学部・科 代アニ通信 学校情報 学生作品 入学案内 体験入学/イベント お問い合わせ

Q&A

代々木アニメーション学院に関するご質問にお答えいたします。

学びについて

Q.入学後の学科やコース変更は可能ですか?

A. ご入学後の学科やコースの変更は、3ヶ月以内(7月末まで)なら可能です。変更をお考えの場合はできるだけ基礎課程が終了する前に変更されることをお勧めします。

Q.授業レベルについていけるか心配

A. まったく経験のない方や、初心者からでも学べるカリキュラムですのでご安心ください。
技術を身につけるには、繰り返し練習することが重要ですので、復習はしっかり行ってください。それでも授業についていけないなど、不安があれば担当講師にご相談ください。
各クラスは担任制ですので、学生一人ひとりの進捗状況を把握しながら進めています。
授業に関することはもちろん、授業以外のことでも気軽に相談してください。

Q.別コースの授業を受けることは可能ですか?

A. ダブルスタディ制度をご利用いただければ、同時に2つのコースを受講することができます。ただし受講できるコースが限られていますので、必ず事前にお問い合わせください。また、全日制のコースだけでなく、夜間コースや土曜コースをご利用される方もたくさんいらっしゃいます。

Q.一日の授業時間は?

A. 授業時間は午前クラス・午後クラスの2部制となります。午前クラスの場合は午前9時30分から午後1時10分、午後クラスは午後2時から午後5時40分までとなります。年間を通して毎日同じ授業時間を基本としますが、特別講義や課外授業など、通常の授業時間と異なる場合もあります。また、これ以外の時間に関しては、教室の空き状況等により自習することも可能です。
※マンガ科1年制/ノベル・シナリオコース1年制の授業時間は、9:30~17:40となります。

学院ライフについて

Q.住居の斡旋はしてもらえますか?

A. 学院と提携している専門の業者をご紹介いたします。学院指定の学生寮や学生専門マンション、一般アパート、マンションなど多様な物件をご案内できます。お気軽にお問い合わせください。

Q.アルバイトの紹介はしてもらえますか?

A. 一般のアルバイトを直接ご紹介することはありませんが、学院付近のコンビニや、ファーストフード店などの求人情報、アルバイト求人誌などがありますので、こちらをご利用ください。
また、アルバイト先の業種や環境などについての不明点、不安がある場合は担任講師や学生課にお尋ねください。
また、各業界から専攻学科に関連した仕事の依頼があった場合は内容を検討し、学生に募集の告知をします。学生の内から業界の仕事を経験することができますが、技術がまだ未熟な状態で現場の経験をすることがマイナスになる場合や本来の学業に影響を及ぼすことがないか十分に考慮して検討します。

Q.学院祭や課外活動等は盛況ですか?

A. 学院祭は作品展示や模擬店など、学生が中心になって企画、運営しています。また、学院祭以外にも1、2年生のコミュニケーションを図るためのレクリエーションやクラブ活動などもありますが、各校各学科によって活動状況は異なります。

Q.けがや病気などで休んでしまった場合は?

A. けが、病気に限らず授業を休む場合は必ず学院に連絡してください。無断欠席が続くと除籍となりますのでご注意ください。欠席した場合は、その間の授業内容を担任に確認して、必要な資料や教材を受け取ってください。何らかの理由でやむなく3ヶ月以上欠席が続く場合は、休学届けをご提出ください。また、万が一のけがや病気、その他のアクシデントに備えて、学生保険もご用意しています。

学資について

Q.奨学金制度や学費補助の制度はありますか?

A. 学費に関しては、AO入学や学校推薦、社会人推薦の制度および出願期日特典がございます。
また、ご入学後の就学態度や成績による特待生制度もあります。

学費についてはこちら >


Q.学費はいくらですか? また納入時期はいつまでですか?

A. 学費は各校舎やコースによって異なります。詳しくは学費ページをご覧ください。
納入時期は納入方法によって異なります。こちらも詳しくは学費ページをご覧ください。

学費についてはこちら >


Q.入学前にかかる費用は?

A. 授業を開始するにあたっての必須教材費は初年度学費に「教材費」として組み込まれています。これ以外にコースによって画材や消耗品が必要になりますので、別途ご購入願います。高等部の学生は別途スクーリング費用(旅費、宿泊費)が必要となります。

Q.学費の分割払いは可能ですか?

A. 学費は原則一括納入ですが、納入時期によっては分割が可能です。詳しくは学院受付にてご相談ください。

就職について

Q.就職活動はいつから始まりますか?

A. コースによって就職活動のピーク時期は異なりますが、基本として就職指導は1年生の10月より始まります。就職指導では、就職ガイダンス、履歴書の書き方や就職活動用作品の作成方法、面接シミュレーション等を行います。

Q.就職は必ずできるのですか?

A. 就職指導は個人面談から始まり、試験対策を十分に練って合格するまで根気よく続けていきます。
就職試験で不合格になった場合は、何が原因か、どこが足りなかったのかなどを個別に面談を重ねていきます。この個人面談から就職試験を1つのサイクルとして合格するまで繰り返し行います。就職指導は卒業後も継続されますので、ご安心ください。
2年間の就学で不安のある場合は、デビューサポートコースや再受講制度で2年間の授業を復習しながら就職活動用作品を担当講師と一緒に作成することもできますし、この制度を利用して、よりレベルの高い企業への就職に臨む方も大勢いらっしゃいます。また、声優やマンガ家を目指す場合は就職とは異なりますので、プロダクションのオーディションやマンガ雑誌の編集者による審査会を数多く設けています。
一般のオーディションや審査会以外に、各プロダクションや雑誌社には学院生だけを対象とした声優プロダクション 学院内オーディション、出版社審査会を行ってもらっています。これらは学院の校舎内で行われますので、知らない場所、知らない人の中で行われるような緊張感も少なく、より実力が発揮できますので非常に高い合格率を出しています。

Q.専攻と異なる業種への就職は可能ですか?

A. 学院では業界で即戦力となる実践的な授業を中心としていますので、専攻コースと異なる業界への就職は難しいと言えます。ある程度共通する業界へは可能ですが、まったく異なる職種の場合はお勧めしません。自分が進みたい業界、職種が絞り込めないという方は、ダブルスタディ制度で並行して異なる業種の知識技術を学んでください。


資料をご希望の方はこちら【代アニメージュ】