 体験入学/イベント お問い合わせ

YOANIコンペティション2017-春-

YOANIコンペティション

恒例の学内コンクールである「YOANIコンペティション」
2017年度春開催の受賞者が決定。

テーマイラスト部門は「季節」がテーマ、四季折々の様々なイラスト作品が集まりました。
自由イラスト部門では、これまでになかなか例を見なかったアナログでの作品がグランプリを受賞。
デッサン部門では「喜・怒・哀・楽」のどれかを「手」で表現する、という難解なテーマの構成デッサンに学生がチャレンジしています。
エンタメ学部の学生が挑戦したのは「歌」。原曲の切なさにオリジナリティを加えたところが評価のポイントとなりました。

次回は2017年の冬。今度は1年生も参加してのコンクールとなります。
ぜひ次回のコンクールにもご期待ください!

自由イラスト部門グランプリ

作品タイトル「わたしのえほんはくぶつかん こっち」

YOANIコンペティション自由イラスト部門グランプリ作品
YOANIコンペティション自由イラスト部門受賞者

自由イラスト部門グランプリ 受賞者コメント

1年生の初めてのコンペの時、先生からアナログ作品での受賞は難しいかも…と言われていましたが、頑固者なのでアナログでコンペ作品を制作していました。

そんな中、春のコンペではこのような素敵な賞を頂くことができて大変光栄に思っています。
この絵を見てくださった方がアナログイラストに少しでも興味を持ってくれれば嬉しいです。

今後も、今回の受賞で満足せず創作活動に力を入れていきたいと思います。
ありがとうございました。

P.N.藤吉はるか さん

先生からのアドバイス

幼いころ絵本を開いた時のワクワク感を思い出すような夢に溢れた作品です。
忘れたくなくても忘れていってしまう、子供の頃に持っていた素直な感性に満ち溢れた世界観に魅力を感じました。
「自由イラスト」というジャンルの中で画材にもアナログという自由を求めたチャレンジ精神にグランプリを贈りたいと思いました。
デジタルの作品に溢れたなかで、アナログ作品で更に高い評価を得られるよう画材や技法をいろいろと試して頑張ってください。

テーマイラスト部門グランプリ

作品タイトル「夏」

YOANIコンペティションテーマイラスト部門グランプリ作品
YOANIコンペティションテーマイラスト部門受賞者

テーマイラスト部門グランプリ 受賞者コメント

この度はグランプリに選んで頂きありがとうございました。
自分の画力では絶対に賞はもらえないと思っていたので、驚きました。

テーマが「季節」だったので題名の通り「夏」を選びました。
サマーデートなイメージで彼氏目線ならこんな感じかなと思い、他にも自分の好きなものを取り入れてみました。
入学前にも「夏」で優秀賞を頂き、今回も同じ題材でさらに上の賞を受賞することができて嬉しいです。

今回の受賞を糧にして今後ももっと成長していきたいです。

P.N.ましろみのあ さん

先生からのアドバイス

今回の応募作品の中で最も『季節』と『物語』を感じる作品だと感じ、グランプリとしました。ヒロインの楽しそうな笑顔と所作の距離感で画面に見えない相手との関係性が良く分かり、夏の楽しいひと時を上手に切り取っています。
小物の透明感で、夏の暑い日差しを背負う構図の中にも涼しさがあり、とても工夫されています。

キャラクターやシチュエーションが変わっても変わらぬクオリティが出せるように作品制作を続けて欲しいと思います。

デッサン部門グランプリ

作品タイトル「左手と右手の別れ」

YOANIコンペティションデッサン部門グランプリ作品
YOANIコンペティションデッサン部門受賞者

デッサン部門グランプリ 受賞者コメント

友人達と切磋琢磨した結果が、今回のグランプリという結果につながりとてもうれしいです。
この作品は、今まで学んだことを思い出しながら、構図を何度も見返して苦労しながらも楽しんで描くことが出来ました。
これからも他校の方や友人たちに負けないように努力していきたいと思います。
今回はどうも有難うございました。

金野雄斗 さん

先生からのアドバイス

喜・怒・哀・楽の中から、「哀」を選んで「別れ」を表現した作品です。
金野さんの作品は、他の作品と比べた際に、画面の外側からフレームに入る手(進入角度)がしっかり考えられていたので迫力と動きが優れていたと感じられました。

さらに、良い作品にするためには描写のバランスを考える必要がありましたね。
手前の手と奥の手の描き込み方が似てしまっているので、光の当たり具合やトーン幅、描写の密度に差をつけることを意識してほしかったと思います。

歌部門グランプリ

YOANIコンペティション歌部門受賞者

歌部門グランプリ 受賞者コメント

今回はこのような賞をとることができ、とても嬉しく思います。
「恋」は私の尊敬するアーティスト、奥華子さんが歌っていらっしゃるのですが、歌おうと思ったきっかけは、その時の想いを誰かに伝えたい・共感してもらいたいという思いから、選ばせていただきました。
特に聴いて欲しいフレーズは、サビの「好きになってくれる人だけを好きになれたらいいのに」です。
私は初めてこの曲を聴いた時、心に深く刺さりました。

私もそういった経験があるのでものすごく共感できました。そんな想いを歌に乗せて聴いてくださる方々に、何かを残せたら良いなと思いました。

今、私がだせる精一杯を歌に乗せましたが、たくさんの意見をいただきました。
課題は山積みですが、それを糧にこれからも頑張っていきたいです。

根本佳菜絵 さん

先生からのアドバイス

根本さん自身の声質に合わせ、原曲を歌う奥華子さんとはまた違ったオリジナルの世界観が表現されていました。発語の工夫で、この曲の一貫したテーマともいえる「恋することに伴う痛みや切なさ」を主体にストーリー展開させ、より感情の力を前面に押し出した形で機微が表現出来ている様に感じられたところが評価のポイントです。

今後、研鑽を積む中で発語や母音の技術も向上し、音声表現の方法の幅にも一層の広がりが出てくる事でしょう。これからも探求心を以て作品と向き合い、表現の技術を磨いて楽曲の世界を描く為の自由を手に入れ、自分の道を突き進んで欲しいと願います。


資料をご希望の方はこちら【代アニメージュ2017年4月度版】