学部・科 代アニ通信 学校情報 学生作品 入学案内 体験入学/イベント お問い合わせ

学費サポート

少しでも勉強に集中して欲しいから。

代アニがご用意した充実の学費サポートをご紹介

YOANI奨学制度

AO入学 奨学制度 本学院へ、入学を強く志望している方のための制度です。
熱意・意欲・技術をアピールしていただき、選考の上「AO入学資格」を認定いたします。
この制度でご入学される方には、出願時期に応じた学費の免額を設定しております。
(AO入学期間内の出願に限る)
YOANI推薦入学 奨学制度 本学院へ、入学を強く志望している方が利用できる入学制度です。
AO入学との併用はできません。
この制度でご入学される方には、出願時期に応じた学費の免額を設定しております。
2~8万円の学費免除を受けれます
(YOANI推薦 期間内の出願に限る)
母子・父子 家庭
進学支援制度
一人親家庭の方を支援する制度です。
証明する書類(児童扶養手当証書コピーまたは戸籍謄本)を提出いただければ、母子家庭・父子家庭進学支援制度として学費が10 万円免除されます。

※上記はすべて全日制学科対象の奨学制度です。

教育ローン

代アニ教育ローン

代々木アニメーション学院と金融機関の提携教育ローンです。
● 教育ローンは学院受付で申請できます。
● ご入学される方が未成年の場合、親権者によるお申込が必要です。
● 1年毎の申請となります。2年分の学費の申請はできません。
● 教育ローンの利率は年率3.9%です。
● ご返済については、以下の2種類のご返済方法がございますので、お気軽にお問い合わせください。
①据置型 ―― 入学前・在学期間中は利息支払いのみ。卒業後から元本と利息のお支払い。
②普通返済型 ―― 在学期間中から元本と利息のお支払い。
※ボーナス月にお支払い額を増額することも可能です。
【申請から審査までの流れ】

最短で「当日」審査結果が出るスピード審査!

①出願
②申込み用紙提出
③審査
④審査結果ご連絡

● お支払途中の「繰上げ返済」も可能です。
● あなたのご計画にあわせて色々なご返済が可能です。
(各地校の学生課で「ご返済シミュレーション」を発行可能です。お気軽にお問い合わせください。)
● 入学金や高等部の学費も代アニ教育ローンの利用が可能です。
(普通返済型分割払い)
● 入学金のローン申請は、入学金のみでの申込みとなります。

国の教育ローン

日本政策金融公庫の教育ローン。低金利で利用しやすく、安心感の高い教育ローンです。
原則として保護者が日本政策金融公庫支店のほか、銀行、信用金庫、農協等、最寄の金融機関にて、手続きをしてください。
学校納付金の他に、在学のための住居費用や通学費用なども一緒に借り入れできます。

【概要】

①ご利用いただける方(下表参照)
②融資金額 学生一人につき350万円以内
③金利 2.05%
※金利は金融情勢によって変動しますのでお借り入れ金利は、記載されている金利とは異なる場合があります。
④返済期間 15年以内
(交通遺児家庭または母子家庭の方は18年以内)
⑤元金据置期間 在学期間内
(在学期間内は利息のみ返済することができます。
元金据置期間は返済期間に含まれます)
⑥返済方法 毎月元利均等返済
(毎月の返済額が一定です)
⑦必要書類
● 借入申込書
● 源泉徴収または確定申告書控
● 住民票写(同居の家族全員が記載され続き柄がわかるもの)
● 入学許可証(新入生の場合)または学生証(在学生の場合)のコピー
● 本学院指定の振込用紙・学費明細
● 以下、いずれかの支払い履歴が記載された預金通帳
(最近6カ月)
 住宅ローンなどのローン返済金
 公共料金(電気・ガス・水道・電話)
※申請手続き完了から融資が受けられるまで、通常2週間前後かかります。

【世帯の年間収入(所得)が次表の金額以内の方】

子供の人数 給与所得者 (事業所得者)
1人 790万円( 590万円)
2人 890万円( 680万円)
3人 990万円( 770万円)

