本気になればなるほど。悩めば悩むほど。

代アニは、真剣に応えてくれる。

声優タレント科 2年 宮野ひかる

大学に入り、その後は大学院への進学を考えていた宮野さん。子供の頃の感動が忘れられずに声優を目指すことに。代アニ入学までの経緯や、代アニの魅力、将来のことなど幅広く語っていただきました。

Q.アニメ業界に興味を持ったのはいつですか?
小学生の時です。アニメのイベントに参加した際に、好きなキャラクターの生声をすぐ近くで聞くことができました。その時に「声優ってすごい!! 声優ってかっこいい!!」と、衝撃を受けました。今でも強く印象に残っています。
Q.代アニ入学までの経緯を教えてください。
代アニ入学の前は、大学で心理学を学んでいて、そのまま大学院に進学する予定でした。
そんな中、小学生の時の感動を忘れることができず、ふと、声優の学校をネットで検索して見つけたのが代アニです。
両親に相談したら、「やりたいことはやってみたら」と背中を押してくれて。資料請求後に、体験入学に参加して、気がつけばその1週間後には願書を出していました。
Q.体験入学のことを詳しく教えてください。
とても丁寧に対応していただけました。先生の熱い授業を受けることができて、声優という職業の奥深さを知ることができました。
体験入学に参加したことで、声優について本腰を入れて、本格的に学びたいと思いました。
Q.代アニの授業の内容を教えてください。
アフレコや舞台実習のほか、歌やダンスなどを幅広く学んでいます。声優に求められている領域は広がっています。僕が受けたオーディションにも必ず歌やダンスがありました。そんな業界のニーズに対応した授業を、一線で活躍する先生から教わることができています。
また、学校では授業以外でも多くのことを学べています。入学当初に、先生から「学校でもあるし事務所でもあるという認識でいてください」と言われました。常に人に見られている意識が身につき、挨拶や礼儀なども学べていると感じています。
Q.学校生活についてお聞かせください。
お互いに切磋琢磨し合える、たくさんの友人ができました。
2年生になるとオーディションや実際にお仕事をいただける機会も増えてきます。「出演おめでとう!」とお祝いしたり、「この前のお仕事どうだった?」と情報交換もできています。
Q.あなたの思う代アニの特徴を教えてください。
代アニの良いところは、「カリキュラムの豊富さ」と「先生方の情熱」だと思います。
また、設備も抜群に良いです。プロの声優さんが来校した際も、驚かれることがあります。現場に近い環境で授業ができていると実感しています。
Q.印象的なエピソードがあれば教えてください。
いきなり夜に先生から電話がかかってきてプチオーディションをしたことです。突然だったので、最初は何か悪いことでもしたのかと思いました。
そのおかげで、ゲームボイスの収録のお仕事に参加できました。
Q.今後の展開や将来の夢についてお聞かせください。
今は、事務所のオーディションに向けて日々精進しています。第一志望の事務所に所属したいと思っています。
将来の夢は、声優として有名になりたいです。あとは、◯◯の役といったら自分、といわれるような代表的な役を持つことが憧れです。
Q.これから入学される方、声優を目指される方にアドバイスがあればお願いします。
「自分の好きなことを極める場所」、それが代アニだと思います。
本気になればなるほど、悩めば悩むほど真剣に応えてくれる場所です。

2年間をどんな時間にしたいかは、みなさん次第です。これから代アニに入学するみなさんにとって、良い時間になることを願っています!