※子どもの人数とは扶養しているお子様の人数をいいます。
年齢・就学の有無を問いません。
※4人以上の場合は、お問い合わせください。
※世帯主の年間収入(所得)が上記の金額を超える場合は、お問い合わせください。

【お問い合わせ】
日本政策金融公庫 国民生活事業 教育ローンコールセンター
TEL 0570008656 ( ナビダイヤル)、0353218656
<受付時間>
月~金9:00 ~ 21:00、土9:00 ~ 17:00
※日、祝日、年末年始(12/31 ~ 1/3)は利用できません。
<URL>
http://www.jfc.go.jp/
インターネットから365日24時間お申込み受付が可能です。

民間の教育ローン

みずほ銀行、三菱東京UFJ 銀行、三井住友銀行の3 大メガバンクを始めとして、数多くの金融機関が教育ローンのメニューをとりそろえております。
インターネットによる検索もできますが、ご要望があればパンフレット等を準備させていただきます。
※学院では「独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)」の奨学金は利用できません。
学院の各種学費サポートをご活用ください。

代アニ奨学支援制度

国の教育ローンや提携会社とのローンではない、代アニ独自の制度です。
ローン審査に落ちた方を対象に面談を行い、人間性や将来性において学院が合格と判断した方が使用できる制度です。
詳しくは学院にお問合せください。

新聞奨学生制度

新聞社が実施している奨学生制度です。
学費の一部もしくは全額を新聞社が負担する代わりに、在学中新聞配達業務を行うものです。
2年間新聞配達業を行うことにより、奨学金の返済は必要ありません。
また毎月、給料が支給されるほか、寮やアパートの提供があります。
さらに住居・食事等のコストが軽減されます。
本社直営で営業する店舗と、他企業(法人または個人事業主)が経営する店舗と主に2種類に分かれますが、本学院が紹介しているのは全て本社直営になります。

対象学生

本学院に入学を許可された方、本学院に在学している方。
※一部利用できないエリアもございます。
※利用する奨学会によって条件は異なるので奨学会にご確認ください。

採用決定までの流れ

①新聞奨学会より必要書類案内書及び申込書をお取り寄せください。
※各奨学会の案内書および申込書は学院受付での手渡しも可能です。
②新聞奨学生制度申込書に記入の上、直接各奨学会にお送りください。
③書類選考および面談後、採用者に奨学生採用内定通知が届きます。
④勤務する販売店が紹介されます。
※各社とも、定員になり次第締め切ります。

概 要

●奨学金は無利息で支給。
●奨学金以外に、毎月の給与と賞与を支給。
●寮やアパートの提供。
●労災保険や健康保険など各種保険加入あり。
(新聞奨学会により異なります)
●通学交通費の補助制度あり。

主な新聞奨学会

日経育英奨学会(日本経済新聞)、朝日新聞奨学会(朝日新聞)、毎日新聞育英会(毎日新聞)、読売育英奨学会(読売新聞)、産経新聞奨学会・東京事務局(産経新聞東京本社)、産経新聞奨学会・大阪事務局(産経新聞大阪本社)、東京新聞奨学会(東京新聞)、河北仙販奨学会(河北新報:宮城県)など

※学院受付にて詳しい案内書もございます。お気軽にお問い合わせください。

学生社員制度(東京校限定)

提携企業で働きながら進学する制度です。働きながら東京校への進学が可能で、夢の実現をサポートします。

会社名株式会社サッポロライオン
電話番号0120-102-290
対  象高校3年生
業務内容飲食店ホールスタッフ
勤務時間1日5時間程度
住  居寮完備
給  料住居費、食費を差し引き手取り8万円前後(モデルケース)
休  日月に8~9回
申込方法就職進学となるので高校の先生より申込み
( 後日先生宛に募集要項・パンフレットが届きます)
試  験有(筆記・面接)※9月16日以降
その他学資金立替制度あり

※パンフレット希望等お問合せはお気軽にご連絡ください。


資料をご希望の方はこちら【代アニメージュ2017年4月度版】

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会